味噌汁日記:ほうれん草と油揚げ→網を使って出汁をとる。

b0126182_23554686.jpg


冬のほうれん草は、柔らかくて甘いので、
野菜が苦手の方でも、
夏よりは、美味しくいただけます。

ほうれん草など、青い葉っぱは
先にごま油で炒めてから、
鍋に出汁を注ぐと、美味しさがアップします。

今回は、ほうれん草を炒めた後で
出汁をとりました。

1.ほうれん草と油揚げをごま油で炒める

2.水を入れて、煮干を入れる

b0126182_021555.jpg


3.沸騰したら、かつお節を入れる

b0126182_055440.jpg


4.1分ほどしたら、ザルをあげる。


これは、意外と簡単に出汁がとれてよかったです。
最近、カルシウム補給を意識して、
出汁に煮干を使うようになりました。

煮干+かつお。
煮干+昆布。
煮干+干ししいたけ。

出汁の香りが良いと、
味噌汁の「おかわり率」が上がります。



野菜の味噌汁には、「新みそ」がお勧めです。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-23 23:40 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 鉢植えに米のとぎ汁をあげてみる 味噌汁日記:白菜の味噌汁 >>