■さわし柿の販売のご案内です■

さわし柿の販売のご案内です。
さわし柿は、渋柿を焼酎で渋抜き(さわし)した柿です。

渋が抜けるとつるりとした食感の甘い柿になります。
無農薬・無化学肥料で育っております。
安心してお召し上がりいただけます。

品種は、「八珍柿」です。
新潟の七不思議の次に不思議なくらい甘い、
八番目に「珍しい」美味しさ、
という由来の名前です



b0126182_22192256.jpg

【 お届け期間 】
10月26日~11月10日ごろ
★順次お届け手配いたします

ご注文フォームはこちらです↓


b0126182_22200862.jpg

   1. 一箱(約15個)
   1,700円(税・送料込)

   2. 二箱
   3,000円(税・送料込)






焼酎でさわした状態で届きます。
「さわした日」が記入されております。
「さわした日」から、
10日~14日後くらいが食べごろです。
熟してくると柿のオレンジが濃くなってきます。


b0126182_22210123.jpg
左がさわす前、右がさわした後

b0126182_22213839.jpg
左がさわす前、右がさわした後




b0126182_22222524.jpg

甘くて、とろりとしています。
甘柿の「カリコリ」とした食感とは異なり
全体にやわらかいです。
種がない、というのも食べやすいですね。



さわし柿は、渋柿を焼酎で渋抜き(さわし)した柿です。
焼酎にさわして、袋に入れて一週間ほどすると
皮の表面に黒いそばかすやシミが浮き出てきます。

b0126182_1003113.jpg


これは、柿が樹上で風に吹かれたときに
葉っぱが果樹に触った跡です。
自然な状態で、柿の周りの葉もむしらずに育てますので
柿の果実に風の跡がついてしまうこともあります。
葉が、微妙に果実の表面を傷つけて
その傷が熟す過程で黒くなります。

見た目はよくないのですが、
皮を剥くと、中身に影響はございませんので
ご安心ください。

さわし柿は、甘くなったら冷蔵庫にて保存をお勧めいたします。
冷蔵しておくと1ヶ月ほどは美味しく召し上がれます。

果実がやわらかく、甘味が強いので、
冷凍庫で凍らせて、「柿シャーベット」で
召し上がっていただくのも、お勧めです。
温かい緑茶と一緒にどうぞ。

ご注文は↓

b0126182_22313885.jpg
ご注文、心よりお待ちしております。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku





[PR]
by yoojie | 2017-10-26 22:36 | お仕事の話 | Comments(0)
<< お客様の声:今年も豊かな実りの... 切もちは、もち米の栽培から、切... >>