新米の季節、古米はどう食べる?


新米の季節になると、一番たくさんご相談を受けるのが
新米の水加減について、です。
新米に切り替わったら、
1回目は水を気持ち少なめにして炊いてみてくださいね。
2回目からは、お好みで加減してみて下さいね。
と、お答えします。

二番目に多いご相談は、
去年のお米を他所からもらったんだけど、どうやって食べたらいいかしら?
まだ、古米が残っているけど、新米も食べたいんです、どうしましょう?
というご相談です。

最近は、米の保管は非常に丁寧に保管されていますので
新米がでても、
「古米も結構美味しいよね」
と、言えるように、昔ほど、大きく味に差が出なくなりました。
それでもやっぱり、新米の瑞々しさにはかなわないですね。

古米、一番のお勧めは、カレー。

b0126182_17275176.jpg


次が、手巻き寿司。混ぜご飯。などです。
新米に比べると、粒がパラパラに炊き上がりますので
これらの料理には、古米のほうがかえって美味しくできるほど。

でも、毎日カレーというわけにもいかない・・・。

そんなときは、新米と古米を混ぜて炊飯することをお勧めしています。

新米:古米=2合:3合 合計5合 を炊飯すると
たしかに古米が混ざっているのだけれど、
新米の美味しさを十分楽しめる、美味しいごはんに炊きあがります。

ぜひ、お試しください。















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-10-13 17:20 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 味噌汁日記:新味噌の味見として... 今年はバケツイネにとって厳しい... >>