2017年明けましておめでとうございます→お雑煮我が家風。→え、普通の味噌汁?→そーなんです。

明けましておめでとうございます。
旧年中は、ご愛顧の程ありがとうございました。
新年もよろしくお願い申し上げます。

b0126182_10504726.jpg

朝からお餅を焼きまして、
一枚を1/3サイズにして
お味噌汁に入れる用に焼きます。

b0126182_10543544.jpg

お雑煮をいただきました。

b0126182_10551906.jpg

お餅はもちろん切もちです。関東風ですね。
ほうれん草と、油揚げの赤味噌(二年熟成)仕立てに
彩りにかまぼこと、香り付けにユズの皮と春菊です。
お雑煮としても、微妙に関東風でしょうか。

お雑煮のお餅は、本来は
「一年の初めをまっさらな気持ちではじめよう」を表して
「白もち」をいただくものなのでしょうが、
今年のお餅は「ゆずもち」です。
お味噌汁に入れて、とても香りが良い。風味豊かです。

b0126182_10574885.jpg

こちらは、玄米餅です。
冬になって、肌がカサカサしてかゆい、
という中二男子用。

肌のカサカサ何とかしたい、と言うので、
「兄は、春と秋に玄米(あずき入)食べるんだよ。」
と、言いましたら、
「オレ、玄米ごはんを食べるより、玄米のお餅の方がいい。」
ということで。
冬の間、毎日一枚の半分くらいの量をおやつとして
食べています。
ビタミンBの効果でしょうか、
効果は各人によるのでしょうが、
二週間ほどでだいだい肌荒れが改善されてきます。
「うん、これならごはんより食べやすいかも。」
御餅で食べても
チョッピリ、ざらざらした玄米の舌触りが気になるようです。
甘くて、焼くと香ばしくて、
私は白いお餅より、玄米餅のほうが好きですが。

笑いの多い一年となりますように。






美味しいもの、食べているものが体を作ります。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku








[PR]
by yoojie | 2017-01-01 11:13 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 2017年になってから、最初の... お味噌と一緒に注文しても良いで... >>