小6男子、コロッケを作る。→うまっ。→激うまっ。

小6男子は、時々料理に目覚める。
夕方の携帯電話に、わざわざ連絡が入る。

子「今日は、僕がコロッケを作るから。」
母「それは、どうも、ありがとう。ご飯も炊いといて。」
子「もう、炊いた。」
母「それは、それは、どうもね。」
母「あのさぁ、こまったさんのコロッケ、読んだんでしょ。」
子「そうだよ。」
母「だと、思った。じゃ、楽しみにしてるし。」
子「ばいばい。」

b0126182_22363843.jpg


揚げるところが難しいので、
揚げるところだけ、1回やってみせる。
そーっとね。そーっと。
さすが。1回見て覚えた。
芋好き男子、なかなかやるなぁ。






b0126182_22361674.jpg

[PR]
by yoojie | 2012-05-09 22:29 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< さつき八朔が、好き。 春のあぜ道・散歩道 >>