味噌汁日記:サトイモと油揚げとえのき

b0126182_856380.jpg


サトイモは、秋から冬にかけて
よく味噌汁の具として登場します。
キヌカツギが食べ切れなかったときも
次の日は、サトイモの味噌汁になります。
サトイモ、煮物で食べる家庭が多いようですが
私は、キヌカツギか味噌汁が圧倒的に作る回数が多い。
家族の食の好みとも関係あると思います。

鳥の五目御飯。
うるち米が3合に対してもち米が1合入っています。
おこわとは、また違った食感です。
コメの風味も二種類となることで
より、複雑な味になる気がします。
3対1くらいが、食べやすいブレンド率でしょう。

量が少ないのは、
飲みすぎ加減の、朝食だからです。
[PR]
by yoojie | 2012-10-11 08:54 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 味噌汁日記:サトイモと油揚げと... 日本海のカニを食べる→カニを食... >>