味噌汁日記 豆腐とワカメにふきのとう

b0126182_9392695.jpg


ふきのとうは、
刻んで空気に触れたとたんに灰汁が出てしまうので
下茹でして使うと、色がきれいです。

だいたい、いつもは
生をそのまま刻み、お椀の底に沈ませて
空気に触れないようにしていたのですが。
それで、下茹で時間をとられずに美味しくいただけます。


今回、上に散らして写真を撮ろうと思ったので
刻んだふきのとうが空気に触れて
茶色になってしまいました。
欲をかいてはいけない。
時間を惜しんではいけない。
という、反省の一枚。
[PR]
by yoojie | 2012-04-06 09:38 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 月の夜の会話→てるてる坊主を作... お母さんが好物で家族が食べない... >>