<   2012年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

免疫革命

免疫革命を読み直しています。
古い知人がガンになったので、
読み直しています。

私が読み直したところで、
知人が元気になるわけではないのですが
むやみに病気を恐れない、という
心をきたえるつもりで読み直します。

日々の食事
ストレスを抱えないこと
現代医学に頼りすぎないこと

心を整える、とは、
日本代表の長谷部が言った言葉ですが
なかなか、いい言葉。私も真似しよう。

心を整えて、
身体の声を聞く。
美味しいものを食べ、
たくさん笑いましょう。
[PR]
by yoojie | 2012-05-31 11:36 | 読書感想文 | Comments(0)

味噌汁日記 ウドと豆腐

b0126182_1131858.jpg


ウドの茎は、ハスに切って、
豆腐とサイズをそろえます。
細い茎の部分と、葉は浮き実にします。
春の香りと苦味が大人の味の味噌汁ですね。

鳥とタケノコの混ぜごはん
ウドとキウリとワカメの酢の物

季節ものを取り入れると
食卓も香りが豊かになる気がします。
[PR]
by yoojie | 2012-05-29 11:34 | 味噌汁日記 | Comments(0)

風の止む シロツメクサの 帰り道


b0126182_1126533.jpg


田に苗を植えてから一週間もすると
苗からイネと呼ばれるようになります。
イネは根を張り、茎を増やします。
田植えが終わると、草刈の作業が始まります。
夕日が落ちらた帰ります。
[PR]
by yoojie | 2012-05-28 11:24 | 575 | Comments(0)

整いました。→整っていないで、早く朝ごはんを食べましょう。

子:しんだ人が怒るとかけまして。
母:死んだ人は怒りません。
子:いや、だから、例えばの話。
子:今朝のおかずとときます。
母:その心は。
子:死者、も~。
母:ししゃ、もー、ね。

b0126182_11173578.jpg

[PR]
by yoojie | 2012-05-27 10:55 | 子どもの話 | Comments(0)

味噌汁日記 のりとネギ

b0126182_11211453.jpg


大人のお夜食。

ごはん
のりとネギのあっさり味噌汁
焼いた厚揚げ
長芋とメカブの梅和え
高菜のおみ漬け
[PR]
by yoojie | 2012-05-26 11:19 | 味噌汁日記 | Comments(0)

古い水門と木のトンネル

田植えも終盤になると、
新緑から、
木々は、緑の濃い夏の葉を揺らすようになる。

ふじの花が咲く、古い水門は現役です。
田植えの頃や、夏の水が欲しい時期に活躍している。

b0126182_8362418.jpg


古い型のトラクターを見つけた。
顔がかわいい。
この辺りは、昔からの田んぼのままなので
トラクターの足回りは、キャタピラ型である。

b0126182_8381740.jpg


そして、息子が保育園のときに名づけた
「木のトンネル。」

b0126182_8392815.jpg

[PR]
by yoojie | 2012-05-25 08:33 | 散歩道 | Comments(0)

フキの砂糖漬け

b0126182_199178.jpg

フキの砂糖漬けを作った。
山菜の中では、
フキが一番好きです。
その香り、ほんのりとした苦味が
好きです。
[PR]
by yoojie | 2012-05-24 19:07 | 味噌汁日記 | Comments(0)

かえるぴょこぴょこむぴょこぴょこ

カエルが卵を産む時期になり、
田んぼの中は、色々な種類のカエルがいます。

小さなアマガエル

b0126182_859481.jpg



卵を産んだばかりのカエル。
同じように見えますが、
4cmくらいの大きさ。
アマガエルより、一回り大きい。

卵のそばから離れない。
どうも、邪魔しに来てしまったね。
すぐに、退散します。

b0126182_905187.jpg


あたたかい日は、カエルも水面に浮いていたり
ボンヤリと浮きワラに登っていたりします。

まもなく、田植えが終わります。
[PR]
by yoojie | 2012-05-23 08:57 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

子どもの話:整いました。→お風呂場にて

子:整いました。
父:はい、どうぞ。
子:鳥とかけまして。
父:鳥とかけまして。
子:新聞紙とときます。
父:新聞紙と説きます。その心は?

子:どちらも、キジ でしょう。
父:おおぉ。うまいねぇ。

b0126182_840084.jpg

[PR]
by yoojie | 2012-05-22 08:37 | 子どもの話 | Comments(0)

日食観測の観察→並んでみるのが基本なのかどうか

日食の観察をするようにと、
日食メガネの「レンズ部分」にあたる
フィルターと、観測用紙を持ち帰った子ども。

朝、6時15分頃にドタバタと起きてきて
「あと、5分20秒だ。」
と、やたらと細かい分読みを始める。

「あ、欠けてきた。」
と、言うので、どれどれと観に行く。

b0126182_20501736.jpg


「二分以上見たらだめなんだよ。」
「分かった。」

b0126182_2051740.jpg


「わぁ、三日月みたいだ。」
「ホントだ。三日月だ。」

b0126182_20533733.jpg


「欠けたトコ、塗っとけ。」
「よっしゃ。」


なんだか、気合が入っている。
どれどれ。
おー、ホントだ。三日月みたいだ。

b0126182_20521850.jpg

[PR]
by yoojie | 2012-05-21 20:56 | 子どもの話 | Comments(2)