<   2012年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

水道の水がポタポタ落ちて氷の柱ができた→家の中の洗面所なのですが。

b0126182_8563330.jpg


寒い朝のことです。
「ねぇねぇ、水道凍ってる。」
「えっ、どれどれ。」
「ほら、氷の柱ができてる。」
「スゲー、鍾乳洞みたいだ。」

それは、ちょっと、大げさかと。
ちゃんと蛇口を閉めよう。
[PR]
by yoojie | 2012-02-29 08:51 | 雪のある暮らし | Comments(0)

丸干メギスの途中経過報告:日本海が荒れていて船が漁に出ていないため遅れております。

今朝、能生の漁港で「丸干メギス」を
干して下さっている方に連絡をとりました。

「他所は晴れてるんだろうけどね。
海は荒れてるんだよ。船が出んわねぇ。」
というお知らせを受け取りました。

お待たせしていて申し訳ございませんが
船が出るまで今しばらくお待ち下さい。

自然相手のものなので、
人間が勝手に予定していた段取り通りに進まず
少々じれったさも感じますが、

本来、「昔からの食べ物」というのは
そういうもので、
天候や季節や気温に左右されて
食べたい方が待っていたものでした。

本来の自然なあり方だと、
思っていただけると幸です。

メギス、入荷次第お届け手配いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

b0126182_1053641.jpg

[PR]
by yoojie | 2012-02-28 10:54 | お仕事の話 | Comments(0)

味噌汁日記 ジャガイモと舞茸とワカメ

b0126182_11132784.jpg


ジャガイモとワカメの味噌汁は
わが家の定番です。
全員が喜んで食べます。

美味しそうなサバがあったので
サバの塩焼きに。
久々に食卓に上がった「大根のビール漬け」が
サバによく合う。
[PR]
by yoojie | 2012-02-27 11:12 | 味噌汁日記 | Comments(0)

「ゆずや」で天ぷらを食べる

上越の山麓線沿いにある「ゆずや」に
天ぷらを食べに行きました。

座敷風のカウンター席に着いて
揚げたてをいただきました。

b0126182_2355854.jpg


えび→白身魚→イカ→野菜

と続きます。

b0126182_2371512.jpg


最期は、かき揚で天丼にしていただきました。
全体に、おいしかったです。


上越は、外食というとまず「お寿司」なんです。
関東で食べるお寿司と比べると
日本海側でとれる白身の地魚がメニューに多く
地域性が出ていて良い。

それに比べると、天ぷらの具?は
あまり地域性を感じなかった。
それほど「天ぷら」が地域化されていないのか。
もっと、地元の食材があっても良いような気がしました。
天ぷらにして、美味しい野菜や魚いっぱいあるんじゃないかな。
お昼に行ったからかもしれない。
夜はまた、違うだろうから。
[PR]
by yoojie | 2012-02-26 23:00 | かるいおでかけ | Comments(0)

味噌汁日記 アスパラ菜と油揚げ+ユズ

b0126182_11262847.jpg


春の菜っ葉「アスパラ菜」と油揚げ
ユズは冬の香りなのですが
まぁ、季節も冬と春の間なので良いでしょう。

アスパラ菜をはじめとする
「菜花系」の野菜を食べ始めると
「春が来たなぁ。」と思います。
[PR]
by yoojie | 2012-02-25 11:25 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記 しじみと赤味噌

b0126182_11182461.jpg


ここのところ、
気温が上がったり下がったりしている。
気圧も安定しないし、
小学校ではインフルエンザも流行りだした。

家族が少々くたびれ気味のときは
「しじみの味噌汁」にします。
七年以上寝かせた「濃熟2004」と
一年寝かせた「確然」を混ぜる。
微生物の効果を期待して
濃熟の比率を普段よりちょい多目に。

春先は、身体の調子が気候に左右されやすいので
しじみの味噌汁は他の季節より多く食べます。
[PR]
by yoojie | 2012-02-24 11:23 | 味噌汁日記 | Comments(0)

「丸干メギス」第2回のお届けは2月末頃になります

おかげさまで、
「丸干メギス」
第1回目のお届けは完売いたしました。
ありがとうございました。

第2回目のお届けは
だいたい2月末ごろとなります。

船がでて漁をする→メギスを塩水に漬ける

→干す→お届け手配をする→お届け

という手順で進みますので
少々お時間をいただいております。

日本海的スローフードです。
漁師さんが昔から食べているもの。


そして、私も食べました。

メギスはフライパンに油を引かずに焼きます。
遠赤外線・・・つまり石油ストーブで。
普段は、ガスコンロを使います。

b0126182_18213166.jpg



メギスのアップ。
めざしより、やや大きいくらいの大きさ。
このくらいのサイズは味も濃く、
骨も気にせず頭から食べれます。

b0126182_18231788.jpg



1本目は、そのまま頭から食べる。
2本目は、ご飯のお供に。
3本目は、お茶漬けで。(ひつまぶし調で)

お茶漬けのご飯は、少なめで。
三つ葉かセリをパラパラ散らし、
のりと塩昆布を多めにかける。
1cmほどに切ったメギスを2本分のせて
わさびを多めに添えましょう。
熱々のお茶を回しかけて
ハフハフといただきます。

b0126182_18295532.jpg



ご注文はこちらから
http://www.afco.jp/total/megisu.htm
[PR]
by yoojie | 2012-02-22 18:33 | お仕事の話 | Comments(0)

干しいもをご存知でしょうか

サツマイモを蒸して干したものを「干しいも」といいます。
ご存知でしょうか。好きな人はすごく好きなものですね。

おコメのお客様で
ご実家が干しいも農家ということで
送っていただきました。


b0126182_18513766.jpg



黄色いおいもが丸い状態で干している。
丸い形の干しいもは、初めて見ました。

まずはそのまま食べてみて下さい。
と書いているので、まずはそのまま食べてみる。

甘い。もっちりとしていて和菓子のような食感。


b0126182_18521594.jpg



「あぶると焼き芋みたいで美味しいよ。」
「そうかも。」

焼いてみる。あつあつを食べる。
甘い。更にもっちり感がつよくなる。
一つの干しいもで二つの味わい。


b0126182_18525942.jpg



丸いものと、平たいものと二種類の形状があります。
茨城県産、ということで
今年は地震の影響をまともに受けた農家の一人です。



b0126182_18534319.jpg



送っていただいた干しいもには、
放射線検査の票が添付されています。

「でもね、秋山さん。私も茨城県から遠い県に住んでいたら
うちが福島から遠いところだといっても、分からないだろうな
とも思うのよね。」
と、おっしゃいます。
まぁ、確かにおっしゃることは良く分かります。

鹿嶋市は、海に近く千葉寄りです。

そういう説明をしても
「毎年干しいもを楽しみにしていたのに、今年は食べれなくて残念です。」
という手紙をいっぱいもらったのよ。

と、すごく残念そうにおっしゃいます。
難しい問題です。
確かに、検査の結果が大丈夫といっても
小さいお子様のいる家庭では不安になるかもしれません。

私は、美味しくいただきましたし
子供(芋好き小5男子)も美味しいといって食べました。

あとは、各人の安全に対する考え方と
個人の判断の問題となるでしょうか。

地震直後に、
関東のお客様におコメと一緒に水や味噌をお送りしたところ
そのお礼のメールをいただきました。
ある方からは、
「被災して助けてあげなければいけない時に
風評被害はあんまりですよね。(あまりにひどい)」と、
コメントを頂きました。
放射能のことは神経質になり過ぎないようにしている。
茨城や千葉の野菜も食べる。とのこと。


そういう風に、「信念」を持っていないと
なかなか、茨城や千葉のものは食べれないのでしょうか。

本当にそうなのでしょうか。



今年の冬、家族で四国と広島に行きました。
広島市は原爆投下後70年は人が住めないと
いわれていたそうですが、実際には草も生え木も育ち
人も住んでいます。

確かに内部被爆は怖い。
自分が口に入れるもの、子供が食べるものは
安全なものを選びたいと考えます。

どこまでが安全で、どこからが安全でないのか。

放射能の多くは、「皮」の部分に蓄積されるので
皮をむくと、ほぼ放射能は除去されます。

干しいもは、皮を取り除きます。
蒸して、干すという作業があります。

放射能測定検査は、「干しいも」を検査していますので
いもを作った畑や生いもを検査しているわけではありません。

ですから、この干しいもを「安全である」と判断するのは
食べる人、本人となります。

私には、あぶない食べ物には見えませんし
美味しくいただいています。

大切なのは、そういうことなのではないかと思うのです。
「茨城県産だからあぶない」とひとくくりに考えるのではなく
食べても大丈夫なものと食べてはいけないものを見分けること。

反射的に反応するのでなく、
よく考えること。

農産物を「買う」ということは農家を「買い支える」
ということにもなります。

「復興支援」といえば、言い過ぎかもしれませんが
風評被害で打撃を受けた農家の小さなお手伝いが
できないものかと考えます。


もし、干しいもに興味を持ち、
少しでも買い支えてあげたいと思われる方がいれば
post@afco.jpまでご連絡下さい。
折り返し、詳細をお知らせいたします。


直接ご購入する場合は

マルセ物産
電 話:0299-69-2772
FAX:0299-69-5522

まで、ご注文下さい。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by yoojie | 2012-02-20 18:48 | お仕事の話 | Comments(0)

「丸干メギス」→お届け開始いたします

お待たせいたしました。
「丸干しメギス」お届け準備が整いましたので
お知らせいたします。

海の水温が下がりメギスが能生の海に来ました。
水揚げされたメギスを、
塩水に漬けて、冷たい風に干します。

b0126182_1122442.jpg


大きいものは大味なので
頭から尻尾まで食べれる
中くらいから小さめサイズでそろえております。


酒の肴として最高です。
ごはんのお供なら、朝ごはんに。
お昼に食べるときは、
衣を着けて天ぷらで。

こちらに詳細ございます。
http://www.afco.jp/total/megisu.htm


私はおやつでいただくことが多いです。
フライパンで弱火の中火で2~3本ほど焼いて
熱々を食べます。

残っても、その日のうちなら冷たい状態でも美味しい。
奥歯でよく噛んで、緑茶かほうじ茶でいただきます。

包丁で刻んでお茶漬けに入れてもかなり美味しいです。
その場合は、わさび(チューブで可)を多めに入れて
「塩昆布」を合わせるのが、気に入っています。

冷たい風の吹く間だけ食べることのできる
まさに季節商品です。
冷たい海の風を感じながら召し上がって下さい。
[PR]
by yoojie | 2012-02-18 11:14 | お仕事の話 | Comments(0)

気温が上がってくると、地面から霧が発生します。


朝7時30分前後。
気温が上がり始めて、
空気の温度が上がる。
地面を覆っている雪と凍りの間の
空気が冷やされて霧になる。

土曜日と日曜日の朝は
野球少年を練習場に連れて行く。
近所のお母さんと交代で送迎をする。
今日は、小学5年生の同級生が3人同乗していた。


b0126182_1121740.jpg


「さて、どうして霧が出るのでしょうか。」
みんなで、車の中で理科をした。
[PR]
by yoojie | 2012-02-17 10:58 | 散歩道 | Comments(0)