米を研ぐ:米を研ぐ時のにおい、気にしたことありますか?


米を研ぐ時のにおい、
コメヌカの甘いにおいがします。

水をタップリ入れる。
水をほぼ切る。
利き手でガシガシと研ぐ。

水をタップリ入れる。
水をしっかりと切る。
利き手でガシガシと研ぐ。

b0126182_15431069.jpg


米粒は、つぶさないように。
ガシガシ研ぐ、といっても力を入れすぎないように。

米を研ぐ作業は、
最初の水を入れてから1分以内で終わるように
集中して手早く行います。

米は、水に触れるとどんどん水を吸いますから
コメヌカの混ざった水の中につけておくと
コメヌカのにおいを吸収します。

コメヌカのにおいを吸収しないうちに
米の表面についた微量のコメヌカを取り除き
水できれいに流してあげるように
手早く研ぎます。

コメヌカの、甘い香りがする間に
洗い終わるように気をつけます。

研ぎ終わったら、ザルに30秒ほど上げておいて
余分な水を切ります。
ここで、乾かしてしまうとご飯を炊いたときに
米粒が割れてベチャッとなるので、
水を切っても乾かさない、というところが大事です。

すぐに、炊飯器に入れて定量の水で15分~20分浸水して
ご飯を炊きます。

炊き上がったら、すぐに上下を返して
ごはんの表面の水分を均一にしましょう。

炊き立てごはん、出来上がり。



湯気までおいしい銀シャリは
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-18 15:40 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 春野菜のお料理を作って食べる 味噌汁日記:鶏肉と菜っ葉と豆腐 >>