<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

どおしたんだ。一体何が起こったんだ。と、言いたくなるような、すごい積雪。

新潟は、雪国ですので
雪が降ったところで驚くことではありません。
しかも、ここ板倉は
人の住んでるところで世界で一番雪が積もった
という積雪8mのギネス記録を持っています。
だから、雪が積もっても
「困ったねやぁ。」といって
せっせと雪かきするのが普通なのです。

でもねぇ。限度を越えたのではないでしょうか。
豪雪です。

温暖化現象の影響などもあり
ここ十年ほどは、
積雪量が多かったり少なかったりして
少ない年のほうが多いくらいだったのですが。


朝7時ごろ、二階の窓から。

b0126182_9565584.jpg



何がすごいと言って、
自然積雪が2m程になってきたところに
まだ、降っているということです。
それも激しく降っています。
この調子で降れば、
お昼までには更に30cmは積もるでしょう。


b0126182_9514493.jpg



反対側の窓から。
屋根の雪が窓をふさぎました。
庭に出した水が全体にまわりだして
積もった雪を融かし始めたら
屋根の雪を降ろします。
[PR]
by yoojie | 2012-01-28 10:00 | 雪のある暮らし | Comments(0)

味噌汁日記 ほうれん草と油揚げにユズ

b0126182_1031733.jpg


ほうれん草はごま油でいため
それから出汁を注ぎます。
油揚げを投入し、
沸騰したら火を止めて味噌を溶かします。

味噌は、新みそ9割、濃熟1割。

ユズがのっかると、冬らしく上品な香り。

白菜の漬け物を作りました。
今回は、きちんとレシピどおり
塩を量って漬けました。
塩分は4%。

塩漬けし、翌日昆布とニンニク唐辛子
ユズを加えて本漬。

漬けてから、一週間ほど経つと
乳酸菌がまわってくるのか
味に深みが増しました。
[PR]
by yoojie | 2012-01-27 10:01 | 味噌汁日記 | Comments(0)

朝ちょっと晴れ、すぐに雪。今週は雪の予報。気温も0度。さむっ。

今週は中ごろから雪の予報です。
本日は、水曜日なので、
予報どおりであれば、
今日から週末まで雪・雪・雪。

b0126182_10365218.jpg


車道にも、細かい雪が積もっています。
雪の下は凍ってますので
見た目以上に滑ります。
スキーに来られる方は、ご注意下さい。

b0126182_10393344.jpg


除雪をしていない、自然積雪が1m50cmほど。
体重の軽い小学生は、通学に便利だといって、
この1m50cmの山を越えて裏の道路に出ます。
表の県道よりも交通量が少なく安全です。
寒い日の朝は、雪山全体が凍っていますので
体重の重い大人でも、通れます。
雪の小丘から、裏のたんぼを映してみる。

b0126182_10441381.jpg


振り返った、作業場の屋根。
この雪は、今週中におろす必要がある。
ずいぶん積もった。

b0126182_10453888.jpg


屋根と雪山のすき間にぶら下がった干し柿。


b0126182_10464452.jpg


雪が積もった、からすうり。
[PR]
by yoojie | 2012-01-25 10:47 | 雪のある暮らし | Comments(0)

夕方の青さを吸い込むとスーッと冷たい空気が気持ちよく入り込む

b0126182_10584071.jpg


夕方晴れた。
雲のすき間から夕日らしきものも。
めずらしい。
実にめずらしいので
二階の窓からシャッターをきる。
[PR]
by yoojie | 2012-01-24 10:57 | 雪のある暮らし | Comments(0)

「秋から冬の間は、1食だけ玄米を食べるんですよ。」なるほど。

玄米を食べると体の調子が良い
というご意見を多数いただく一方で
玄米を続けていたら胃腸が重くなる。
というご意見もいただきます。

新しいタイプの玄米食の方のお話。

「秋口から、冬の間だけ玄米食べるんですよ。」
「秋から冬ですか。」
「そうそう。春になるともう食べないんだけどね。」
「なんで、秋と冬なんですか。」
「秋に食べ始めるとね、冬の皮膚のカイカイ(かゆみ)が
減るんですよ。」
「えっ、そうなんですか?」
「そうそう、なんかね、肌のハリも良くなる感じがします。」
「へぇ~。」
「はじめはね、便秘の解消にいいかな、と思って始めたんですけどね。」
「あ、便秘にいいとは女性の方からよく聞きますね。」
「思った以上に皮膚にいいんですよ。」
「へぇ~。三食玄米なんですか?」
「いや、朝か昼の一食だけ。」
「えっ。」
「最初は三食食べてたんだけと、胃腸が重くなって一食にしたの。」
「一食なら重くならないんですか。」
「一食ならね、大丈夫。一食でも十分効果がありますよ。」

実は、秋から冬にかけて玄米を食べるという習慣を始めて
4年目なのだそうです。

「今年はね、夫にも勧めてるんです。」
「旦那さん、白米好きで嫌がりませんでしたか?」
「最初は嫌がったんだけど、まぁ一食でいいから食べてみてって
勧めてたら、段々慣れて『慣れると甘くておいしい』って言ってる。」
「え~。意外な感じがします。」
「最近はね、お弁当で持っていっても職場でチンして食べてるみたいです。」
「それは、すごい。」
「本人は、あんまり自覚がないみたいだけど、
見てると冬に身体掻いてないんですよ。」
「効果があるんですね~。」
「誰にでもいいかは分からないけど、一食ならね、続けられるみたい。」

白米は炊飯器で炊いて、玄米は圧力鍋で炊いているそうです。
二人で一食ずつ食べるから、
玄米も冷凍保存しなくても食べきれるのだそうです。
三食律儀にやらないで、
自分の身体の調子に合わせて続けているところが
どうもポイントのようです。

「春になったら玄米食べないのですか?」
「もう、春になるとめんどくさいし炊かないの。」
「でも、秋になるとまた食べる。」
「そうそう、秋になると食べたくなる。」

おそらく、体調と気候の関係もあるんでしょうね。
なるほど~、と感心してしまいました。

私も真似してこの冬は、
一食を玄米もちにしたり
5分づき米にしたりしています。
皮膚の調子は、
変化がわからないけど悪くない、程度ですが
腸の働きは、大変に良いです。
驚くほどに効果がありました。
なるほど~、と思ったのでブログにつづった次第です。
[PR]
by yoojie | 2012-01-19 10:12 | お客様の声 | Comments(0)

空を見上げてみよう

めずらしく快晴。
貴重な青空。

空を見上げてみると薄い月が浮かんでいた。

b0126182_1843855.jpg

[PR]
by yoojie | 2012-01-18 18:41 | 雪のある暮らし | Comments(0)

味噌汁日記:キムチ入り雑煮風

b0126182_0454615.jpg



今時分にお雑煮なんて・・・。
お餅入りなので、雑煮と呼んでみました。
根菜の味噌汁にキムチを入れると
実に体が温まるお汁になります。
そのコクのあるお汁に
お餅がまた合うんです。
今回は、玄米もちの切れ端を
焼いてから入れました。
ごはんとごはんの合間の
冬の軽食にピッタリです。
[PR]
by yoojie | 2012-01-16 00:44 | 味噌汁日記 | Comments(0)

氷の結晶はどうも見ていて飽きない。子供の頃からそうでした。

今朝はずいぶん冷えたので、
というか、雪を溶かしたので
水たまりができて氷が模様を描きました。

b0126182_18465061.jpg



寒くて、はーはー息を吐くと白い。
なんか、小学生になった気分。

b0126182_1847913.jpg



そういえば、昔、ランドセルを背負って
氷の上を靴で滑った。
大きな水たまりの氷を見つけては滑って、割った。


b0126182_18472271.jpg



氷とか、雪とか、
小学生にとっては貴重なものだ。
雪とか氷とか、大好きで
ちっとも寒さが気にならなかった。

ときどき、氷の写真でも撮ると
そんな気分を思い出して良い。
[PR]
by yoojie | 2012-01-13 18:44 | 散歩道 | Comments(0)

味噌汁日記 トン汁

b0126182_12585043.jpg


雪がたくさん降っていて寒い。
寒い日は、具沢山の汁物か鍋、
と決めている。
今日は、具沢山のトン汁にしました。

里芋・ジャガイモ・大和芋
ニンジン・ゴボウ・コンニャク
たまねぎ・ネギ・豆腐・えのき
大根

野菜を食べる味噌汁ですね。
[PR]
by yoojie | 2012-01-09 12:57 | 味噌汁日記 | Comments(0)

お正月の旅行 広島市内→原爆ドーム→平和記念公園

広島に来たもう一つの目的は
原爆ドームの見学です。

福島の原子力発電所が事故を起こし
大変な騒ぎになりました。
原子力って何だろう。
放射能の影響って、何だろう。

b0126182_1016583.jpg



続きはMoreをお読み下さい



More
[PR]
by yoojie | 2012-01-07 10:11 | 旅行や遠いおでかけ | Comments(0)