<   2013年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

秋の歴史探訪

まぁ、歴史探訪というほどのことでもないのですが・・・。

お休みの日にお出かけいたしまして、
群馬県は、富岡製糸場に行きました。

b0126182_1738432.jpg


近代工業の始まりは、
農村にも大きな影響を与えました。
明治5年。こんな、大きな工場を作って、
外国人が指導して、人を集めて工場を運営する。
よく、地元の反対が起こらなかったなぁと。

b0126182_17403797.jpg



よく、こんな細かな機械を作ったものだなぁと。
ああ野麦峠の映画のほうは、
過酷な労働でひどい工場なんだ、
近代化の暗い側面なんだ
というような、暗い映画だったように記憶しているのですが、
原作は比較的明るい本で。
三食食べれて、お風呂も入れて、賃金までもらって、
農家の労働力としては力不足の女子にとっては
自分たちが働ける、お金を稼げるというのは
労働は過酷ではあっても、
やっぱり魅力的だっただろうな、と、改めて思う。

b0126182_17473942.jpg



「なんか、学校みたいな建物だなぁ。」
「子供の頃、旧校舎って、こういう建物だったよ。」
今でも使えそうなくらい、しっかりした建物です。


お昼は、120年の歴史ある駅弁、
横川駅の「峠の釜飯」を食べて、
駅から歩いていけるという
横川(碓氷)の関所
に足を運びました。


b0126182_17561583.jpg


紅葉のきれいな
くねくね山道をドライブしながら
めがね橋を見学して
軽井沢を軽く流して帰途に着きました。


今日の満足:「ちょっと、はんこ押してくるから待ってて。」
b0126182_17543148.jpg























アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-10-27 17:35 | 旅行や遠いおでかけ | Comments(0)

味噌汁日記:しじみの味噌汁

b0126182_1850437.jpg


シジミの味噌汁は、
ちょっとクタビレ気味の時によく作ります。
ジンワリと、内側から元気を回復するのを
助けるような気がします。

秋の炊き込みご飯は、古米と新米を半々で。
古米3合・新米2合・もち米1合
で炊きました。

新米ばっかりだと、モチモチしすぎるのですが
古米を混ぜてしっかりとした食感を保ちながら
もち米を加えて旨味をプラスします。

「炊き込みご飯、また作って。」
「具が少なかったから、次は具大目で。」

リクエストがくれば、調理係り的には
「よくできました。」でしょうな。

















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-10-25 18:48 | 味噌汁日記 | Comments(0)

5歳の男の子からの質問


5歳の男の子から質問をされました。
「ねぇ、何歳なの?」
「え?何で年なんて聞くのさ?ん~、40歳。」
「僕のお父さんと一緒だ。」
「えっ。そうなの?」
「僕のお母さんが生きてたら、おんなじ年。」
「お父さんとお母さんはおんなじ年なの?」
「そう。」
「お母さんは死んじゃったの?」
「そう。」
「それで、お母さんの年を毎年数えてるの?」
「うん。」
「ふーん、お母さん、喜んでるね。きっと。」
「うん。?。」

はじめてあった子供で、一緒におやつを食べて、
半日一緒に遊んで、そろそろお別れかな、
というときに、ふいに質問されました。

子供から、時々結構重いぞこれは、という質問をされる。

おやつはちょっとしか食べなかったし、
遊んでいる時は、時々無茶をするな、
と思ってはいたのですね。

お母さんの年を数えているということは、
お父さんと一緒にお母さんの誕生日に
ローソクを立ててケーキを食べているということなのだと思うのです。
そして、多分、お母さんの記憶がないので
年齢に固執しているのかと。

私の答えはこれで良かったかな?
彼は、大人が自分をかわいそうと思うかどうかを確認しているのかもしれない。
お母さんがいない、というのが
大人の感情を揺さぶるための武器にならないことを祈る。
一番しんどいことは、一人で乗り越えないといけないということを
誰も助けることができないのだということを
小さい年齢で知る、というのはとてもきつい。

食べる量が少ない、というのは
食事量の個人差もあるけれど
生きる力が乏しい、ということもあるのだと思うのです。
たくさん食べれるようになることを
ぐっすりと眠れるようになることを、心から祈る。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-10-22 17:32 | 子どもの話 | Comments(0)

味噌汁日記:菊の花とカリフラワー



b0126182_22263748.jpg


食用菊の酢の物が好きです。
秋の、ほんの一時しか出回らない菊。
新潟や山形などで主に食べられているようですね。
私も、新潟に来て初めて食べました。
熱湯で、軽くゆでて酢に浸しておきます。
香りがあって、キュ、キュ、という食感が楽しい。

そして、日本中で多分一年を通じて
スーパーに並ぶであろうカリフラワー。
今が、旬なのですよ。
私は、旬の秋には自分で買って食べますが
それ以外の時期には、自宅では食べないですね。
そのくらい、今の時期のカリフラワーは美味なのです。
こちらも、かる~くゆでていただきます。
台所で夕飯の準備をしながら
むしゃむしゃ食べてしまうほど、好きな野菜です。
最近のオレンジ色の品種が一番すきなのですが
なかなか、売っていませんので、普通のカリフラワーを食べています。
今回は、サラダにして、ゴマドレでいただきました。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-10-20 22:25 | 味噌汁日記 | Comments(0)

なんか、野生の電柱らしきものを見てしまった。



信号待ちをしていて、
なんか、目の端に映るものに違和感を感じたので
なんだ?と思って窓の外をよく見る。
ん?これ、電柱だ!

b0126182_21474817.jpg


なんか、野生化してないか?
これでいいのか?
まぁ、いいんだろうな。















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-10-19 21:44 | 散歩道 | Comments(0)

味噌汁日記:がんもと小松菜


b0126182_21375997.jpg


がんもの味噌汁は、
以前大きく切りすぎて失敗した感があったので、
今回は、小さめに切ってみました。
そして、小松菜と組み合わせてみました。
出汁と、味噌を、気持ち濃い目のがんも仕様に。
そうそう、このくらいなら、なかなかいけるかも。
おかずっぽくなるので、主婦的にはうれしい味噌汁。
味が濃い目なので、男子にも受けが良い。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-10-18 21:37 | 味噌汁日記 | Comments(0)

妙高山に初冠雪がありました


2013年10月17日朝7時。
車に乗っていると、妙に寒い。
空気が澄んでいる。窓の外には・・・。
山に雪が積もっていました。
妙高山に初冠雪がありました。

b0126182_21223256.jpg


あらら。
山頂に雲がかかっていて、
山に雪が積もっているのがよく見えませんね。
あしからず。

稲刈りが終わると、雪の準備が始まります。
お隣の庭に、雪囲いの職人さんが入りました。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-10-17 21:19 | 田舎暮らし | Comments(0)

田んぼは、雨が降るとダムになります。


新潟県上越市は、午後3時をまわった頃から
台風の影響で雨と風がピークです。

朝から雨が降っていて、かなりの降雨量になりました。

b0126182_16211115.jpg


裏の田んぼは、雨を溜め込んでプールの状態になりました。
排水路の溝が浅く狭いので、雨がいっぺんに降ると
全部の水を流しきれません。
それで、排水溝から水が逆流し、田んぼに溜まるのです。
ダムのように水を溜めておきます。
雨が止んで、水が引くと、自然と田んぼの水も排水路に流れていきます。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-10-16 16:25 | 田舎暮らし | Comments(0)

りんごのご案内「王林と名月のセット」3Kgが新発売です

りんごの種類をどのくらいご存知でしょうか?
りんご、意外とたくさんの種類があるのです。

9月の上旬から始まったりんごのシーズン。
中盤のお届けは新商品の「王林と名月のセット」3Kg入りです。

b0126182_16584742.jpg


王林は、すっきりとした口当たりとジューシーさを併せ持つ黄緑色のリンゴです。

ぐんま名月は、新しいタイプの黄赤色のリンゴです。
サンふじとはまた違う甘酸っぱさが楽しめます。

お届け割合は、王林7割・名月3割

お届け時期は11月上旬です。

価格は、3Kg-8~12個入りで2,975円(税込)です。

送料は、全国一律500円(沖縄・離島は追加送料500円)です。


詳しくは、http://afco.jp/fuji/fuji-2013.htm

をご覧ください。ご注文もこちらからお願いいたします。

サンふじを待ちきれないリンゴ好きの方にお勧めです。
二種類のリンゴの味くらべを楽しんでくださいね。
ご注文、心よりお待ちいたしております。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-10-15 16:54 | お仕事の話 | Comments(0)

味噌汁日記:新味噌の味見として豆腐の味噌汁


b0126182_10344432.jpg



10月にはいると、気温が下がってきます。
そうすると、味噌の香りが急に芳醇さを増します。
新味噌の、蔵出しです。

新しい味噌の、味噌の香りを楽しむ、
試食的に食べる、というときは具をほぼ入れない状態で、
出汁も薄めで、豆腐を入れると味噌の上品な香りをより楽しめます。
豆腐が程よく温まり、なべ全体が沸騰寸前のところで火を止めて、
それから味噌を溶かします。
そうすると、味噌の香りが飛んでしまうこともないので、
温かい味噌汁を香り豊かにいただけます。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-10-14 10:33 | 味噌汁日記 | Comments(0)