<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

アゲハチョウは時々田んぼで休んでいます

雨の日に多いのですが
アゲハチョウを稲穂の間に見かけます。

b0126182_10544082.jpg


雨をよけて休憩してるのかな。
蜜など稲穂からは出ないだろうに。

この時期のアゲハチョウは
死ぬ寸前です。
弱っているし、逃げられない。
上手く飛べないし、
飛ぶとよろよろ落っこちます。
なるべくそっとしておくようにします。

ねえ、君。
晴れたらこの田んぼは稲刈りなんだから
雨が止んだら草むらにお帰りよ。

田んぼの中には小さな虫や
かえるや鳥が休んでいます。
みんな稲刈りが終わってしまうと
休憩所が減るよね。
何処に行くのかなぁ。
他の畦の外の藪みたいなところを
少し残してあげると良いんだろうな。
[PR]
by yoojie | 2010-09-29 10:53 | 田舎暮らし | Comments(0)

Riki-Saku 新米のお届けが始まりました。

新米を食べました。
本日最初のお客様のところに
新米が届く予定です。

新米は、ご予約いただいた順番に
お届け手配しますので
まだ届いていない方にも
今月中か、10月の第一週には
お届けできる予定でおります。

お客様の所へ新米が届く前に
今年のおコメの味をみておきます。

b0126182_1023128.jpg


よかった、おいしい。

今年はコメにとっては
厳しい天候が続きました。
春の低温、長い梅雨、夏の酷暑、秋の長雨。
例年とは、違うイネの管理や気を使う箇所が多く
こういう時こそ、長年の土作りの成果などが
問われるところだ、と思っておりましたが
やっぱり、実際に食べてみるまでは
今年のコメの味はどんなだろう?と
思ってしまうものです。

コメの外見は、やはり21年産に比べると
今年のコメには白い線が入るなど
高温障害の跡が少しあります。

外見よりも中身が大事だ、と
ドキドキしながらお釜のふたを開けました。

粘りもツヤも充分です。
味も、コメの味がしっかりします。
食べるとしっかりおなかに入る
腹持ちの良さも感じます。

出かけに、子供がごちそうさまをしてから
もう一杯、と、食べていきました。

「どう。」
と聞くと
「うまい。」
と答えます。

良かった。

「うまい。」
そうそう、このために一年間コメを作ってきたのです。
お客様の食卓でも
Riki-Sakuが花を咲かせ
食後の幸せのタネを蒔いてくれることを祈ります。
[PR]
by yoojie | 2010-09-28 10:42 | お仕事の話 | Comments(0)

明るい太陽と青い空を見たのは5日ぶりだ。

明るい太陽と青い空を見たのは5日ぶりだ。
毎日天気を手帳に書いている。
新潟は、雲ばかりだ。
でも今日は違う。

b0126182_21363632.jpg


稲刈りをしていても、ホコリがたつのだ。
今までは、カラリと晴れないので
イナワラの屑もホコリっぽくなかったが、
今日はホコリがモウモウとたつ。
素晴らしい。

b0126182_21435035.jpg


コンバインの上から夕方の5時半。
夕日が西の空に沈む。
今日はおしまい。おうちに帰ろう。
[PR]
by yoojie | 2010-09-25 21:47 | 田んぼのこと | Comments(0)

久々に見る 夕日の赤さを



               トラックに モミ満載に積み込んで

                   久々に見る 夕日の赤さを


b0126182_21295435.jpg

[PR]
by yoojie | 2010-09-24 21:25 | 575 | Comments(0)

雨が降る。まるで梅雨の日の雨のように。

夜中に降り始めた雨が
やけになったように降る。
まるで、梅雨のときに降る雨のように激しく。

もちろん稲刈りもお休みで
子供の少年野球の大会も延期。


毎年新米を送ってくださる方から
ご連絡をいただいた。
数年前から
母が難しい病気になりました
といって、
玄米を一年に3回に分けて
お届けしていたのですが
今年は、必要なくなりましたとのこと。

秋のこの時期は、
ご病気の方やご家族がなくなられた方からの
お電話やお便りをよくいただきます。
胸がジーンとします。
食べるということが生きるということに
直結していると感じます。

おいしいものが食べたいから
安全なものを食べさせたいから
といって、買っていただきます。

本当に、ありがとうございました。


リンゴをお届けした方からは
嬉しいお電話を頂きました。

80歳を過ぎて身体の調子が悪く
ここのところ、全然食べれなかったのですが
お宅から送っていただいた
おリンゴをすりおろして食べていたら元気になって
ごはんも食べられるようになりました。
うちのおじいさんもね、
おリンゴおリンゴ、いうてリンゴばっかり食べてますんよ。

どうも、ありがとうございます。
お身体、大切になさってくださいね。

秋は、稲刈りをしたり
新米の手配をしたりする。
リンゴのお届けもあるし、
冬に向けてお歳暮の準備もする。

お客様とのやり取りが最も多い季節です。
改めまして、お客様の皆様に感謝申し上げます。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by yoojie | 2010-09-23 21:47 | 日本海 | Comments(0)

味噌汁日記 シメジと大葉

b0126182_2145939.jpg


シメジは一年中あるので
今では秋の食べ物ではない。
しいたけも、えのきも、まいたけも
今では旬のない食べ物になってしまった。

それでも秋の食べ物に
キノコの味噌汁は合うと思う。

もうすぐ栗ごはんの季節になる。
栗ご飯には、キノコの味噌汁を
一緒に出したい。

余談ですが、
農業新聞を読んでいたら
今年はマツタケが不作のせいで
市場価格が3~5倍に跳ね上がるのだそうです。

夏の水不足と秋の多雨が影響を
及ぼしているそうです。
今年の天候は、
さまざまな農産物に影響を与えています。
[PR]
by yoojie | 2010-09-19 21:44 | 味噌汁日記 | Comments(0)

晴れの日がこんなに嬉しいとは!稲刈りしてます。

待ちに待った晴れの日です。
二日も雨が降った後なので
ちょっと、張りきっております。

朝、コンバインの整備をして
雨で溜まった田んぼの中の水が
排水口に流れていくように
少し水道をスコップで掘ったりします。

10時30分、稲刈り開始。
バリバリと刈ります。
お昼休みは交代でとって
とにかく、バリバリと刈ります。

夕方、ようやく気持ちに余裕が出てきたので
写真を撮ったりする。

b0126182_2119059.jpg


イネの向こうのコンバイン。
明日の予報は午後から雨。
今日は、暗くなるまで稲刈りします。

b0126182_21204635.jpg


収穫されたモミは、
トラックと軽トラックに積み込んだコンテナで
乾燥施設まで運びます。

忙しくはあるが、
やはり稲刈りの期間中は晴れが良い。
[PR]
by yoojie | 2010-09-18 21:13 | 田んぼのこと | Comments(0)

クモはイネの葉っぱの裏側で雨宿りするらしい

あまりにちゃんと雨が降るので
しかたがない、君の写真も撮っておこう
ということで、雨の写真を撮りに
表の田んぼにイネを観に行く。

b0126182_20575675.jpg


雨が降ると、気温が少しずつ下がっていく。
夜温が下がるとイネは黄色く熟してくる。
だから、雨は悪いばかりではない。
では、・・・ない。

雨粒を見ていたら、
クモに出会った。
クモは、大きな生き物(私だ)を見つけると
あわてて葉っぱの裏に隠れる習性がある。
今日も、あわてて葉っぱの陰に隠れてしまった。
次に見つけたクモは、
雨をよけていたのだと思う、
すでに葉っぱの陰に隠れていたせいか
じっと動かない。
焦って逃げないクモはめずらしいな。

b0126182_2191933.jpg


クモは、稲刈りが終わるとどこに行くのだろう。
田んぼの中には、
それこそ数えられないほどのクモが
何種類も生息している。

トンボは稲刈りが終わると
空を飛んでどこかに行ってしまうのだか
クモは?
クモは俊敏で賢い(?)から
イネと一緒にコンバインの中に
巻き込まれているとも思えないし。

クモ、気になるなぁ。
[PR]
by yoojie | 2010-09-17 20:55 | 田んぼのこと | Comments(0)

雨が降る ずいぶん一生懸命に降る

お天気に文句を言っても始まらないし
そんなことしても誰も喜ばないのだけれど
それでも、ついつい言葉が出てしまいます。

なんでまた、そんなに一生懸命降るのか。
八月に、ちょっと降っといてもらえれば
それだけで、本当に感謝するのに。

一日降った雨は夕方少し止んだ。
空気がずいぶん綺麗になって
遠くの山までよく見える。

b0126182_9433348.jpg


古代の人なら
雨の神様にお供え物をして
みんなでお祈りをするのだろう。

子供が遠足だからといって
14日の夜にテイッシュペーペーで
てるてる坊主を作って
庭の植木の上に置いていた。

次の日は(15日だけ)、ちゃんと晴れた。

私も、お祈りでもしたくなってきた。
古代の人でもないし、
子供でもない場合、
いったいどんなお祈りをすればいいのだろう。

願いと言うのは
お天気にまで届くものなのだろうか?
[PR]
by yoojie | 2010-09-16 09:36 | 田んぼのこと | Comments(0)

稲刈りが始まりました

雨の合間を縫って、
稲刈りをする。
晴れの日が少ないこの秋なので
晴れた日は、なんとか少しでも多く刈りたい。

b0126182_109027.jpg


コンバインのオペは
急いでたくさん刈りたい気持ちをぐっとこらえ
あまりスピードを上げないように
一定の速度で一定の量を刈っていく。
そうすることで、選別されたモミが
ゴミと一緒に飛ばされることなく
きちんとモミのタンクに溜まっていく。

焦らず・あわてず・確実に。
これが、結局一番早いのです。

今日は4時から雨がポツポツやってきた。
あと、一時間雲もガマンしてくれれば良かったのだが。

次に晴れたら、
今度はコシヒカリの刈り取りが始まります。
[PR]
by yoojie | 2010-09-15 10:04 | 田んぼのこと | Comments(0)