カテゴリ:ぬか漬け日記( 49 )

白瓜の浅漬け


白瓜の浅漬けを作りました。

立派な白瓜は、一本が400g二本で800g
800gの白瓜、まず、塩漬けにしてそれから本漬けします。


b0126182_23115369.jpg



塩漬けを作る時には、瓜の重さの
4%の塩を加えま、半日おきます。

今回は、塩分が強く感じたので、
塩漬け後30分水にさらし、塩分調整をしました。


b0126182_23123155.jpg



そして、昆布とミョウガと青ジソと塩麹と
タカのつめを加えて
レモンを搾り、よく混ぜます。
素手で、しっかりと混ぜ合わせるほうが
美味しく仕上る気がします。


b0126182_23141846.jpg



ごはんのお供にも、お酒のつまみにも。
細かく刻んで冷たいお茶漬けに入れても美味です。

白瓜は、粕漬けが一般的には多いのですが
私は粕漬けは苦手なので
浅漬けタイプが食べやすいです。




お漬物と炊き立てごはん。最強。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-08-19 23:19 | ぬか漬け日記 | Comments(2)

ナス漬け:半分に切ってから、浅漬け用の漬け汁で。

b0126182_22523872.jpg


浅漬けのナスは、食事にも、お茶請けにも、
酒のつまみにもなって大変便利です。

鉄の鍋で、お湯を沸かし塩を溶かして漬け汁を作ります。
そうすると、鍋の鉄分が漬け汁に溶け出し
ミョウバンなしでもナスの色が綺麗に仕上ります。










あったかいごはんとお漬物
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-08-13 22:49 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:漬け過ぎたキュウリは失敗にあらず


気温が高くなりますと、
ぬか床が「ゆるく」なってきます。
キュウリなどを漬けますので、
水が出るせいもありますしね。

b0126182_23324032.jpg



追加で生ヌカ投入しました。
ついでなので、旨味成分も足しておこうと
昆布・干ししいたけ・唐辛子
も追加しました。

b0126182_2335668.jpg



ぬか床が、水っぽくなってきますと
発酵がどんどん進みますので
「漬け過ぎ」な、糠漬けが出来てしまいます。

ちょっと、待った!
捨てないで。細かく刻んで納豆に混ぜて食べましょう。
これがまた、美味。
漬け加減の良い糠漬けよりも、
漬けすぎた糠漬けが、納豆には合います。
うふふ~。
失敗も活かして糠漬け生活を楽しみましょう。




美味な糠漬けには、やっぱ銀シャリ。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-26 23:40 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:ぬか床にヨーグルトを足しました

ぬか床が、固く感じるので、
乳酸菌を足す意味もこめて、
生ヨーグルトを足しました。

b0126182_8293529.jpg



少し、ぬか床がやわらかくなり、
香りもまろやかになりました。


今は、にんじんと大根のみ。

b0126182_8304923.jpg


まだ、糠床が馴染んでいないせいか、
塩のピリッとした感じがあり、
糠もとがった香りがします。
まろやかさが足りないというか・・・。


ヨーグルト効果で、乳酸菌が増えて
早くヌカ床馴染むといいなぁ。




生ヌカの販売もしております。
生ヌカ・楽々ぬか床はこちらhttp://www.afco.jp/total/nuka.htm
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-13 08:27 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか床再開-生ぬかを使って、ぬか漬けを作ります。

冬のぬか床は、固い。
それが、最初の印象です。

以前自分が書いたブログのレシピを参考に
http://yoojie.exblog.jp/18451780/

ぬか漬けを作ります。
生ぬかなので、発酵は早いでしょうし、
去年のぬか床を「種」として使いましたので
ぬか床が馴染むのも早いはず。

b0126182_981370.jpg



生ぬか・塩・昆布・山椒の実・干ししいたけ
ねりからし(からし粉がなかったため、チューブで代用)
しょうが・にんにく

を、足しました。
捨て漬けは、にんじんと、大根。
どちらも捨てずに食べますが。

生ぬかの販売もしております。
http://www.afco.jp/total/nuka.htm





ごはんと糠漬けと味噌汁。
うまっ。
白米も、玄米も、低農薬で安心のお米
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-06 09:16 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:冬のお休みを再開しよう


ぬか漬けは、
夏野菜の浅漬けが好きなので、
私は冬の間はお休みしているのですが、
また、はじめようと思います。

なぜ。

実は、このところ、なぜか「生ぬか」が売れています。
嬉しいことですね。

生ぬかをご購入いただく方は、
皆様がぬか漬けをしていらっしゃるわけではないと思うのですが

楽々ぬか床-生ヌカセット

も、人気が出てきたので、
やっぱり、ぬか漬けか!
私も負けられない!
と、例年より早く始めることに致しました。
(そんな、単純な・・・)

ごはんと糠漬け、ばっちりの相性ですものね。

白米を食べる時に、ぬか漬けを食べると
玄米食と同じように、
玄米の栄養素を体内に取り入れることが出来るので
栄養価的にもお勧めですね。

いまだと・・・。
大根と、冬にんじんが美味しいかなぁ。
もう少しするとカブが出てくるので
春のカブも、美味です。

「私ね、底の方にサバとか入れちゃうのよ。」
と、おっしゃる、糠漬け上手のお母さんの真似を
今回はちょっとチャレンジしてみよう。
夏になると勇気が出ない「魚」系も
気温が低いうちならチャレンジできそうです。


ごちそうさん、の影響でしょうか?
ひそかな糠漬けブーム、いいですね~。


b0126182_1144010.jpg



アフコ・秋山農場http://afco.jp/total/nuka.htm低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-02-23 11:07 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

漬物日記:松前漬

b0126182_10451854.jpg


先日、漬物師匠からいただいたレシピで
松前漬けを漬けました。
どうしても、いい味にならないから、と
頼んで書いてもらったレシピを使うと
さすがに、かなり味が近くなりました。
あと、ちょっと、何が違うんだか・・・。 

複雑な味わいのものは、時間がかかります。
時間をかけて、育てるように漬物を漬ける。
「速いもの」「簡単なもの」「刺激のあるもの」
とは、別なものとして作って食べる。
漬物の味は「発酵の味」なので微調整が難しく、
美味しい漬物・納得の味、を作れるようになるには
「それなりの年季」が必要かもしれません。

レシピも確かに大事なのですが、
気温や湿度を肌で感じ、
微生物と会話をしながらの作業になります。

美味なるものには、愛と研究心、ですな。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-09 10:45 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

浅漬け日記:カブとニンジンの浅漬け


b0126182_1843885.jpg



秋のカブとニンジンが好きで、
秋になると、この組み合わせで浅漬けにします。
漬物というより、ほとんどサラダ。

カブもニンジンも薄すぎない程度に薄く切って
塩をふりかけよく揉みます。

1~2分そのまま置いておいて、
レモン汁と塩昆布と、あればシソの実か、大葉
をふりかけます。

今回は、唐辛子麹と甘麹を加えたのですが
味がバラバラになってしまいました。
この二つは、不要ですね。

作って、すぐに食べてしまいます。
時間がたつと、香りがとんで、味が落ちる気がします。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-11-06 18:03 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

浅漬け:ナスとミョウガの浅漬け

b0126182_20451162.jpg



【ナスとミョウガの浅漬け】

ナス(中)6本
ミョウガ 6個
青じそ  12枚
刻み昆布 20g
塩麹   大匙4
唐辛子麹 小匙1
レモン1/8切れ


1.ナスとミョウガは8mm角くらいに切る。
 青じそはミジン切り。
2.(1.)と残りの材料を大き目のボールに入れて
 手でよく混ぜる。塩分の調整はお好みで。

3.冷蔵庫で保存します。
 刻み昆布が柔らかくなったら出来上がり。


友達と、ミョウガの話をしていたら、
「私、ばあちゃんが作る、ミョウガとナスを刻んで漬けてある漬物が一番好きなの。」
と、いうので
「なに、なになに。」
と、漬物の中身を即チェック。

細かい分量までは聞かなかったので、
だいたいの分量で作る。今日が二回目。
唐辛子麹を加えることで、微妙な辛味が複雑になりました。
辛味は、鷹のつめ1本で代用がききます。
浅漬けにレモンを入れるのが私なりの工夫。さっぱり感がでます。

炊きたてごはんにはもちろん、
お茶漬けでも美味です。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-09-02 21:00 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:暑くなると漬け時間の管理が難しい


ぬか床がすっぱくなってきたので
コメヌカを追加で足して、
からしを足して、昆布を多めに入れました。

b0126182_23185921.jpg



そして、
漬けすぎて味の濃くなってしまったぬか漬けは
細かく刻んで納豆に混ぜます。


b0126182_23204252.jpg



好き嫌いもありますが、
炊き立てごはんに
納豆+刻んだ漬けすぎぬか漬け+生卵
は、大変に美味な朝食でございます。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-07-18 23:16 | ぬか漬け日記 | Comments(2)