掃除は酢と重曹と熱湯

台所の「ふきん」のにおいが気になる季節になりました。
流しまわりのヌメリやカビも気になります。

キッチンハイターなどの漂白剤は便利なのですが、
使う人の手荒れが気になるし、匂いが気になります。

最近、掃除関連の記事ではよく見かける「酢」。
「重曹」「熱湯」で、ふきんの匂いがなくなりました。

1.熱湯でふきんをぐつぐつ煮る。
2.そこに重曹を適当に入れる。
3.酢を少し入れる。

泡がシュワーッとでます。
酢の匂いがツンとして、ふきんの黄ばみが
落ちます。

熱湯で消毒するだけで充分除菌ですが、
重曹と酢を加えると汚れが落ちます。

ふきんを煮た熱湯で、生ゴミの三角コーナーなどの
除菌。

流しを掃除した後は、アルコールをシュッと
ひと吹きします。

薬剤を使わなくても綺麗さ満点です。
ぜひ、お試しください。

b0126182_10283187.jpg

[PR]
by yoojie | 2008-06-09 10:28 | 日本海 | Comments(0)
<< 近所づきあいの良し悪し 味噌汁日記 >>