「それは、常識の範囲内です。」

日頃は、弊社からのお取り寄せ通販を
ご愛顧いただきありがとうございます。

お届けの際には、配達業者が真心こめて配達します。
秋から、郵便局さんが配達業者に加わりました。

私「今日も集荷ありがとうございます。」
郵「こちらこそ、ありがとうございます。」
私「寒いですね。」
郵「今日は、寒いですね。」
私「雷もなっているし。雷なると、雪が降るんですよね。」
郵「そうですね。」
(その時は、雨が降っていました。)
郵「・・・。ピッピッピ(伝票処理の音)」
郵便局さんは、集荷作業。
私は翌日用の出荷の準備作業が黙々と続く。
郵「奥さんは、ご出身は、県外なのですか?」
私「はい。そうですが、何で分かるんですか?」
郵「雷が鳴ったら、雪が降るんですよね、と言いました。」
私「?」
郵「ずっと住んでる私たちにとっては、
 それは、常識の範囲内です。話題にならないことです。」
私「常識の範囲内。」
郵「はい。天候が荒れて雪が降るのは、当たり前のことです。」

なるほど。常識の範囲内なのですね。
それは、驚いた。

明日は、雪が積もっているだろうと思いますが、
集荷の方、またお願い致します。
お任せ下さい。
私たちは、雪が降ることを特別なことだと思っていません。
なるほど。それは頼もしい限りです。


b0126182_23523778.jpg






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku



[PR]
by yoojie | 2017-12-19 23:56 | 雪のある暮らし | Comments(0)
<< 朝、8時過ぎの青空と雪の原 屋根の雪が融けて、ツララになっ... >>