味噌汁日記:豆腐と小松菜

b0126182_2250265.jpg


小松菜は、ごま油で炒めてから出汁を加えます。
沸騰したら豆腐を投入。
もう一度、沸騰する寸前に味噌を加えます。
味噌汁は、結構順番が大事です。

気温が上がってきたので
混ぜごはんや、ちらし寿司を作る機会が増えました。
混ぜごはん、食べやすいですね。

鶏肉とタケノコ。ニンジンと干ししいたけ。
油揚げとゴボウをしょうゆ味に煮ておきます。

食べる分量だけ、おひつにで混ぜ合わせれば完成です。

「混ぜごはんの素」は、鍋に多めに作っておくと
おなかのすいた子どもの夕方のおやつにもなります。
ごはんをお茶碗に盛って、「混ぜごはんの素」をのせて
茶碗の中で混ぜ合わせて食べている。
熱々でなくても美味しいし、冷めても美味。
一人で食べれる便利なおやつです。
[PR]
by yoojie | 2012-06-14 22:49 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< ぬか漬け日記:なすがどうも上手... イネも田植えから1ヶ月を経て、... >>