地魚を食べる:南蛮エビと甘エビはどう違うのでしょうか?

b0126182_235029.jpg


新鮮な南蛮エビが手に入りまして。
当然、お刺身でしょう。
殻ごと豪快にお皿に盛りまして。
皮をむきながら、わさび醤油でいただきます。

ところで、外見が同じような殻なのですが、
南蛮エビと甘エビがあります。
南蛮エビは、丸々と太っていて、
甘エビは、少々スリムであります。
どちらも、とろりと甘いエビです。

おすし屋さんで、聞きました。
「南蛮エビと甘エビは違うエビなんですか?」
「おんなじですよ。」
「おんなじなんですか?」
「そうですよ。呼び方が違うだけ。」
ホントにそうなのか?

本当です。新潟県のページで調べました。

なんとしかも、南蛮エビも、甘エビも、どちらも通称でした。
正式名称はホッコクアカエビというらしい・・・。

そうか、そうだったんだ。
[PR]
by yoojie | 2013-03-19 23:02 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 今朝は、なんと、小雪が舞いました。 味噌汁日記:お麩の味噌汁 >>