<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

雪の原の風紋の上を歩くこども→それを「しみわたり」と呼びます

雪が積もって1ヶ月以上がたつと
雪は地面にすっかり馴染んでしまって
微妙に溶けたりまた凍ったりしながら
ギュッと縮まった上に
表面を風が通りますから
風紋が出来ます。

b0126182_1118098.jpg


夕方4時にはやわらかい太陽の光が
雪の原を光らせます。
遠くの山が水蒸気で雲って見える。


b0126182_11162264.jpg



くるりと振り返ると
6歳男子が雪の上を歩いている。
積もった雪は1mほどあるので
新雪なら身体が埋もれてしまうところ
体重の軽い子供は雪の原の上を歩けてしまう。

その状態を「しみわたり」というのです。

しみ=凍り
わたり=渡り

凍った雪の上を歩くこと。
雪国の2月の風物詩です。
[PR]
by yoojie | 2011-02-26 11:13 | 散歩道 | Comments(0)

味噌汁日記 大根と油揚げとセリ

b0126182_21112538.jpg



大根は水から鍋に入れて
火にかける。
沸騰したら、目の細かいザルに鰹節を入れて
鍋に投入、かつお出汁をとる。
よく油抜きをした油揚げを
大根と近い細さに切って投入。
火を止めて、味噌をとく。
お椀に盛り付けてから
セリを浮かべる。

どんな料理もそうなんですが
味噌汁は、ちょっと気を使って
ほんの少し丁寧な作業をするだけで
出来上がりに違いが出てきます。
[PR]
by yoojie | 2011-02-21 21:10 | 味噌汁日記 | Comments(0)

妙高市のスキー場にはスキーこどもの日がありまして

妙高市のスキー施設には
スキーこどもの日というものがありまして
2月20日と3月20日は
子供のリフト代が無料になります。

ちょうど、2月も3月も20日は日曜日です。
「じゃ、スキー行く?」
「行く、行く。」
こういう気軽さが雪国の魅力ですね。
子供の友達一人も誘って
子供三人、大人二人でGO。


b0126182_20503384.jpg



今回は、池の平(いけのたいら)に行きました。
target="_blank">http://www.ikenotaira.net/

「池の平はとにかく広い」という
キャッチコピーの通りとにかく広い。

小学4年男子二人はクワッドリフトに。
お父さんと小学1年もそれに続く。
お母さんは・・・。
そんな高いとこ困るし、
ハッピーコースで適当に練習してるね。

じゃ、また後で。

ランク別に好きなコースを選べるのも
広いスキー場の魅力ですね。

スキーって、リフトで登って
ただ板で滑って降りるだけなのに
なんでこんなに楽しいのだろう。
どうも、それが不思議でならん。
[PR]
by yoojie | 2011-02-20 20:46 | 子どもの話 | Comments(0)

黄色の月に 空の漆黒 



               軽トラを取りに向かった裏道の

               黄色の月に 空の漆黒 


b0126182_2183823.jpg

[PR]
by yoojie | 2011-02-19 21:04 | 575 | Comments(0)

味噌汁日記 小松菜と厚揚げ

b0126182_9404226.jpg


小松菜はごま油で30秒ほど炒めてから
出汁を足して沸騰させます。
厚揚げを加えて沸騰寸前に
火を止めてから味噌を加えます。
順番と火加減を正確にすると
味噌汁は格段に風味が良くなります。

最近は、肉料理は
10歳男子の料理番になった。
男子、今日は肉じゃがを作る。
「ノンノ・お料理ブック」を開いて
レシピ通りに作る。
「30分かけてジャガイモの角とったんだ。」
面取りしたんだ。すごいなぁ。
「肉を入れてから、灰汁を取る。→灰汁が出ないんだ。」
えっ。灰汁が出ないんだ。
汁が澄んでいて、きれいな肉じゃが。
私はだいたい大皿にドンと盛るが
息子は一人ずつ小皿によそう。
[PR]
by yoojie | 2011-02-18 09:38 | 味噌汁日記 | Comments(0)

満月の窓



                運転の窓から見える満月の

                空青くひろく雪はしずかに



b0126182_10412893.jpg

[PR]
by yoojie | 2011-02-17 10:38 | 散歩道 | Comments(0)

空を見上げる。月が出ていた夕方。

夕方、ベランダに立つと月が出ていた。

b0126182_9305263.jpg


田に積もった雪が砂漠のようだ。
表面がなだらかで風の吹いた跡が
流線型の小さな山をつくっている。
久しぶりの晴天が夕日を紅くする。
斜めの光が雪の丘にあたり
影が青く伸びる。
[PR]
by yoojie | 2011-02-16 09:25 | 散歩道 | Comments(0)

「かぼちゃ味噌」

古くからのお客様より「かぼちゃ味噌」を
いただきました。

味噌はアフコの一年仕込み「確然」使用して
くださいました。

b0126182_184240.jpg


「かぼちゃ味噌」は山中湖の「四季の茶や」さんで
販売されています。

「かぼちゃ味噌」って何だろう?
と思って瓶詰めのお味噌を舐めてみます。

「味噌?」
これは、味噌ではない!

舌になめらかで、不思議な甘さがあります。
白ゴマのプチプチが食感を良くしています。
そのままでも、スイーツのようです。

「味噌」からイメージするような
しょっぱい・田舎くさい感じは全然なくて
バニラアイスに添えたり、
パイ生地に薄く塗ると、
上品でコクのあるスイーツが楽しめそうです。

新しく作った「かぼちゃ味噌」
アフコのお味噌を使ったので
食べてみてくださいと
素敵な小瓶入りをいただきました。

ブログの読者の皆様にも
抽選で3名様にプレゼントしたいと思います。

食後のご感想を書いていただくことが
お申し込みの条件となります。

お申し込みは、 post@afco.jp  まで
お名前・ご住所・お電話番号を明記下さい。

締め切りは   2月末日    です


四季の茶や
http://www.shikinochaya.com/index.html

残念ながら、現在は冬季休業中なのですが
春から夏にかけて遊びに行くには気持ちの良いところです。
山中湖に出かけた際には、是非お寄りくださいね。

原材料は 栗かぼちゃ・三温糖・無添加味噌・白ごま です
[PR]
by yoojie | 2011-02-15 18:02 | Comments(0)

味噌汁日記 里芋とワカメ

b0126182_9431447.jpg


里芋を食べると
家族は皆元気が回復するようです。
里芋のお味噌汁にしたのは
週末のくたびれを回復したい意図もあります。
ここ二~三日お天気が悪いので
体調が振り回されないようにと
そういう意図もあります。

作ってる人の意図にかかわりなく
里芋とワカメの組合せは
芋好きの家族に愛されている
味噌汁の代表格でもあります。
[PR]
by yoojie | 2011-02-14 09:42 | 味噌汁日記 | Comments(0)

子供の話:U-8 フットサル大会に出場 in柿崎ドーム 

新潟県は雪が積もるので
冬になると外でサッカーは出来ない。

新潟の冬のサッカーの大会は
すべてフットサル大会になります。

そう、大会当日も雪。
地元 柿崎のドームで試合が行われます。
空調完備の美しいドームに驚きます。

b0126182_18154019.jpg


今日は、2年生以下の大会。
チームに所属する2年生は2名。
ところが2年の一人がインフルエンザで欠場。
2年が1名、残りは1年と保育園でチーム編成となる。

b0126182_18193575.jpg



うちの小1男子・出場。
公式大会は初出場です。

初出場のわりにはまぁまぁの動きをする。
2試合ほど勝って、引き分けと負けもあって
試合内容は、悪くない、程度か?

明日も試合です。
二日連続!頑張れ子供。
[PR]
by yoojie | 2011-02-12 18:11 | 子どもの話 | Comments(0)