<   2013年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

雪の粒を拾って集める

雪が積もり始めると、
あっという間に退かし切れないほど積もってしまうので
雪が少し積もると小まめに除雪します。

1.地下水を使って、水で溶かす方法。

b0126182_949927.jpg



2.除雪車を使って、雪を退かす方法。

b0126182_9493616.jpg


除雪車が走ると、
田んぼと道路の境には、雪の壁が出来てきます。
コレが意外と雪国的に安全対策になっておりまして。
この壁があれば、道路で滑っても車が田んぼに落っこちることは避けられます。
この壁が出来るまでは、滑ると田んぼに落ちてしまうので
運転は、要注意。のろのろ運転です。

b0126182_9534310.jpg


雪が退かされて、地面が凍ったところに
アラレが降りました。

b0126182_951562.jpg


軒下のつらら。

b0126182_9555214.jpg


雪の降り始めは、子供のように楽しいもので。
積もり始めると、すぐに飽きてしまうのですが。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-29 09:46 | 雪のある暮らし | Comments(0)

この冬で、最初のまとまった積雪がありました


雪が積もると、
明け方の4時ごろに自宅の前を除雪車の走る音が聞こえます。

明るくなるのは7時前後。
それでも、曇りでどんより暗いです。

外は、雪。白い景色です。

b0126182_14121959.jpg


県道は、除雪済み。こちらの市道は、除雪なし。
通行量の少ない道は、除雪車の出る回数が少ないのです。
このくらいなら、除雪なしでも走れそうですね。
白いサラサラの雪が15cmほど積もります。


b0126182_14133346.jpg


こういう道は、
車が一台走るとわだちが出来て、
二台目からは、そのわだちをなぞって走ります。
対向車が来たら、双方がゆっくりと端に寄って、
片方が止まり、もう一方がのろのろとすれ違います。


b0126182_14171218.jpg



田んぼにも、やっと雪が積もりました。
冬の間の雪は、土を休めますので
田んぼ的には、積雪は歓迎なのです。


b0126182_1418248.jpg



雪雲が、南西の方向から、北東の方向へ動いていきます。
午後から明日にかけて大雪の予報です。





アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-28 14:23 | 雪のある暮らし | Comments(0)

■ 年末年始のご案内



■ 年末年始のご案内


年末は、12月30日まで営業いたします。
年始は、1月6日(月)より営業いたします。

よろしくお願いいたします。


□年内発送業務は、
 弊社発送日 :12月30日発送
 お客様お届日:12月31日到着
 まで請け賜ります。
 (地域によっては一日遅れる場合もございます、ご相談ください)

□年始のご注文受付は、
 メール・FAX・HPからのご注文は1日より24時間受注いたします。
□返信、発送業務は6日以降となります。



今年も一年買い支えていただきまして
誠にありがとうございました。
来年も変わらぬご愛顧のほど
よろしくお願いいたします。



b0126182_105046.jpg





アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-26 10:57 | お仕事の話 | Comments(0)

赤ちゃんの内祝をお届けいたしました

赤ちゃんの内祝をお届けいたしました。

いただいたお祝に合わせて
ご予算別に3KgのRiki-Sakuと5KgのRiki-Sakuを
ご用意いたしました。

「内のし」か「外のし」か、特にご依頼のない場合、
お届先様に直接発送する
贈り物は、「内のし」にてお届けしております。

b0126182_1340484.jpg



お客様より「外のし」をご希望がございましたら
「外のし」+「包装紙」対応いたします。

b0126182_13425341.jpg


外のしをして、稲穂色のシンプルな包装紙にて
包みます。

b0126182_13435394.jpg


その後、保護紙にて包装し、送り状を貼り付け
宅急便にてお届けいたします。

b0126182_13442060.jpg


今回は、お届先様ごとに配達いたしましたが、
ご依頼主様宛にまとめてお届けもいたします。
その場合は、
のしは、稲穂色の包装紙の外側にお付けいたします。


メッセージカード等、同封物がございましたら
ご相談ください。ご希望に沿って対応いたします。


家族が増えた幸せをお伝えする「内祝」。
赤ちゃんの元気な成長と
ご家族皆様の幸せをお祈りしながら
お届けいたします。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-25 13:28 | お仕事の話 | Comments(0)

雪の湯沢駅からほくほく線に乗って






湯沢駅は、雪が降っていましたが
例年に比べると、相当少ない量です。

b0126182_23405286.jpg


湯沢から直江津までのほくほく線は
意外と混雑していて驚きました。

ほくほく線のローカル車両には
クリスマスデコレーションのものもあり

b0126182_23423513.jpg


ちなみに、入り口手前のボタンは
ドアの開閉ボタン。寒いので、ドアの開閉は手動式です。

車両の前面にもリースが飾ってありました。

b0126182_23431636.jpg



そして、今日の部活動は

b0126182_23435082.jpg



ありがとうございました。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-23 23:37 | 昼休み美術部 | Comments(0)

お料理教室に行きました

来年で、5年目のお付き合いになります、
千和子マクロビオティッククッキングスクール
お邪魔しました。

年内最後のレッスンということで、
メニューもクリスマスらしいものでした。

お教室では一年かけて、マクロビオティックの
考え方を学びます。

体のメンテナンスの方法、食事法、調理実習、自力整体、
盛りだくさんのメニューを一日かけて行いました。


普段、おコメを食べていただいているお客様に
直接お会いする機会は少ないので、
実際におコメを食べてくださっている場所に
参加させていただけることは、とてもありがたい機会です。

皆さんの、食に対する真剣さに触れて
作り手としても、身の引き締まる思いがします。

「食」を変える、と言うことは、
「生き方」を変えるという事なのですよ。
哲学的な言葉も含まれる講義があり、
その後、調理実習をします。

調理する、ことを一緒に一年かけてすると
当たり前なのですが、仲良くなりますね。

「食べる」と「生きる」は、かなり近い言葉、
料理を「作る」の共同作業から生まれる連帯感、
のようなものがあります。

調理実習の後は、
教室の卒業生でもある自力整体の先生から
自力整体のご指導を受け、
身体も十分にほぐした後で、
お楽しみの食事会です。

b0126182_2257234.jpg


千和子先生の教室で学ばれた方たちは
その学びを生かして、実践されている方が
何名もいらっしゃいます。
そのことも、すごい。

知識を積み重ね、
実習で技術を身につけ、
一緒に食べる。

卒業してからも、皆さん仲良しだそうで、
ふむふむ、なるほど納得です。

楽しい一日をありがとうございました。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-22 21:52 | 旅行や遠いおでかけ | Comments(0)

味噌汁日記:ワカメとお麩とエノキ


b0126182_21442410.jpg


冬は、サバの塩焼きが美味ですね。
大根おろしをタップリ用意します。

イカそうめんは、本来夏の食べ物なのですが
冬の、太ったイカでも、ねっとりとした食感が好きで、
新鮮なイカが手に入ると、イカそうめんをたまに食べます。

新潟では、イカそうめんには「かんずり(唐辛子の麹漬け)」を
薬味として使うことが多く、
今回の薬味は、かんずりにしてみました。
食の好みの問題だと思うのですが、
実は、私個人的にはわさびのほうが美味しいと思う。

と、いうことで、味噌汁はあっさり系の
ワカメとお麩とついでにエノキです。
冬の甘いネギを浮かべます。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-17 21:38 | 味噌汁日記 | Comments(0)

駅のスタンプは基本の基本


消しゴムはんこ部
というものを勝手に作っておりまして
部活動の一つに
出かけた時は、駅のスタンプを押す、
というものがあります。
JR、私鉄、道の駅、など
どこも、シリーズ化していて楽しいです。
はんこは、一押しで伝えたいことを
四角なり丸なりの中に閉じ込めるものなので
意外と奥が深い。
いや、奥は浅いかもしれませんが
それなりの、風合いといいますか、楽しみがあるものです。


今回の収穫

b0126182_1518311.jpg



ありがとうございました。






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-16 15:14 | 昼休み美術部 | Comments(0)

長野⇔上越間のローカル電車は叙情的である

長野市から、上越市に向けて走るローカル電車に揺られています。
雪が降ると、窓から粉雪がほんのわずかに差し込む昔風の電車です。

上越市から東京方面に行く場合、
湯沢周りと長野周りが選べるのですが

実は、この電車に乗るのが好きで、
電車を使って出かける時には、時間さえ合えば
なるべく長野周りで出かけます。


長野、上越間の県境は、
山あり谷ありのコースです。


トンネルを超え、
b0126182_1621829.jpg


橋をくぐり、
b0126182_1622982.jpg


無人駅に到着する
b0126182_16225481.jpg



雪のある景色は、
叙情的、を通り超えて、異国的な絵になりますね。

















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-15 16:14 | 雪のある暮らし | Comments(0)

「Living space AMRITA」お料理講座に行きました

Living space AMRITAにて
「SEASONワンプレートWS Xmasディナー」
講座に参加しました。
マクロビオティックの考え方のお話と、
お料理のデモスト、その後、おしゃべりしながらの夕食会です。

b0126182_21153977.jpg



講師の先生は、モデルでヨガのインストラクターもされているので
やっぱり美的センス、や感性が鋭い感じが伝わってきます。
「今日は、クリスマスのお祝い料理なので、弛めのマクロビオティックです。」
とのこと。

思ったよりも、塩分もしっかり使い、酸味も効いているので
味付けがしっかりしていて食べる側に満足感が得られます。

「飾りの色味(ハーブやミニトマト)には、少しお金をかけます。」
なるほど。見た目を美しくすることで目にも美味しい。

少人数制でやっているので、
初めて会う方とも、親しさが生まれて
「レッスン」「勉強」という部分に
「楽しい夕食会」をプラスしたような
密度の濃い夕べ。

色々なお料理教室などに参加させていただくと
先生の人柄がお料理には出て、
そこが、やっぱり興味深いところです。

芥川先生は、
健康的な食生活を、いかに見た目美しく、美味しく、
男の人も、子供も喜ぶような、
毎日食べれるような工夫があちこちに見られて
そこのところがすごく勉強になりました。
なるほど、こういう食べ方の時の塩分は
濃いようでいて、このくらいの方がちょうどいい、とか
酸味を強めると、かえって食べやすいな、とか。

うーん、やっぱり料理の感性的な部分は
実際に参加してみて、食べてみて納得するものなのだ、と
実感しました。
レシピだけ見て作れるものでもないのだなぁ、と。

そして、食事タイム。
食べながらの話は、あったかい気持ちになって
楽しいものですね。
今回の参加者が全員女性だったので、
食生活や、マクロビオティックの話のほかにも
育児の話や仕事の話なんかも出て
女子会風な、すごく楽しい食事会でした。














アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2013-12-14 21:49 | 旅行や遠いおでかけ | Comments(0)