タジン鍋は楽しい-その3 なすとインゲン

b0126182_015926.jpg


タジン鍋は楽しい。
またしてもタジンで蒸し物に挑戦だ!

もうこれで最終ではなかろうか
地元のなすとインゲンを蒸す。


少し出汁を敷いて
なすとインゲンを放り込み
かるーく塩を振って蒸すこと8分ほど。


イメージとしては「ナスのナムル」風に。
蒸すときに少々のにんにくを加える。


しんなりしたら、オリーブオイルを廻し掛け
ゴマをふって仕上げます。

せっかくの蒸し物に油をかけるので
カロリー減とはいきませんが、
風味が断然いいので気にしないことにしましょう。
[PR]
by yoojie | 2010-11-15 00:00 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 大根干しと柿の木のある家 冬の準備には大根干しが欠かせない。 >>