今年最後の排水路のそうじかな?偽装的樹木と空中に生きる葦。

晴れている日は、外に行きたくなります。
動物みたいですね。動物なんですが。

草も枯れてきて、根っこも弱ったところで、
ちいさな木が無数に生えている排水路の
掃除に行きました。

b0126182_13275890.jpg
これ、緑の葉がついた樹木に見えますが、違います。
夏の間に目いっぱい枝を切り落として、
ほぼほぼ枯れている木に、
ツル系の草が、樹木化して絡み付いているんです。
偽装的樹木。

それで、斜めになっている土手全体の草刈、あんど、枝落とし?
をして、絡まっているツルを出来る限り切り落とします。

この土手には、木の根っこが必要です。
木の根っこで、急な斜面の土を支えています。
それで、根っこが死なない程度に木の枝を管理しています。
木は、勝手に生えてきます。
切っても切っても、再生してくる。
強いですね。

b0126182_13323835.jpg
ここは、アマゾンの熱帯ではないのですが、
空中で根を張る植物。ススキ、葦の系統です。
強い。
もちろん、スコップやなたで、出来るだけ落とします。
水路の水の量が減り、作業が楽なので、冬の前にします。

しかし、植物、強いな。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

[PR]
by yoojie | 2017-11-27 13:10 | 田んぼのこと | Comments(0)
<< 雪が積もりました→落ち葉の季節... ごはん日記:酵素玄米のお粥で朝... >>