味噌汁日記:かわはぎの味噌汁

b0126182_2274064.jpg


魚を使った味噌汁を作るときは
熱湯(90℃がよいようです)をかけ、
すぐに冷水で冷やす「霜降り」を、必ずします。
新鮮な魚でも、必ずサッと行ないます。
そうすると、汁の中に生臭さが残らなくなり
魚の旨味がタップリの味噌汁になります。
ほんのちょっぴり、
しょうがを入れる時もあります。
カワハギは、骨が身からポロリと取れて食べやすいため
汁物にも、向いている種類の魚だと思います。
三つ葉を浮かべたら、上品な香りに仕上がりました。
[PR]
by yoojie | 2013-06-04 22:06 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< お客様の声:配達先にて 水門のデザインは、機能的でシン... >>