<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

くずアズキ

気温が上がってくると
お昼に甘いものを食べることが多くなります。

b0126182_21494976.jpg


くずアズキ

葛は水で溶いて火にかけてよく練る。
冷蔵庫で冷やすと更においしいです。
私は、親子丼などを作る時に使う
どんぶり用の鍋を使います。
アズキは甘く煮たものを冷凍庫で
小分けにして保存しています。
朝のうちに冷蔵庫で解凍しておいて
くずにのっけます。
メープルシロップをまわしかけて
カシューナッツをのせて出来上がり。

下準備しておいたせいもありますが
3分かからず出来上がります。
[PR]
by yoojie | 2010-06-25 21:42 | お茶の時間 | Comments(0)

どくだみ

今日はプレミア会員様の発送日だったので
商品の準備を朝からしていた。
荷物に一緒に入れるのに、
昼休みにどくだみを彫る。

どくだみは絵手紙や版画の題材として
よく使われる。
構図といい、色使いといい、
いかにもどくだみに仕上がってしまった。

b0126182_18504374.jpg

[PR]
by yoojie | 2010-06-14 18:51 | 昼休み美術部 | Comments(2)

まるいものは優しくて強い



      お茶持って、ヤッケかぶって 軽トラの

          あかい まるさ を 改めて知る


b0126182_21361595.jpg

[PR]
by yoojie | 2010-06-11 21:32 | 575 | Comments(0)

味噌汁日記 水菜と豆腐

b0126182_22231542.jpg


水菜はシャキシャキ感が残るように
だし汁が沸騰してから軽く煮るだけ。
水菜は夏の野菜でもないのだろうけれど
その食感と軽さが
夏の味噌汁のような感じ。
[PR]
by yoojie | 2010-06-10 22:21 | 味噌汁日記 | Comments(0)

鳥の卵

大豆の畑に鳥の巣があった。
鳥の巣って、木の上ばかりじゃないんだなぁ。

b0126182_2140684.jpg



畑の中の、本当に土の上の踏んづけそうなところに
ちょこんとあったタマゴ。
誰のタマゴだ?
そっと、隅っこに巣ごとよける。
巣を動かすと、親鳥が帰ってこなくなるかなぁ?
心配だけど、ここでは踏んづけてしまうから
やっぱり端っこに引越しです。
[PR]
by yoojie | 2010-06-09 21:38 | 田んぼのこと | Comments(0)

シロツメクサの花が咲いたら

b0126182_2271095.jpg


畦草の中でも優秀なのがクローバーです。
背が高くならないし、
クローバーのあるところには
ほかの雑草が生えないので
ぜひとも畦にはクローバーがいて欲しい。

夏になると、
背が高く葉も鋭い強そうな雑草が増えますが
春の畦草は優しくかわいい。
雑草にも四季の顔があるのですよ。
[PR]
by yoojie | 2010-06-08 22:05 | 昼休み美術部 | Comments(0)

タニシは砂地にワラワラといる

砂地の田んぼには、タニシがワラワラといる。
それこそ、一枚の田んぼに100も200も住んでいる。

b0126182_21452297.jpg


どうも、タニシの動きは気になるのだなぁ。
タニシは宇宙的だと思うのです。
のろのろと動くタニシから観た
タニシの世界は砂とドロと水。

b0126182_21481877.jpg


水がなくなっても、土の中にもぐっているのだろう?
どんな風に生きているのか?
何を考えて生きているのか?
タニシの宇宙から人生を考えると
小さなわだかまりも、本当にちっぽけに感じてしまうのです。
[PR]
by yoojie | 2010-06-07 21:43 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

ユラユラゆれて

 

       昼下がり 水に浮かんだクローバー

          水を抱いて ユラユラゆれて

b0126182_2159763.jpg

[PR]
by yoojie | 2010-06-05 21:57 | 575 | Comments(0)

味噌汁日記 小松菜と豆腐

b0126182_2228288.jpg


小松菜をごま油で炒めてから
だし汁を注ぎ、沸騰したら豆腐を入れて
再沸騰する寸前で味噌をといて火を止めます。
組合せとしては定番ですね。
とてもおいしい組合せ。
[PR]
by yoojie | 2010-06-04 22:26 | 味噌汁日記 | Comments(0)