カテゴリ:ぬか漬け日記( 49 )

ぬか漬け日記:ぬか床総入れ替え

熱帯のような暑い日が続きまして、
ようやく朝夕が涼しくなってきました。

暑い日は、ナスの塩漬けを基本として
ぬか漬けをお休みしていたのですが、
涼しくなったこともあり、
ようやくぬか漬けに帰ってきました。

b0126182_1010383.jpg



ぬか床全体がすっぱくなってしまったので
一から作り直すような状態で
ぬか床を総入れ替えしました。
せっかくの乳酸菌ですから、
100gほどの古いぬか床を残し、
ぬか床の大半を処分しました。

新しいコメヌカと塩と水を足し
昆布を多めに入れて、山椒の実と鷹のツメ、
にんにくを小さいもの一かけ足しておきます。

よく混ぜて、やっぱりナスを浸けました。

「美味しいけど、塩がきつい。」
「塩、多すぎた?二~三日でなじむから、
ちょっと、待っててくれる?」

ぬか漬けは、奥が深し。
あせらず・あわてず・あけらめず・ですな。
[PR]
by yoojie | 2012-08-14 09:53 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:塩が足りない?

ぬか漬けに塩が足りない?
ぬかの強いにおいが勝ってしまって
全体の調和がいまいち?

塩を大匙2足しました。

ぬかの匂いが強いな、と感じたら
塩を少し足してみましょう。

フムフム、これでいいはず。

b0126182_943222.jpg



夏の気温になってきたら、
塩を少々強めにしましょう。
乳酸菌の活動が過度に活発にならないように
抑制する効果があります。

全体のバランスが取れてこそ、
美味しいぬか漬けになるのですね。
[PR]
by yoojie | 2012-07-12 09:39 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:ぬかを足す、ついでに色々足す。

ぬか床が、水っぽくなってきたので
生ぬかを足しました。


b0126182_9325213.jpg



ぬかを足すついでに、

からし粉・・・大匙2くらい
しょうが・・・一片くらいを薄切りに
ニンニク・・・極小のものひとかけを皮付きで
たまねぎの皮・糖尿病防止効果を期待して
クコの実・・・美肌効果を期待して

も、加えました。

よく混ぜて、次の野菜を仕込みます。
味が変わるので、あまり沢山の野菜を入れないで
キウリとニンジンのかけらくらいにしました。
[PR]
by yoojie | 2012-07-10 09:30 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

生ヌカの販売を始めました

生ヌカの販売を始めました。

毎日のように精米しますので
生ヌカは差し上げるのでも良いのですが
「ヌカだけ欲しい」という方にも
お届けできるようにと、
一袋800g入りにて販売することにいたしました。

b0126182_94161.jpg



■ 生ヌカ 800g入り     200円(税込) です。

生ヌカだけ急いでお届けすることも出来るように
メール便の対応もすることにいたしました。

ご注文フォーム より「生ヌカ」と「メール便代金(160円)」を
お買い物かごに入れていただきますと、
メール便にてお届け手配をいたします。


また、タカのツメ・昆布・塩・山椒の実を入れてある

■ 楽々ぬか床-生ヌカセット   450円(税込) も

ご用意いたしました。
こちらは、水カップ2を注いでよく混ぜるだけで
ヌカ床が出来る楽々セットです。
こちらもメール便対応いたします。

こちらの注文フォームよりご注文承ります。

ご注文いただいてから、
新鮮な生ヌカを袋詰めし、
タカのツメを3本入れてお届けします。
「生もの」ですので到着後はお早めにご利用いただき
しばらく使わない場合は口をしかっりと閉じて
冷蔵庫か冷凍庫にて保存して下さい。

スーパーなどで売っているヌカは
多くが「炒りヌカ」で、生ヌカはなかなか売っていません。
生ヌカは、炒りヌカ加工が施されていない分
「微生物」の働きがより活発になります。

b0126182_9261739.jpg



ぬか漬け習慣、ぜひお勧めいたします。
毎日の食卓を、おいしく、体内を美しく保ちます。
[PR]
by yoojie | 2012-07-05 09:38 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:ミョウガを漬ける→納豆に入れるといいかも。

ミョウガが出回り始めたので
高地産のミョウガを買ってきて漬ける。
自宅の裏のミョウガは夏から秋口頃にしか採れないので
それまでは、買ったものを漬けています。

b0126182_22372851.jpg



ミョウガは、私が大好きなのです。
細かく刻んでごはんに混ぜて食べる。
ああ、ちょっとしか漬けれないのが残念。
裏のミョウガが採れ始めると、
4個くらいまとめて漬けれるのになぁ。

ミョウガのお勧めは、
ミジンに刻んで納豆と混ぜること。
漬け物になったミョウガのほうが、
味に深みが出ます。お試し下さい。
[PR]
by yoojie | 2012-06-20 22:33 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:からしとこんぶを足しました

ぬか床を作ってから一週間。
ぬか床が馴染んでくると
野菜の汁が混ざったりしてねっとりしてきます。
そして、捨て漬け野菜と昆布は
ほぼ、溶けてしまいます。

気温も上がってきました。
心配なのは、すっぱくなってしまうこと。
そこで、ぬかを一掴み足すと同時に
粉のからしを大匙2~3杯ほど足しました。
こんぶも5cmほどのものを5~6枚足しておきます。

b0126182_22184355.jpg


私は入れなかったのですが、
ここで、干ししいたけを入れると良いです。
しいたけの出汁が効いたような香りが足されます。

書いていたら、入れたくなってきました。
次回に干ししいたけ、私も足そう・・・。
[PR]
by yoojie | 2012-06-18 22:13 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:なすがどうも上手く漬からない。

ぬか漬けをつけ始めてしばらくたつと
塩が馴染んで、漬けた野菜にしっかりと
「ぬか漬けの香り」がし始めます。
ここからは、本格的な「ぬか漬け」が楽しめますね。

b0126182_22255665.jpg


ところが。
なすが上手く漬からない。
表面はともかく、中のほうがスポンジ状になります。
困りました。
夫は無類のナス好き。
「子どもの頃はナスの漬け物なんて大嫌いだったけど、
大人になったら大好きになった。」
うーん。
「それでもやっぱりナスが美味しい。」
と言って、食べてくれますが
でも、スポンジじゃね。

ナスに問題ありとみて、
小さめのナスを選んで買いました。
そして、縦半分に切って、塩をしっかりとすり込んでぬか床へ。
さてさて、どうかな?
あ、おいしい。よかった。

ナスは、大きいものは皮も硬いものが多く
漬け物には向かないみたいです。
小ぶりで、皮の柔らかそうなものを選びましょう。
[PR]
by yoojie | 2012-06-15 22:22 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬けを作る→私は生ヌカを使います。

今年もぬか漬けの美味しい季節になりました。
ぬか漬けは、本を片手に少々アレンジを加えながら作ります。

生ぬか・・・・・600g+200g
伯方の塩・・・・75g
こんぶ・・・・・5cm×6~7片
タカのツメ・・・1本
実さんしょう・・大匙1
水・・・・・・・2カップ


入れ物は、底の丸くなったプラスチックのタッパーです。
2~3日留守にする時などに冷蔵庫に入れれるので便利です。


本などでは、炒りぬかを使用するように書いておりますが
私は生ぬかをそのまま使います。
炒りぬかの香ばしい香りも好きですが、
生ぬかでぬか漬けにすると「コメの香り」が漬け物にしみこみ
風味が良くなる気がします。

b0126182_23171532.jpg


ぬかは最初は600gを容器に入れて
残りの材料と水を加えてよく混ぜます。
その後、ぬかのやわらかさを加減しながら
残りの200を少しずつ足すようにして、よく混ぜます。

発酵が早く進むように、昨年のぬか床を大匙3ほどと
塩麹を小さじ1とプレーンヨーグルトを大匙1ほど足しました。

b0126182_22593093.jpg


とにかく、よく混ぜること。
1.2.3.4.と数えながら50回ほど混ぜます。
下から上に、かき回すように。

b0126182_23241641.jpg


最後に、捨て漬け用のくず野菜を入れます。
葉もの類は、溶けてぬか床に混ざってしまうので
捨て漬けには向いています。
私は、いきなりキウリを漬けてしまいます。

キウリは、次の日から食べます。
「まだ、塩がきついな。」
「まだ、ぬか床が馴染んでないな。」
と、もんくを言いながら食べているうちに
だんだんと美味しくなってきますので、
その変化も楽しみながら。

ぬか漬けは、面倒だ、という声を聞きますが、
決してそんなことはないと思います。

朝、お湯を沸かしながら混ぜます。
ごはんを作り始める前に、
ぬか床の管理をしてしまうのが、
私なりのコツです。

新しく漬ける野菜を洗って塩でもんでおく→
漬かった野菜を取り出す→30回まぜる
→塩でもんだ野菜を入れる→表面を平らにする
→手を洗う→タッパーをテイッシュで拭く→蓋をする
→ぬか漬けを洗って切る→冷蔵庫に入れておく。

この作業がだいたい3分~長くても5分くらいです。
歯磨きをするくらいの時間で出来ますし、
私の場合は、お湯を沸かしておく間に出来てしまう。
お湯を沸かす→ぬか漬けをかまう→お湯が沸く→お茶の準備

それから、ぬか床を触るのは、利き手だけにすること。
これが意外と大事です。
両手を使うといちいち手を洗わないといけないので
一連の作業の流れが遅れます。
慣れれば全部片手で出来るので、
もう一方の手は、汚さない。

ぬか漬けをかまうタイミングを決めておいて
毎日の動きをパターン化させておくといいです。

ごはん、ぬか漬け、納豆やしらす、味噌汁。
朝ご飯はこれで出来上がりだと思えば、
余計な調理時間が短縮できて
かえってご飯の準備は楽になります。

自宅でぬか漬け、美味しい習慣です。
[PR]
by yoojie | 2012-06-11 22:49 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

またまたぬか漬けの話。ミョウガタケのぬか漬けがどうも美味いんだ。

ミョウガタケをご存知でしょうか。
そうです。
ミョウガの茎が芽を出してきたところを
タケノコを採るような感じで採るのですな。
で、ミョウガ・タケ。安易な名前です。

そのミョウガタケは、汁物の薬味や
冷奴の薬味、など、
薬味として結構重宝します。
味は、もちろんミョウガ味。

そのミョウガタケをぬか漬けにしてみました。

b0126182_1641330.jpg


ネギのように小口切り。

b0126182_1645382.jpg


そして、納豆に混ぜる。
これが、組合せとして絶妙です。
かなり、満足できる朝食になります。
[PR]
by yoojie | 2011-06-21 15:41 | ぬか漬け日記 | Comments(2)