パスポートの要らない外国

まぁ、こんな言い方をすると怒られそうなのですが
新潟県は上越市の板倉区に住んでいると
東京と言うのは外国のようなものです。
建っている建物が違う。
歩いている人のファッションが違う。
行われているイベントが違う。
もちろん、物価も違います。

用事がありまして、東京に行きましたら、
早めについてしまい、時間が余りました。
せっかくなので、
ちょっとしたイベントがやっているような建物に入ってみる。
b0126182_14401058.jpg


フラワーアレンジメント教室の発表会のイベントで
音楽とフラワーアレンジメントのコラボレーションなのだそうです。
b0126182_1441277.jpg


お客さんは、30代から60代までの女性。
女はどこでも元気なんだなぁ。と思う。
とにかく、不思議なイベントです。

本屋さんにも入ります。
何しろ、近所の一番大きな本屋さんでも
東京の本屋のようなアカデミックな本は
ほとんど置いていませんので時間をかけて立ち読みします。
本屋さんも、「今月のイベント」の掲示板があり
いろいろなイベントを計画しています。

田舎の良いところは、空気が新鮮で緑が多いことです。
その代わり、スポーツや文化的なものは少なくなります。
田舎では新鮮な食材が簡単に手に入るけれど、
こじゃれたレストランはありません。
新しいことや、流行っていることを追いかけて
知っている必要はないけれど、
気をつけていないと、個性が古びてしまいます。

いいところも、悪いところもそれぞれあるので
どちらが良くて、悪いのか、
そういう比べ方は、やっぱり出来ないのです。

新幹線で3時間もあれば東京に着くので
田舎に住んでいる身としては、
パスポートの必要ない言葉の完全に通じる外国に行く
という感覚が、一番近いです。

東京に住んでいる方も、
ぜひ、気軽に行ける外国に行く気分で
遊びにいらしてください。
[PR]
by yoojie | 2009-06-28 14:35 | 日本海 | Comments(0)
<< 味噌汁日記 大根とルッコラ  山中湖の四季の茶や >>