<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

切りもちの試食をしました。お餅冬に食べると美味しく感じるのはなぜ?

期間限定で販売する
切りもちの試食をしました。

和風ブランチ

b0126182_21239100.jpg


切りもちって、
私にとっては「おやつ」と「ごはん」の
間のような存在なのですが
皆様そうなのでしょうか。

昔風のストーブで
焼いて食べるのが好きです。


もち米の搗き加減が絶妙で
なめらかに舌触りがよく
よくふくらみ、よくのびます。

もち米は、
新潟県は板倉産の100%こがねもち使用です。

手づくりもち特有の舌触りと
甘味のある味わいが一番のお勧めポイントです。

今年は「手づくり切りもち」の他に「玄米切りもち」も
御用意いたしました。


ご注文はこちらから
http://afco.jp/solo-pages/osyougatu/osyougatu.htm

数に限りがございますので
お早目のご注文をお願いいたします。
[PR]
by yoojie | 2010-12-19 22:48 | 味噌汁日記 | Comments(0)

白菜漬けを漬ける。遠慮して半分だけ漬けたが、二玉くらい漬ければよかったかなぁ

白菜漬けを漬けました。
簡単です。
白菜を切って、塩で揉み込んで
昆布とニンニクとタカの爪とユズの皮を
混ぜ込んで重石を乗っける。

b0126182_23101295.jpg


実に簡単。すごく美味しい。
[PR]
by yoojie | 2010-12-16 23:06 | 味噌汁日記 | Comments(0)

雪が降りました。今年は遅いと思います。

朝9時過ぎごろ、
雨の中にミゾレが混ざったと
思っているうちに
見る間にミゾレが白い粒に変わった。

白い粒は、ひらひらと
とめどなく降る。
大量の虫が飛んでいるかのようにも見える雪。

お昼ごろにはあたりの景色は真っ白になった。


消雪パイプは試運転前で
丸まったまま
b0126182_22534536.jpg



幼木を支えた縄に積もった雪
b0126182_22551024.jpg



玄関のクリスマスツリーから
雪の庭を眺める
b0126182_2256642.jpg



夜出かけたら15cmもの積雪
b0126182_22565853.jpg



雪が降ると、
特に初日はあちこちで交通事故が起こるので
本当のことを言うと出かけないほうがいい。

でも、雪が降るとついつい車を出したくなってしまう。
家人に
「こんな日にそんな所まで行くの?」
と、やんわりと止められても
「危ないから気をつけて。」
と、心配をかけることになってしまっても
つい、出かけてしまいます。

冬になると、必ず子供に聞かれます。
「ママ、雪と雨と晴れとどれが好き?」
「大人だから、晴れが好きだけど
子供だったら雪が一番好き。」

純粋に、風景としてだけなら
雪が一番好きです。絵になります。
次は雨。情緒があるから。
三番目が晴れで、最後が曇りと嵐の日。
[PR]
by yoojie | 2010-12-15 22:48 | 田舎暮らし | Comments(2)

パパイヤが食べたい?でも冬だし→食べでみる?→う~む、これは。

スモモが食べたいという夫。
実は、
子供が学校でうつって来た風邪が
更にうつってダウン気味。

風邪の時は、
甘いものや冷たいものが
無性に食べたくなりますね。

そこで、好物のスモモが
食べたくなったのだそうです。

でも、スモモ、さすがに売っていません。
そこで、妥協に妥協を重ねて
「パパイヤでもいい。」
と言います。

パパイヤなら、
なんとか売っていそうなお店があります。
マンゴーなら、最近はメキシコ産が
年中売っているようになりました。
パパイヤも、確か売ってたよね。

b0126182_2319418.jpg


売っていました。フィリピン産です。
アクリルたわしでよーく洗って、
くし型にカットして食べてみる。

「あんまり味がないよね。」
「ちょっと、柿に似てない?」

冷たくて薄味で甘いです。
私は、食べた感じが柿に似てると思いました。
風邪をひいた時には、いいかもしれないですね。
[PR]
by yoojie | 2010-12-13 23:12 | 日本海 | Comments(0)

かぶが好き。かぶの浅漬け風サラダ風な一皿は、ボール一杯分食べてしまうほど好き。

カブが美味しい季節ですね。
一年中スーパーに売っていても
今の時期しか買いません。
カブは、収穫してから時間が経つと
筋張ってしまって美味しくないし
なんと言っても旬の露地モノが一番美味しい。

b0126182_11275281.jpg


一番すきなのが、浅漬け風サラダ風の小鉢。
小鉢といっても、おかわりしてたくさん食べてしまいます。

カブは薄く切り過ぎないで4mmほど。
新鮮なものは葉っぱも入れると色もきれいです。
塩でもんでレモンを絞り、昆布をあえて出来上がり。
今回は、色味のニンジンと大葉も加えました。
すぐにできて実に美味しい。
[PR]
by yoojie | 2010-12-10 11:25 | 味噌汁日記 | Comments(0)

おせち料理のいろいろ。マクロビオティックのおせち料理教室があります。

Riki-Saku玄米をご購入いただいております
「地和子マクロビオティッククッキングスクール」さん
にて、マクロビオティックのおせち料理の講座があります。

http://chiwako.exblog.jp/15577374/

最近、玄米をご注文いただくことや
白米から分づき米にされる方が増えました。

せっかくなので、菜食も学んでみたいわ。
とおっしゃる方もいるかもしれません。

今回ご紹介した講座は、
一年を通してのお教室とは別のものですので
「ちょっと興味がある」「ちょっとマクロ体験してみたい」
という方にもいいかもしれません。

先生もアシスタントの皆様もとても親切です。
ご興味のある方はお問合せしてみてくださいね。

詳しくはhttp://chiwako.com/pg72.html
[PR]
by yoojie | 2010-12-09 10:53 | Comments(0)

サバ寿司食べたい。サバを買って作ろう。

友人のブログを見に行ったら
美味しそうなサバ寿司の話が書いていた。

http://icevalen.blog14.fc2.com/?no=73

サバ寿司って、関西の味って気がする。
福井から大阪にかけてサバ寿司っておいしいよね。
家の辺りは日本海の側だけあって
美味しい寿司ネタが甘エビやイカ・スズキなどの白身魚
あとは、いわゆる地の魚が多くておいしい。
自慢しているわけではない。
ひかりものはあまりポピュラーではない、ということ。
さんまやアジを見かけるくらいです。

サバ寿司小さい頃、よく食べたので
時々食べたくなります。
静岡のほうもサバよく食べるようで
「栗原はるみ」さんの料理本には
サバがよく出てくる。

しめサバの作り方を見つけたので
しめサバを作って押し寿しを作ろうと思い
先日ホームセンターで押し寿しの型を買いました。

すべてが今のところ予定である。
新潟にも地物のゴマサバが安く出回るので
それをさばいて押し寿しにするのである。

先日、いわしのお刺身を作ったら
そんなに手間ではなかったので
今度は本命のサバに。

がりと大葉をごはんの間に挟もう。
ああ、サバ寿司が食べたくなってきた。
[PR]
by yoojie | 2010-12-07 10:37 | 味噌汁日記 | Comments(0)

なかなか雪が降りません。過しやすくていいことなのですけど。

いい天気で、昼間の気温は15度を上回った。
いったいどうなってるんだ?
12月のお天気とは思えないほど。

b0126182_9203041.jpg


朝の太陽を浴びて
気持ちよさそうにのびる畦草。
まるでまだ秋の様なそぶりで
小さな花が咲く。
[PR]
by yoojie | 2010-12-07 09:18 | 田舎暮らし | Comments(0)

味噌汁日記 大根とワカメと豆腐

b0126182_9242496.jpg


そろそろ大根の味噌汁がおいしいですね。
大根にはデトックス効果もあるので
お肉やバターやクリームなど
身体に溜まりやすい食品を多く摂取する時期には
組合せとして優れた食材ではないでしょうか。

味噌汁に入れるときは
細切りにして、シャキシャキくらいで一杯目。
おかわりの時にはクタクタした大根というように
食感の違いが楽しめるのもいいところです。
[PR]
by yoojie | 2010-12-06 09:23 | 味噌汁日記 | Comments(0)

松前漬けはおいしい。山形版?ニンジンの松前

松前漬けのお師匠さんから
松前漬けが届きました。

b0126182_11201124.jpg


ニンジンの細切り
するめの細切り
昆布の細切り
かずのこ

が入ります。

それを醤油と味醂で漬けています。
新潟県版では、ここに「はりはり」といって
大根が入ります。

毎年送っていただくので
毎年これを食べながら
自分でも作ってみるのですが
同じような味がどうしても出せません。
お師匠さん、特別な魔法を使っているのか?
[PR]
by yoojie | 2010-12-04 11:18 | 味噌汁日記 | Comments(0)