田植の季節、代掻きするとカラスがいっぱいやってきます。




代掻きする田んぼの後ろに、カラスがたくさんやってきます。

秋山農場で作るお米の田んぼの特徴1:
耕運が浅い。半不耕起と言います。
トラクターのタイヤがほとんど沈んでいないのが分かるでしょうか?
耕運を浅くすると、イネの根が、楽々根を張ることができません。
根っこに負荷をかけ、イネの力を引き出します。

特徴2:カラスがいっぱいやってくる。
田んぼの中に、鳥の好きなちいさな虫
(今回は、大きなミミズを食べにきている)がたくさんいます。
米ぬかやボカシを使って微生物を増やしている為、
ミミズや小さな虫も増えます。

健康な土を作り、健康な米を作っています。
おいしく、食べていただきたい、
食後の幸せをお届け致します。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Sakuにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2017-05-26 06:12 | 田んぼのこと | Comments(0)
<< バケツイネとこどもの視点とにつ... 空も、田んぼも、真っ赤な夕方。 >>