濃熟:長期熟成味噌を生で少しづつ

三月の地震をきっかけに
食事を含む身の回りのことを
見直し始めた方が多くいると思います。

弊社にも、
「二年以上熟成した味噌はありますか?」
というお問合せをいただきます。

二年熟成の味噌を「濃熟」として
販売しているのですが
二年熟成は売切れてしまいました。

しかし、
「二年以上の熟成ならあります。」

熟成期間は長いほど微生物が複雑になるので
解毒作用などの働きは
身体にやさしい味噌となります。

この程、
口コミのみの販売にしていた
2004年に仕込んだ味噌を
600gという小さめの袋にて販売することとしました。

b0126182_11352890.jpg



今まで若い味噌に食べなれていた方は
いきなり切り替えるよりも
今までの味噌に半分足してみるなど
じわじわ慣れていくほうが食べやすいと思います。


熟した味噌は、
沢山食べるよりも
毎日少しづつ摂取するのが良いでしょう。

お味噌汁にする時は、
しじみなどの魚介類が向きます。

b0126182_11425169.jpg



普段のお味噌汁なら
今までのお味噌が2に対して
2004年濃熟を1程度で混ぜると食べやすいです。

また、解毒などの薬効を期待される場合は
加熱しないで生で食べるのがいいようです。
根菜と和えて浅漬け風にしたり
マヨネーズと半々に混ぜてキウリにつけて食べたり。

b0126182_11422493.jpg



身体のお掃除をしてくれる味噌だと
お考えいただいてよいかと思います。
[PR]
by yoojie | 2011-05-01 12:05 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 耕運が終わり、そろそろ田植えが... 種まき終了:雨が多くて苗の管理... >>