<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

味噌汁日記 カブと豆腐

b0126182_12111221.jpg


カブのおいしいものを買いました。
瑞々しくて、小ぶりのカブ。

カブも豆腐もあっさりしているので
出汁は濃い目にとりました。

味噌は、新みそと二年物の濃熟をブレンドしました。
ネギは荒ミジンにしてたっぷりと。

ネギは、風の予防にもよいということで
ネギ多目です。
[PR]
by yoojie | 2010-01-28 12:09 | 味噌汁日記 | Comments(0)

夕方の レモンケーキの 月浮かぶ

レモンケーキは
それほどおいしいものではないのだけれど
子供の時には「ごちそうなお菓子」だった。

b0126182_16305066.jpg



おじいちゃんの家に行った時や
おばちゃんの家に遊びに行った時や
誰かがお土産に持ってきてくれたりとか、
そういう特別なお菓子だったと思う。

まだ、
ブランデーに浸したパウンドケーキが
一枚一枚丁寧に包装されて箱詰めされて
「手土産」として使われていた頃のこと。

b0126182_1633654.jpg


夕方の月が少し光ってきた頃に
月の形はくっきりとして青い空に浮かぶ。
レモンケーキ、
今思うとそれほどおいしいお菓子でもなかった。
古い商店街で見つけると買いたくなってしまうのだが。
[PR]
by yoojie | 2010-01-27 16:25 | 田舎暮らし | Comments(0)

味噌汁日記 シメジと豆腐

b0126182_1651647.jpg


冬は、キノコも青い野菜も買うと高いのですが
冬のキノコは夏のキノコよりも小ぶりで実が
締まっているような気がします。

そして、きのこと豆腐に大ぶりのネギが
おいしい組み合わせだと、思います。
ユズをのっけて上品な香りも楽しみましょう。
[PR]
by yoojie | 2010-01-26 16:53 | 味噌汁日記 | Comments(0)

朝日さす 雪と氷と 風の跡

雪が降るのが落ち着いてきた。
積もった雪に雨が降ったり
太陽の光が当たったり
風が吹いたりなんかして
均一な、風紋が出来た。
風紋の柔らかな凹凸に
朝の光とその影がヒソヒソと
内緒話をするように動く。

b0126182_124188.jpg

[PR]
by yoojie | 2010-01-25 08:59 | 575 | Comments(0)

2番目においしい石焼きビビンバ

石焼きビビンバは、
ナムルを一式作るのに少々時間がかかるのですが
それでも、結構簡単でおいしい。
ゼンマイの煮物など絶対に箸をのばさない子供も
石焼きビビンバなら結構な量を平気で食べる。

b0126182_16414074.jpg



年末に「世界で一番おいしいビビンバ」と
評された焼肉屋のビビンバに対抗して
結構丁寧に作った。

・石焼き鍋はカンカンに熱くしておくこと

・ご飯とナムルは石焼き鍋に対して7割くらいまでの量を入れること

・ナムルの味付けは、少し濃い目

・ご飯にかけるコチジャンは、ケチらずたっぷり使うこと


結構がんばったんだけどなぁ。
「2番目においしい。」
と、力強く宣言された。

ちょっと悔しい。
次回は、ご飯に発芽玄米を使おう。

発芽玄米を使うと、白米のときよりコクが増します。
自宅で作ってみる方は、お試しください。
今は、ホッとプレートを使った簡単なレシピもあります。

最初は、簡単レシピよりもちゃんとしたレシピで
時間をかけて作るほうが上手になります。

参考のレシピ

http://marron-dietrecipe.com/print/p_ethnic_bibinba.html


慣れてきたら、適当に簡略して作っても良いかと思います。
石焼き鍋のない人は
焼くところだけ、ホッとプレートにすると良いかもしれません。
最近は、100円ショップの土鍋で作るのも流行っているようです。
[PR]
by yoojie | 2010-01-22 16:34 | 味噌汁日記 | Comments(2)

雨が降る

雪が続いたと思ったら、雨だ。
雨が雪を溶かすと良い。

雪景色が綺麗ですね、
大変なんでしょうけど

と、お電話を頂いた。

そうそう、
雪のないところに住んでいる人には
想像も出来ないことだと思うのですが
雪って、「捨てる」モノなんです。

b0126182_1662771.jpg



このトラックが積んでいるのは、「雪」です。
ただの、雪。

街中の雪や、ショッピングセンターの駐車場の雪など
除けて置いておくところのない雪は
トラックに積んで、雪捨て専用の川原などに運ばれます。
除雪作業にずいぶんなお金と労力が使われています。
多分、このトラックも市か国の税金を使って動いているはず。

今年の上越市の除雪はとても悪くて遅かったと思うのは
多分私だけではないと思う。

レンホウさんに予算を叩き切られたかなぁ。
合併のし過ぎでそもそもの市にお金が全くないのかなぁ。
[PR]
by yoojie | 2010-01-21 16:02 | 田舎暮らし | Comments(0)

軽トラの 窓に雪原 青の月

夕方日が暮れると雪に空が反射して
青が強くなる。
しゃがんで空を撮ると
広い雪の原にいるように映る。

b0126182_14364172.jpg

[PR]
by yoojie | 2010-01-20 14:29 | 575 | Comments(0)

寒さも少しゆるんだか

まぶしい。
雪が積もって、太陽が出ると
サングラスが必要になります。
日本海側に住んでいると
夏よりも、冬のほうがサングラスは必需品です。

b0126182_1455468.jpg


今年は雪が多かったせいか、
道路事情が大変に悪いです。
いつもでも、路面に圧雪があるため
わだちが出来て、ロデオのように運転します。

b0126182_14572957.jpg


国道は、早いうちにアスファルトが出てきましたが
住宅街となると、いつまでも道路に雪があります。
除雪の壁で、道幅も狭くなります。

b0126182_14584725.jpg


太陽の力で雪が溶け始めると
みるみるうちに雪は溶けていきます。
だから、晴れの日は、ホッとします。
その勢いで
屋根の雪も一気に溶けてくれると良いのですが。

b0126182_1504031.jpg

[PR]
by yoojie | 2010-01-18 14:53 | 田舎暮らし | Comments(0)

雪の昼 白の視界の 白のまる

また、吹雪だ。
降っては止み、降っては止みを繰り返す。
昼間だというのに雲のせいで暗い。
視界全体が、暗くて白い。

b0126182_14494364.jpg

[PR]
by yoojie | 2010-01-17 14:44 | 575 | Comments(0)

雪の話再び

とうとう二階の窓が雪しか見えなくなりました。

b0126182_9213718.jpg


今日は土曜日ということもあって、
8時過ぎから屋根上人口が多い。

b0126182_93047.jpg


屋根の雪下ろしは重労働で
全身の筋肉をくまなく使う
きつい筋トレみたいなものです。

路面は相変わらず白いまま。

b0126182_9261159.jpg


雪がたくさん積もると
農繁期のような活発な雰囲気が満ちています。

b0126182_9303583.jpg


みんなが家から出てきて
家の周りや屋根の上を除雪します。
年配の方ほど除雪作業は上手くて速い。
なんといっても「雪堀り」をして
2階から出入りをしていた世代の人たちですから。
その頃に比べたら、全然「小雪」なのだそうです。
豪雪地帯も温暖化の影響でしょう
屋根の雪下ろしも数年ぶりですから。

b0126182_9323100.jpg


夕方、ようやく下屋(1階の屋根)に目途がついて
2階の屋根に上がる。
気持ちが良い。とても綺麗な眺め。

b0126182_9331726.jpg


除雪作業は本当に労力の無駄というか
何も生まない作業なのですが
雪景色は確かに美しく、
屋根の上の空気は澄んでいて
空は広く、青く、雪は白い。

b0126182_9375261.jpg


1階の屋根から、
雪の山に飛び降りるのが気に入って
今日は50回も飛び降りた、と
自慢している。(もちろん、大げさだ)
2階の屋根からは、飛び降りないで下さい。
[PR]
by yoojie | 2010-01-16 09:20 | 田舎暮らし | Comments(2)