<   2013年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

田の土を乾かしたり、コヌカを撒いたり。

そろそろ良い天気の日には、
田んぼに出かけるようになりました。
田んぼに、コヌカを撒いたり
田んぼの土が乾きやすいように
表面に溝をつけて廻る作業を行います。

b0126182_21591710.jpg


まるで、荒地のような色ですが、
この色が、冬から春先の色です。
このグレーと茶色の風景から
緑と花々の色が生まれるのですから
春は「若い」季節ですよねぇ。
[PR]
by yoojie | 2013-03-27 21:54 | 田んぼのこと | Comments(0)

山菜の季節:かたくりの酢味噌和え

雪がとけると山菜が美味しい季節になる。
まだ、冷たい空気と残雪のある頃に美味しい山菜から
ポカポカ陽気とで美味しくなる山菜もあります。

本日は、かたくり、をいただきました。

b0126182_858566.jpg


葉と茎を主に食べるのですが
花も付いておりました。
可憐な花ですが、食べます。


酢味噌和えが、美味しいという事で
酢味噌を作ります。

b0126182_913647.jpg


味噌は二種類を混ぜました。
・確然(一年仕込み)  大匙2
・濃熟(2004年仕込み)小さじ2/3
・きび砂糖       大匙1

・酢---味噌と砂糖の合わせた分量と同量

酢味噌の味と好みは各人によって違うと思うのですが
私が作る時は、酢大目の少々すっぱめです。
酢味噌は春先に山菜と合わせていただくことが多いので
多めに作っておいて、ビン詰め冷蔵庫保存しておきます。
1回作ったものは、一週間くらいで食べきります。


できあがり
b0126182_972196.jpg


カタクリは、葉が茶色になりかけていたのですが
軽くゆでると綺麗な緑色になりました。
あら、不思議。

シャキシャキとした食感と、春の雰囲気が楽しめます。
[PR]
by yoojie | 2013-03-26 08:55 | 味噌汁日記 | Comments(0)

種まきの準備:塩水選→温湯消毒をしました

種を蒔く季節になりました。
毎年、種まきから始まります。

種は、蒔く二週間前から水に浸けておきます。
固い殻の中で眠っている種をゆっくり起こすのです。

水に浸けておくのは、蒔く種だけです。
塩水に浮かべて、浮いてしまう種は取り除き、
比重の重い優良な種だけ選びます。


b0126182_22265160.jpg


(モミ、たくさん浮いているのですが、コレをぐるぐるかき回すと
モミのひょうめんについている空気泡がモミから離れ、
比重の重いモミは沈んでいきます。)

(モミは、なぜか縦に沈んでいくのですね。水の中で立っている。
茶柱が立つようにして、モミも立っています。)

塩水選が終わったら、
すぐに水洗いして脱水機にかけます。

そして、温湯消毒をします。
温湯消毒は、お湯で殺菌することです。
60度のお湯で8分間の消毒。
農薬は、使いません。


毎年毎年春には種と付き合っています。
固く閉じていた殻が、水に浸すとゆっくり膨らんで開いてきます。
小さくしぼんでいた胚芽もぷっくりと膨らんできます。
種は、酸素をたくさん使うので、毎日酸素の補給のために
水を入れ替えます。

水と酸素を与えると、音もなく、息をして成長を始める種。
毎年のことながら、植物の生命力に驚きと敬意を感じます。
[PR]
by yoojie | 2013-03-25 22:17 | 田んぼのこと | Comments(0)

味噌汁日記:けんちん風味噌仕立て

b0126182_2253546.jpg


根菜がたくさん入った汁物はとても便利です。
おかずの一品のように使えます。
ああ、今週は忙しいかも。という方には
お鍋いっぱいの根菜の汁ものの準備をお勧めします。

野菜のスープだけ作っておけば、
食べる分量だけ小鍋で温め直して味噌を加えて味噌汁に。
肉を加えてトン汁に。醤油で仕上げたり、色々使いまわせます。


この日は、ミニハンバーグ丼と根菜のけんちん風。
時間が、土曜日の朝。と、昼の間くらい。
この時間帯で朝ごはんを食べると、
お昼にはごはんはいらない、
しかし、晩御飯まではもたない。
結構微妙である。

夕方まで、お腹がすいたら各自。
ということになりますか?
おにぎりでも、作っておきますか?
そこのところも、微妙です。
[PR]
by yoojie | 2013-03-23 22:52 | 味噌汁日記 | Comments(0)

今朝は、なんと、小雪が舞いました。

このところ、しばらく好天が続いていたのですが、
今朝の気温は1℃。
寒いですねぇ。
また、極端に寒さが戻りましたねぇ。

そして、窓の外にはヒラヒラと
小雪が舞っております。
いや、世間では、お花見だとか。

b0126182_14241287.jpg



それでも、気温の上がってくる10時頃には
雪も止み、太陽が時々のぞくほどになりました。
新潟県は上越の桜、まだ固い蕾です。
そして、今、花といえば、こちら。

b0126182_14263767.jpg



今日は、冷たい風が吹いていますが
明日にはまた、気温が上がるとか。

田んぼの雪はすっかり溶けてしまいました。
そして、春の田植えのための
もろもろの田んぼ作業が始まりました。
今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by yoojie | 2013-03-21 14:32 | 雪のある暮らし | Comments(0)

地魚を食べる:南蛮エビと甘エビはどう違うのでしょうか?

b0126182_235029.jpg


新鮮な南蛮エビが手に入りまして。
当然、お刺身でしょう。
殻ごと豪快にお皿に盛りまして。
皮をむきながら、わさび醤油でいただきます。

ところで、外見が同じような殻なのですが、
南蛮エビと甘エビがあります。
南蛮エビは、丸々と太っていて、
甘エビは、少々スリムであります。
どちらも、とろりと甘いエビです。

おすし屋さんで、聞きました。
「南蛮エビと甘エビは違うエビなんですか?」
「おんなじですよ。」
「おんなじなんですか?」
「そうですよ。呼び方が違うだけ。」
ホントにそうなのか?

本当です。新潟県のページで調べました。

なんとしかも、南蛮エビも、甘エビも、どちらも通称でした。
正式名称はホッコクアカエビというらしい・・・。

そうか、そうだったんだ。
[PR]
by yoojie | 2013-03-19 23:02 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:お麩の味噌汁

b0126182_15115529.jpg


お麩と若布というと、
酢の物でも美味しいコンビですね。
この車麩は、新潟の名産品のお麩です。
硬く焼きしめてあるので
食べ応えが充分にあります。
おかずのような、食べる味噌汁になりました。
[PR]
by yoojie | 2013-03-14 15:11 | 味噌汁日記 | Comments(0)

ホワイトディの贈り物:おコメをお届けいたしました

昨日の続きになりますが、
その後、追加のご注文をいただきました。


・相手は子供なので、宛名の敬称は「ちゃん」にすること。
・メッセージは子供向けに。
という、個別のご希望を伺いました。


b0126182_16342189.jpg



ご注文内容:玄米5Kg

同封物:おコメの履歴証・メッセージカード・弊社宛通信用葉書

になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のご注文は、おコメをお届けする、というよりは、
メッセージにおコメを同封する。という雰囲気の内容です。
ご依頼主様から、「私らしくちょっとダサメに。」とご要望をいただきました。
こういうご注文、ありがたいですね。

ご注文の時には、
「いや~、おコメが美味しかったですよ。」
と、言っていただいたので、
美味しいおコメを親しい方に贈りたい、
という風にも聞こえますが、

感謝の気持ちにおコメを沿えて贈りたい。
と、お電話のお話の中から伝わってきました。

すごく、嬉しいことです。
おコメが主役の顔をした脇役なのですが、
気持ちを伝える手段に使っていただいたこと、
とてもありがたいです。感謝申し上げます。

もちろん、どんなご注文もありがたいです。

でも、
皆様の、「気持ち」を形にしてお届けするお手伝い。
素敵なご依頼です。
ありがとうございました。



そうそう、贈り物といえば、
ちょっと先になりますが
5月には、「母の日」が、ありますね。

母の日に、おコメをお届けするご注文も承ります。

お手製のカードを同封したり
文章をメールで送っていただいて、
プリントアウトしたものを同封したり、
細かなご希望にもお答えしております。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by yoojie | 2013-03-13 16:22 | お仕事の話 | Comments(0)

味噌汁日記:若布と豆腐

b0126182_152538.jpg


今の時期はやわらかい新わかめが出回っています。
せっかくの新わかめは、実は
味噌汁に入れるよりも、
酢の物にして生食で食べるほうが本流なのでしょうが、
やっぱり美味しい若布は味噌汁に入れてもうまい。

タップリのかつおで、濃い目の出汁をとり
豆腐は絹こし豆腐を使います。
味噌は、一年熟成の味噌を
網で漉しながら混ぜますと
滑らかで上品な味わいの味噌汁になります。
[PR]
by yoojie | 2013-03-12 15:01 | 味噌汁日記 | Comments(0)

ホワイトディの贈り物:おコメを贈るご依頼をいただきました

「もうすぐホワイトディなので、おコメを送ってください。」
という、ご注文をいただきました。


いや~、あのおコメね、最高に美味しいですよ。
ぜひ、送ってください。

ありがとうございます。

そして、カードのご依頼もいただきました。
メッセージは、お客様がお考えになって、
少し、ダサメに手書きで書いて欲しいとのご依頼です。
もちろん、ホワイトディの3月14日を指定日にしてお届け手配いたします。


b0126182_22325415.jpg



どうでしょうか?
照れてる感じが伝われば、良いのですが。



オリジナルのカードの作成やお手紙の同封もお受けしております。
こんな風に送りたいのだけれど、
と、お客様の中であたためている案があればご相談ください。


商品と、おコメの履歴書と、カードを添えてお届けします。
[PR]
by yoojie | 2013-03-11 22:51 | お客様の声 | Comments(0)