カテゴリ:虫とか小動物とか( 49 )

今年のザリガニ。


毎年、どこかの田んぼでザリガニを見るのですが、
毎年なぜか、違う田んぼで見つけます。
捕まえるのが上手な人なら、
きっと見つけるのも上手なのでしょうが。
今年もザリガニに会いました。
相変わらず赤く、ハサミを大きく広げます。
そして、後ろにずって行くように逃げます。

b0126182_0182067.jpg


ザリガニ、では、また来年まで。
お元気で。









生き物のたくさんいる健康な田んぼの安全なお米
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-07-02 00:15 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

カエルの尻尾を見ましたよ。


今日のカエルは、尻尾がついてる。
でも、おたまじゃくしの様子は全く無く
尻尾のついたカエルとして、
地上で活動中。

b0126182_9212770.jpg















生き物いっぱい自然な田んぼは
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-06-18 09:19 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

カラスがくるみを割って食べる

交差点の近くでは、カラスをよく見かけます。
交差点と言っても、どこでもと言うわけではなく

近くに神社など雑木林がある
車が一旦停止する地点
交通量がそれなりに多いところ

を選ぶようです。

春の田植えの時期は、農道の交通量は増えますから
胡桃を割るカラスにとっては、いい時期かもしれないですね。

b0126182_945498.jpg


農道と県道と市道がぶつかる交差点の脇に田んぼがあります。
水周りをしていると、なんだかくるみの殻が頻繁にプカプカ浮いている。
なんだ?

b0126182_974360.jpg


どうも、カラスが胡桃を食べているようなのですね。
さて、カラスはどうやって胡桃を食べるのでしょうか?

1.近くの雑木林などから胡桃の実を持ってくる。
2.胡桃を口にくわえる。
3.飛ぶ。
4.胡桃を落とす。
5.車が胡桃を踏んづける。

1.~5を数回繰り返していると
胡桃が割れて、カラスが胡桃を食べれるようになります。
そして、食べ終わった胡桃の殻を田んぼに捨てると・・・。

私が見ている間に、カラスは三回飛んだり拾ったりしていましたが
まだ割れない様子。結構時間かかるなぁ。
カラス、忍耐強いのですね。

交差点を選ぶのは、
車が一旦停止している間に
カラスが道路に落ちた胡桃を拾いに行くことが
出来るからのようです。

カラス、かしこいなぁ。





田んぼの周りは動物がいっぱいです
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-25 09:01 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

水路の掃除をしていたら、カニがいました。

b0126182_2312531.jpg


地面と同じような色のかに。
かに、いるんですね。














きれいな水で育てています
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-04-12 22:59 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

雪の中は、0度以下にはならない→つまり→白菜の鮮度が抜群に保存できる。

雪が積もっているので、庭の片隅に
白菜をかごに入れて並べておいて、
その上に、雪をかぶせておきます。

そして、食べる時に雪を掘り起こして
白菜を取ってきます。

b0126182_17375120.jpg


鮮度抜群です。
シャキッとして、
冷蔵庫に保存しておくより甘味も増すから不思議。
そして、0度以下にならないということは、
小さなナメクジも、ちゃんと生きていました。
気温がマイナスになると
白菜の葉も凍ってしまって美味しくなくなるし
ナメクジは死んでしまいます。
雪、って、絶妙な水分と温度なのですね~。
不思議感心。



お鍋のシメは、卵の雑炊をハフハフと。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-11 17:35 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

うすい雲と十五夜の月と虫。





秋の虫の声がします。
外が明るく、風がひんやりと心地よい。











自然な生き物のたくさんいる田んぼは
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-09-08 21:28 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

夏の夕方にはクモが多い。


夏の夕方には、クモが多い。


b0126182_22493074.jpg



クモって、風の強い日に、
糸をたらして凧のようになって
かなりの距離を移動するそうですね。

夕方の田んぼでも、
空中に浮いているかのようなクモ、見かけます。






小動物のたくさんいる自然な田んぼの安全な玄米・白米
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-08-21 22:52 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

今日のカエル:ポストに二匹。



今日のカエルはポストに二匹。
補色になってますよ~。


b0126182_2241189.jpg



この真上には、照明があって、天井があるので
小さい虫が集まりやすいのです。
その為、カエルと、クモには人気のスペースです。







アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-08-12 22:40 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

蛍、イネの茎の向こうで光っていました。

蛍、イネの茎に留まっているところを撮影していたら、
驚いたのか、飛んで、逃げていってしまいました。




何年かに一度、蛍の当たり年、
と、呼べるような、蛍がいっぱい飛ぶ年があります。
そして、それ以外の年は、
ちいさな光が点在する程度に飛んでいます。
気温や水温、雨の量や湿度やなど
蛍の好む環境が微妙なのでしょうね。




蛍がいる田んぼで作るおコメは
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-07-21 08:33 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

タニシが増える田んぼは、粘度の弱い土の田んぼが多い。


タニシが、増えた。
ここ数年で、倍から、3倍くらいに増えた。

b0126182_22141190.jpg


タニシは、卵で増えるらしい。
今年のタニシかな?と思える小さいタニシから、
これは5年選手かな?と思える大きなタニシまで
色々なサイズのタニシがウヨウヨといる。
やー、増えたね、君たち。

タニシがいると、イネの隙間の土の上を徘徊してくれるので
除草効果もあるようです。
タニシの多い田んぼは、細かい草が減ったような感触があります。
タニシ、働くね~。

タニシは寡黙で独自的で宇宙的な生き物だなぁ、
変わった生き物だなぁ、不思議な生き物だなぁ、
といつも思う。

田んぼの上からタニシを覗き込むと、
宇宙の上から地球を覗いているような気分になる。
そっか、遠くからみると、
私もタニシが動いているのと同じようなものなんだな、
と、思う。

手塚治虫先生も、医学博士の学位論文にタニシを使ったそうな。
タニシ、身近で不思議な生き物。






タニシもヤゴもヒルもアメンボもいっぱいいます
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-06-19 22:09 | 虫とか小動物とか | Comments(0)