漬物日記:松前漬

b0126182_10451854.jpg


先日、漬物師匠からいただいたレシピで
松前漬けを漬けました。
どうしても、いい味にならないから、と
頼んで書いてもらったレシピを使うと
さすがに、かなり味が近くなりました。
あと、ちょっと、何が違うんだか・・・。 

複雑な味わいのものは、時間がかかります。
時間をかけて、育てるように漬物を漬ける。
「速いもの」「簡単なもの」「刺激のあるもの」
とは、別なものとして作って食べる。
漬物の味は「発酵の味」なので微調整が難しく、
美味しい漬物・納得の味、を作れるようになるには
「それなりの年季」が必要かもしれません。

レシピも確かに大事なのですが、
気温や湿度を肌で感じ、
微生物と会話をしながらの作業になります。

美味なるものには、愛と研究心、ですな。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-09 10:45 | ぬか漬け日記 | Comments(0)
<< 空気が冷たくて気持ちのいい朝 12月12日より切もちの販売開... >>