ぬか漬け日記:鉄の効果は見るからに違う

今年もぬか漬けを始めました。

米ぬか 800g
天然塩  75g
鷹の爪   5本
山椒の実  大匙1
昆布5cm程 5本

これに、水を足しながらよく混ぜ、
速く発酵する様に、昨年のぬか床を少々混ぜました。

これ、捨て漬けなんですけど・・。
と、言いながら翌日食卓に並べると。

b0126182_2338512.jpg


「うまい。」
「これは、まだ、捨て漬けなんですけど。」
「大丈夫、美味しい。」
「作ってすぐ発酵するの?」
「早く発酵するように、去年の種を入れたんだよね。」
「ふーん。」

翌日は、ナスを漬けました。
ナスの色は、鉄をぬか床に一緒に入れると色が綺麗になるとのことで
今までは、教えられたとおり古い釘を入れていたのですが、
時々手に刺さって、結構不快なので、
昨年のぬか漬け後半期に、鉄製のぬか漬用のコップを購入しました。

b0126182_23423755.jpg


これは、南部鉄で出来ている穴の開いているコップです。
コレをヌカ床に入れておくと、
余分な水が穴からコップに入ってぬか床の水分を増やさない、
という役割と、鉄の成分がナスの色を綺麗に保つ、
という効果が期待されています。

水分云々はともかく、ナスの色はてき面のようです。

b0126182_23453665.jpg


ナスを仕込んだ後に、
グイッとこの鉄のコップを埋め込みましたので
コップの近くにあったナスは紫色に仕上がり、
コップから遠いところで使っていたナスは、変色しました。
鉄の威力、すごいですね。

ナスを漬ける方は、鉄を入れることをお忘れなく。
変わりにミョウバンを少々入れても、良いようですが。








アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-06-14 23:29 | ぬか漬け日記 | Comments(0)
<< 夏バテ対策にも!OK!夏の玄米... 味噌汁日記:しじみの味噌汁 >>