<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お客様の声:白米も圧力鍋で炊くと本当に甘くて香りもよくて、

お米の到着楽しみにしています。
白米も圧力鍋で炊くと本当に甘くて香りもよくて、
つい食べ過ぎてしまいます。
千葉はすっかり雪もとけて、
花粉症が気になる時期に突入しつつあります。
まだまだ寒い日が続きます。
お身体にお気をつけてお過ごしください。

今後とも宜しくお願いします。

千葉県 Mさん


ご注文いただいた品は
Riki-Saku白米と玄米 各3Kg

b0126182_17452938.jpg
b0126182_17464995.jpg







小さいサイズも扱っています
減農薬の安全でおいしいお米は
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-21 17:38 | お客様の声 | Comments(0)

春野菜のお料理を作って食べる


自宅サロン型の料理教室に参加しました。
春野菜の御膳を学ぶコースです。

b0126182_14592473.jpg



春の野菜はアルカロイド成分を含んだものが多く
デトックスの効果があるとのこと。

つまり、
春になると、冬の間に新陳代謝が鈍り(冬眠みたいですね)
ため込んだ老廃物や毒素を身体が排出しようとします。

春野菜はこの働きを助け、デトックス効果を高めてくれます。

春野菜には、菜の花やふき、たけのこなど
独特の苦みを持つものが多いのが特徴ですが、
この苦み成分は「植物性アルカロイド」といって
デトックスに役立つ成分です。

植物性アルカロイドは腎臓のろ過機能を上げ、
体内の老廃物や余分な水分を排出する作用があると言われています。

食べ過ぎると、下痢をしたり吹き出物がでたりするのも
アルカロイド成分の悪いほうの影響です。

適量を、華やかに、おいしく食べましょう。
八品のお料理を二時間で作るので
作業は手分けして行います。
今回のクラスは、
先生を除くと全員が初対面だったにもかかわらず
料理を終えて、ランチを食べ終わる頃には
何度もあったことのある方とお話しているような
そういう雰囲気になりました。
料理して、食べる、の作用でしょうか。

自宅サロン形式の料理教室は
ランチを食べに行く楽しさに加えて、
きちっと料理のコツをおさえながらも
がっちり勉強する料理教室よりゆるめの方が良い
少人数で落ち着いて料理を楽しみたい方向けの
比較的新しいスタイルの教室で、
これからこういうスタイルのお教室、
増えるだろうなぁ、と、思いながら参加いたしました。






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-19 10:46 | お仕事の話 | Comments(0)

米を研ぐ:米を研ぐ時のにおい、気にしたことありますか?


米を研ぐ時のにおい、
コメヌカの甘いにおいがします。

水をタップリ入れる。
水をほぼ切る。
利き手でガシガシと研ぐ。

水をタップリ入れる。
水をしっかりと切る。
利き手でガシガシと研ぐ。

b0126182_15431069.jpg


米粒は、つぶさないように。
ガシガシ研ぐ、といっても力を入れすぎないように。

米を研ぐ作業は、
最初の水を入れてから1分以内で終わるように
集中して手早く行います。

米は、水に触れるとどんどん水を吸いますから
コメヌカの混ざった水の中につけておくと
コメヌカのにおいを吸収します。

コメヌカのにおいを吸収しないうちに
米の表面についた微量のコメヌカを取り除き
水できれいに流してあげるように
手早く研ぎます。

コメヌカの、甘い香りがする間に
洗い終わるように気をつけます。

研ぎ終わったら、ザルに30秒ほど上げておいて
余分な水を切ります。
ここで、乾かしてしまうとご飯を炊いたときに
米粒が割れてベチャッとなるので、
水を切っても乾かさない、というところが大事です。

すぐに、炊飯器に入れて定量の水で15分~20分浸水して
ご飯を炊きます。

炊き上がったら、すぐに上下を返して
ごはんの表面の水分を均一にしましょう。

炊き立てごはん、出来上がり。



湯気までおいしい銀シャリは
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-18 15:40 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:鶏肉と菜っ葉と豆腐


b0126182_1040890.jpg



朝は、芋系の味噌汁が身体が温まってよい。
夜は、鳥の旨肉などを入れた具沢山の味噌汁で疲労回復をするとよい。

と、いう話をチラッとききましたので
早速実践してみます。

「鶏肉の入った味噌汁は始めて食べたかも。」
「出汁が効いててうまい。」
「まぁまぁだね。」
「トン汁のほうがいいし。」

色々意見が出まして・・・。
また、時々作ろう、と、思うのでありました。



身体に優しい、手作り味噌は
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
手作り味噌食べくらべhttp://www.afco.jp/total/miso.htm
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-17 10:38 | 味噌汁日記 | Comments(0)

消費税率引き上げに伴う商品価格の改定について


消費税改定にともなう商品代金・送料の改定について

4月からの消費税8%に対応し価格が変わります。

【 例えば、Riki-Saku白米5Kg の場合 】

今までの価格   3,000円+150円(5%)=3,150円
4月以降の価格 3,000円+240円(8%)=3,240円


今回の商品代金改定は、
増税分を反映させていただくものであり、
税抜き価格は変更しておりません。

また、Web通販の価格表示につきましては、
『総額表示(税込み価格を表示)』で価格案内を致します。
よろしくお願いいたします。

今後も、皆様に安全で美味しいお米をお届けできるよう
努めてまいります。変わらぬご愛顧の程お願い申し上げます。


種まきの準備も始まりました。
健康な米を育て、食べると元気になるごはんをつくる。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-15 09:33 | お仕事の話 | Comments(0)

ぬか漬け日記:ぬか床にヨーグルトを足しました

ぬか床が、固く感じるので、
乳酸菌を足す意味もこめて、
生ヨーグルトを足しました。

b0126182_8293529.jpg



少し、ぬか床がやわらかくなり、
香りもまろやかになりました。


今は、にんじんと大根のみ。

b0126182_8304923.jpg


まだ、糠床が馴染んでいないせいか、
塩のピリッとした感じがあり、
糠もとがった香りがします。
まろやかさが足りないというか・・・。


ヨーグルト効果で、乳酸菌が増えて
早くヌカ床馴染むといいなぁ。




生ヌカの販売もしております。
生ヌカ・楽々ぬか床はこちらhttp://www.afco.jp/total/nuka.htm
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-13 08:27 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

3.11について

3月11日。
震災の被害の大きさ。
パニックと、その後の物不足。
放射能のこと。
たくさんの教訓を考え直す日になりましたね。

私たちは、幸いにも米を作り
お客様にお届けできる立場にいます。
そのことを、ありがたく感謝したいと思います。




健康な土から健康な米を作れる喜び
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-11 12:44 | お仕事の話 | Comments(0)

減農薬のおコメって、どういうものだろう?

千和子マクロビオティッククッキングスクールに行きました。
この教室では、一年かけてマクロビオティックを基礎から学びます。
お教室にお米を納品させていただき始めてから
数年来のお付き合いをいただいております。
なるべく、毎年受講生の皆様とお顔を合わせたいと考えて
時々顔を出させていただきます。

この日は、インストラクターコース、
二年目の勉強に入られた方々の卒業式でした。

b0126182_10142398.jpg


アフタヌーンティのティパーティです。

b0126182_10152486.jpg


玄米を使ったハンバーガー

b0126182_10152768.jpg


玄米を使った、ライスプディング

パーティの後で、米を育てること、農薬を減らして米を作ること、
田んぼの土や微生物、小さい動物の話などを少しさせていただきました。

その後で、更にイネの栽培と農薬についての質問もいただき
できるだけ、噛み砕いて丁寧にご説明させていただきました。

自分が、何を食べているのか
分かった状態で食べたい。
そういう思いが伝わってきて、
作り手としても刺激を受けます。

すべてのお客様にお会いすることが
通信販売では難しいので
こういう会に参加することは、
食べる側の方がどんな風に食べているのか
家族にごはんを作る、ことをどんな風に考えているのか
(多くは女性の方ですので)
を、直で触れられる一つの機会となるのでとても貴重な時間になります。

ありがとうございました。



顔の見えるお米は、
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-08 09:58 | お仕事の話 | Comments(0)

ぬか床再開-生ぬかを使って、ぬか漬けを作ります。

冬のぬか床は、固い。
それが、最初の印象です。

以前自分が書いたブログのレシピを参考に
http://yoojie.exblog.jp/18451780/

ぬか漬けを作ります。
生ぬかなので、発酵は早いでしょうし、
去年のぬか床を「種」として使いましたので
ぬか床が馴染むのも早いはず。

b0126182_981370.jpg



生ぬか・塩・昆布・山椒の実・干ししいたけ
ねりからし(からし粉がなかったため、チューブで代用)
しょうが・にんにく

を、足しました。
捨て漬けは、にんじんと、大根。
どちらも捨てずに食べますが。

生ぬかの販売もしております。
http://www.afco.jp/total/nuka.htm





ごはんと糠漬けと味噌汁。
うまっ。
白米も、玄米も、低農薬で安心のお米
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-06 09:16 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

食べるものが命をつむぐことについて


中一男子、英語が苦手である。
毎日半べそをかきながら勉強している。
帰ってきて、母(私だ!)が夕飯を作る時に
台所の机の上で勉強する。

納得がいかないと前に進めないらしく、
色々と質問される。
その度に、辞書をめくったり、教科書を戻ったりする。

「ねぇ、何でパンは数えられるのに、複数形にならないの?」
「あー、それねーーー。」

聖書の中には「パン」という言葉がいっぱい出てくるんだけど知ってる?
知らない。
昔ねぇ、なぜか家に聖書があって、
中学の時にパラパラめくったことがあるんだよね。
ふーん。
パン、って、いっぱい出てくるんだよ。
私に一つのパンをお恵みください、とかね。
つまり、その場合、パンは、パンではない。
うん。
分かるかな?多分その場合、
パンは抽象的な命をつなぐもののこと、だと思うんだよね。
うん。
命は数えられるかな?
数えられない。
それで、多分、パンも数えられないんだと思うんだよね。
違うかもしれないけど、私はそう解釈したんだよね。
うん。

まぁ、その解釈は実は合っているのかどうか
あやしいところだが、納得はしたようで、
パンは単複同形と頭に入ったようなので、よしとしよう。

でも、実際に食べるもの、って大事なものですよね。

食べ物とは、命をつむぐもの。
食べるものが、その身体を作り、命をつむぐ。
食べる、ということは、生きる、ということ。

生きるために必要な、力になる米を作りたいと願い、
米を作っています。

美味しく食べて、幸せになる、
そんな米をお届けしたいのです。

今年も種まきの準備が始まりました。
よろしくお願いいたします。



おいしいは、しあわせの元。
おいしいお米は
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-03 21:42 | 子どもの話 | Comments(0)