<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

子どもの話:兄は将棋の大会へ

子どもの将棋の大会がありまして。
個人で申し込めるというので
将棋を始めて数年になる兄が大会に初参加しました。
新潟県の予選があり、優勝すると全国大会へ。
上越からは、
兄ともう一人将棋教室の男の子がいて二人参加。
富山や近隣県からも沢山参加している。

予選で3人抜きすると
午後からの決勝トーナメントに進めます。
決勝戦は、羽織袴に着替えて壇上でするという
本格的な大会です。

b0126182_10141139.jpg


なんと、初参加で3人抜き達成。
新潟県でベスト23.すごいなぁ。
午後の決勝トーナメントは
さすがに上級者が多く一回戦で
時間切れで、負けました。

もう一人は、決勝トーナメントを
いくつか勝ち進んだようだ。

「僕の対戦した相手は、パパより強かったよ。」
ほほう。それは、それは。

家に帰って、棒銀の練習をするらしい。
やっぱり作戦が大事らしい。
[PR]
by yoojie | 2012-06-30 10:11 | 子どもの話 | Comments(0)

ぬか漬け日記:ミョウガを漬ける→納豆に入れるといいかも。

ミョウガが出回り始めたので
高地産のミョウガを買ってきて漬ける。
自宅の裏のミョウガは夏から秋口頃にしか採れないので
それまでは、買ったものを漬けています。

b0126182_22372851.jpg



ミョウガは、私が大好きなのです。
細かく刻んでごはんに混ぜて食べる。
ああ、ちょっとしか漬けれないのが残念。
裏のミョウガが採れ始めると、
4個くらいまとめて漬けれるのになぁ。

ミョウガのお勧めは、
ミジンに刻んで納豆と混ぜること。
漬け物になったミョウガのほうが、
味に深みが出ます。お試し下さい。
[PR]
by yoojie | 2012-06-20 22:33 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:からしとこんぶを足しました

ぬか床を作ってから一週間。
ぬか床が馴染んでくると
野菜の汁が混ざったりしてねっとりしてきます。
そして、捨て漬け野菜と昆布は
ほぼ、溶けてしまいます。

気温も上がってきました。
心配なのは、すっぱくなってしまうこと。
そこで、ぬかを一掴み足すと同時に
粉のからしを大匙2~3杯ほど足しました。
こんぶも5cmほどのものを5~6枚足しておきます。

b0126182_22184355.jpg


私は入れなかったのですが、
ここで、干ししいたけを入れると良いです。
しいたけの出汁が効いたような香りが足されます。

書いていたら、入れたくなってきました。
次回に干ししいたけ、私も足そう・・・。
[PR]
by yoojie | 2012-06-18 22:13 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:なすがどうも上手く漬からない。

ぬか漬けをつけ始めてしばらくたつと
塩が馴染んで、漬けた野菜にしっかりと
「ぬか漬けの香り」がし始めます。
ここからは、本格的な「ぬか漬け」が楽しめますね。

b0126182_22255665.jpg


ところが。
なすが上手く漬からない。
表面はともかく、中のほうがスポンジ状になります。
困りました。
夫は無類のナス好き。
「子どもの頃はナスの漬け物なんて大嫌いだったけど、
大人になったら大好きになった。」
うーん。
「それでもやっぱりナスが美味しい。」
と言って、食べてくれますが
でも、スポンジじゃね。

ナスに問題ありとみて、
小さめのナスを選んで買いました。
そして、縦半分に切って、塩をしっかりとすり込んでぬか床へ。
さてさて、どうかな?
あ、おいしい。よかった。

ナスは、大きいものは皮も硬いものが多く
漬け物には向かないみたいです。
小ぶりで、皮の柔らかそうなものを選びましょう。
[PR]
by yoojie | 2012-06-15 22:22 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

味噌汁日記:豆腐と小松菜

b0126182_2250265.jpg


小松菜は、ごま油で炒めてから出汁を加えます。
沸騰したら豆腐を投入。
もう一度、沸騰する寸前に味噌を加えます。
味噌汁は、結構順番が大事です。

気温が上がってきたので
混ぜごはんや、ちらし寿司を作る機会が増えました。
混ぜごはん、食べやすいですね。

鶏肉とタケノコ。ニンジンと干ししいたけ。
油揚げとゴボウをしょうゆ味に煮ておきます。

食べる分量だけ、おひつにで混ぜ合わせれば完成です。

「混ぜごはんの素」は、鍋に多めに作っておくと
おなかのすいた子どもの夕方のおやつにもなります。
ごはんをお茶碗に盛って、「混ぜごはんの素」をのせて
茶碗の中で混ぜ合わせて食べている。
熱々でなくても美味しいし、冷めても美味。
一人で食べれる便利なおやつです。
[PR]
by yoojie | 2012-06-14 22:49 | 味噌汁日記 | Comments(0)

イネも田植えから1ヶ月を経て、しっかり少年の姿になりました。

田植えを終えて1ヶ月。
イネは小学1年生くらいです。
ここまで来ると、少々のことでは病気にならないし
心配も減ってきます。

b0126182_22441520.jpg


太陽の光を浴びて葉が伸びていきます。
緑の葉が、風に揺れています。

コメヌカを撒いたので、
土はとろとろ状になり、水はプランクトンで赤くなりました。
小さな微生物がたくさん増えて、
おたまじゃくしやヤゴが覗けます。

b0126182_22472871.jpg

[PR]
by yoojie | 2012-06-13 22:47 | 田んぼのこと | Comments(0)

ぬか漬けを作る→私は生ヌカを使います。

今年もぬか漬けの美味しい季節になりました。
ぬか漬けは、本を片手に少々アレンジを加えながら作ります。

生ぬか・・・・・600g+200g
伯方の塩・・・・75g
こんぶ・・・・・5cm×6~7片
タカのツメ・・・1本
実さんしょう・・大匙1
水・・・・・・・2カップ


入れ物は、底の丸くなったプラスチックのタッパーです。
2~3日留守にする時などに冷蔵庫に入れれるので便利です。


本などでは、炒りぬかを使用するように書いておりますが
私は生ぬかをそのまま使います。
炒りぬかの香ばしい香りも好きですが、
生ぬかでぬか漬けにすると「コメの香り」が漬け物にしみこみ
風味が良くなる気がします。

b0126182_23171532.jpg


ぬかは最初は600gを容器に入れて
残りの材料と水を加えてよく混ぜます。
その後、ぬかのやわらかさを加減しながら
残りの200を少しずつ足すようにして、よく混ぜます。

発酵が早く進むように、昨年のぬか床を大匙3ほどと
塩麹を小さじ1とプレーンヨーグルトを大匙1ほど足しました。

b0126182_22593093.jpg


とにかく、よく混ぜること。
1.2.3.4.と数えながら50回ほど混ぜます。
下から上に、かき回すように。

b0126182_23241641.jpg


最後に、捨て漬け用のくず野菜を入れます。
葉もの類は、溶けてぬか床に混ざってしまうので
捨て漬けには向いています。
私は、いきなりキウリを漬けてしまいます。

キウリは、次の日から食べます。
「まだ、塩がきついな。」
「まだ、ぬか床が馴染んでないな。」
と、もんくを言いながら食べているうちに
だんだんと美味しくなってきますので、
その変化も楽しみながら。

ぬか漬けは、面倒だ、という声を聞きますが、
決してそんなことはないと思います。

朝、お湯を沸かしながら混ぜます。
ごはんを作り始める前に、
ぬか床の管理をしてしまうのが、
私なりのコツです。

新しく漬ける野菜を洗って塩でもんでおく→
漬かった野菜を取り出す→30回まぜる
→塩でもんだ野菜を入れる→表面を平らにする
→手を洗う→タッパーをテイッシュで拭く→蓋をする
→ぬか漬けを洗って切る→冷蔵庫に入れておく。

この作業がだいたい3分~長くても5分くらいです。
歯磨きをするくらいの時間で出来ますし、
私の場合は、お湯を沸かしておく間に出来てしまう。
お湯を沸かす→ぬか漬けをかまう→お湯が沸く→お茶の準備

それから、ぬか床を触るのは、利き手だけにすること。
これが意外と大事です。
両手を使うといちいち手を洗わないといけないので
一連の作業の流れが遅れます。
慣れれば全部片手で出来るので、
もう一方の手は、汚さない。

ぬか漬けをかまうタイミングを決めておいて
毎日の動きをパターン化させておくといいです。

ごはん、ぬか漬け、納豆やしらす、味噌汁。
朝ご飯はこれで出来上がりだと思えば、
余計な調理時間が短縮できて
かえってご飯の準備は楽になります。

自宅でぬか漬け、美味しい習慣です。
[PR]
by yoojie | 2012-06-11 22:49 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

運動会がありました。→おにぎりとハンバーグのお弁当。

板倉では、
小学校の運動会と地域の運動会が
合同で開催されます。
朝からお弁当を作って、観に行きます。

お弁当は、毎年似たような感じになります。

b0126182_763465.jpg


おにぎりが二種類ほど。
ハンバーグとフライドポテト。
トマトとキウリ。
運動会なので、コメと肉と生野菜。
あまり細かいことは考えないで
子どもが、手離しで喜ぶものだけ作ります。

運動会。
好きな子と嫌いな子がいます。
私は、好きなほうでした。
でも、小6男子はずっと苦手な方でした。
身体も小さいし、運動もあまり得意でない。
徒競走も、レク種目も、順位が下のほうで
毎年、運動会前にはプレッシャーがかかっていたようです。

でも、去年辺りから、順位が少し上がってきて
今年はなんと!徒競走を5人で走って1位で帰ってきた。
「クラウチングスタートがうまくいって、
気がついたら隣に誰もいなかったんだ。」
「オレ、なんでか1位になった。」
親も驚いたが、本人も驚いている。

b0126182_7162531.jpg


この小6男子は、運動会の時にはいつも
「どうせ、勝てないし。」
という雰囲気のオーラを放っていたのが、
今年は、練習のときから
「オレは、走るときはムキになって走るんだ。」
と言っていたので少し変わったな。とは思っていた。
実際に、「ムキになって」走っている姿を見て
「ずいぶん変わったな。」
と、感心してしまった。

1位で帰ってきたので、「すごいね。」と言った。
でも、本当に嬉しかったのは、
周りも見ないで前だけ向いて一生懸命走っていたことだ。
小学校では、最後の運動会である。
子ども、長い雪辱を晴らしたな。
あいつもなかなかやる。
[PR]
by yoojie | 2012-06-03 07:01 | 子どもの話 | Comments(0)

イネを育ててみませんか?

田植えが終わりましたが、
苗代には、まだ、予備用の苗が残っています。
「育ててみたいわ。」という方に、
お分けしたいのですが、育ててみませんか?

昨年は、お客様より「種」のお問合がありました。
発芽した種をお送りしました。
初夏から、夏の間に数回生育の状況などを
メールでやり取りし、秋には無事に収穫されました。
また、別の家庭菜園をされている方には、苗をお送りしました。
ご近所の方も、「孫が育てたいといっている」と
バケツ・イネ用の苗をお分けしました。

それらのイネの成長は、
私達にとっても、素敵な体験でした。

バケツと土と適度な陽当たりさえあれば
ベランダでも、玄関先でも楽しく育てられます。

今年も、どなたか育てて下さる方があれば
苗を宅急便で送ります。
ご希望の方は、お問合せ下さい。
お待ちしております。

b0126182_1144511.jpg

[PR]
by yoojie | 2012-06-01 11:44 | 植物を育てたり | Comments(0)