<   2014年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

苗代の 夕方の空の 白い月




                   苗代の 夕方の空の 白い月





b0126182_831305.jpg















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-29 08:30 | 575 | Comments(0)

味噌汁日記:もずくの味噌汁


b0126182_19454237.jpg


もずくの味噌汁は、新潟県の郷土料理です。
もずくとジャガイモが入ります。

「給食にも時々出るんだよ。」
「いつも、もずくとジャガイモの組合せなの?」
「そうだよ。オレの好きな給食。」

最近の給食では、郷土料理を取り入れたり、
ALTの先生の国の食事を献立に盛り込んだりと
献立に工夫があって、面白いですね。



白いごはんとお味噌汁なら
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-28 19:52 | 味噌汁日記 | Comments(0)

ぬか漬け日記:漬け過ぎたキュウリは失敗にあらず


気温が高くなりますと、
ぬか床が「ゆるく」なってきます。
キュウリなどを漬けますので、
水が出るせいもありますしね。

b0126182_23324032.jpg



追加で生ヌカ投入しました。
ついでなので、旨味成分も足しておこうと
昆布・干ししいたけ・唐辛子
も追加しました。

b0126182_2335668.jpg



ぬか床が、水っぽくなってきますと
発酵がどんどん進みますので
「漬け過ぎ」な、糠漬けが出来てしまいます。

ちょっと、待った!
捨てないで。細かく刻んで納豆に混ぜて食べましょう。
これがまた、美味。
漬け加減の良い糠漬けよりも、
漬けすぎた糠漬けが、納豆には合います。
うふふ~。
失敗も活かして糠漬け生活を楽しみましょう。




美味な糠漬けには、やっぱ銀シャリ。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-26 23:40 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

黒バイと白バイ


黒バイと、白バイ。
バイクではありません。
バイ貝です。

b0126182_90937.jpg



海の巻貝では「サザエ」がポピュラーでしょうか。
バイも、巻貝ですが
サザエより味が濃い?ぎゅっと締まった味がします。

黒バイは、割烹でも扱われるほど上品な味。
白バイは、大量に煮て、ビールのつまみで食べる感じ。
どうでしょう?
微妙な違いがあるのですが、分かりますでしょうか?

クックパッドで検索しても、バイガイというとほとんどが白バイ。
黒バイは、数が少ないのでしょうか?
もし、お近くの生鮮魚が充実したお店で見つけたら、
貝だけに、買いかもしれない・・・。
今、美味しい時期です。


黒バイ図鑑http://www.zukan-bouz.com/makigai/ezobai/balylonia/bai.html







アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-24 08:58 | 味噌汁日記 | Comments(0)

田んぼの耕運が始まりました

若葉がゆれはじめると、田んぼはが乾いてきて、
トラクターで耕運する時期になります。
最後に映った田んぼの、
手前の濃い茶色が耕運の終わった田んぼ。
その向こうの薄茶色がまだ耕運していない田んぼです。

耕運は、表面の土をちょっと引っかく程度です。
「半不耕起-はんふこうき」と言います。
(はんこうき ではありませんよ)

土のやわらかく起こした部分が少ないため
イネの根が、伸びにくい。
伸びるための力を使わなければ伸びれない。
その為、イネは自分の中の育とうとする力を振り絞って育ちます。

イネを植える前の、
田んぼを起こすところからも、
自然な栽培は始まっております。


動画:http://youtu.be/8xy0tO08fPA


b0126182_8285615.jpg



イネの育つ力を活かして育てる お米・白米・玄米・分づき米は
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-22 08:19 | 田んぼのこと | Comments(0)

山菜日記:こごみのゴママヨネーズ和え


こごみをいただきました。

b0126182_23523373.jpg



シャリシャリとした歯ごたえ、
癖のなさ、が食べやすく
山菜の中では、食べやすい種類の一つでしょうか。

なんとなく、食べると古い時代のDNAが刺激されると言うか、
恐竜か何かになった気分になると言うか、
(この感覚、どうも、私だけみたいなんですよね、)
だって、見た目がまさに「羊歯シダ」ですからね。

でも、こごみ、食べるの大好き。

b0126182_23511011.jpg


タップリのすりゴマに、
レモンを1/2絞り、
しょうゆ・ごま油・マヨネーズを合わせて
マヨソースで和えました。
このソースは、子供も山菜にトライしやすくなります。


大人だけが食べる場合は、
マヨの部分をきぬこし豆腐にして
塩加減を強めにすると大人上品なソースになります。






山菜と一緒に銀シャリをほおばりたい。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-21 23:43 | 味噌汁日記 | Comments(0)

今年は種まき後の無加温苗で育てています。

種まきは、田植えの予定に合わせて
3回に分けて行います。


今年は、種を撒いてから無加温で芽だしをする
より、自然に近づけた方法を選びました。
朝夕の寒さに負けず元気に芽を出す
苗の姿に毎年のことながら
植物は力強いなぁと感心している毎日です。


種まき後、加湿・加温して芽だしした苗

b0126182_8433052.jpg

光を遮断して加湿・加温するため
もやしのような色で、
最初から、太目の芽が出る。



種まき後、路地にて育苗した苗

b0126182_8462824.jpg

細く、ちいさな緑の「とげ」がピョコピョコ顔を出し、

b0126182_847116.jpg

数日たって、伸びてきても
やっぱり見た目はヒョロヒョロしているが
緑の芽がしっかりと伸びてきます。

苗の頃から自然の厳しい環境で育てると、
大きくなってからも、病気や天候不順にも強いイネが育ちます。
今年も苗作りが本格的に始まりました。
よろしくお願いいたします。


より自然に近づけた農法で育てる、減農薬の安全なお米
玄米はマクロビ対応・白米は冷めても甘みが増す銀シャリ感。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-20 21:21 | 田んぼのこと | Comments(0)

種まきが始まる頃にはいつも桜が咲いています


種まきが始まる頃にはいつも桜が咲いています。

今年の上越市は、桜の花が遅かったのですが、
種まきの二回目14日ごろには、
きれいに満開になりました。

高田城の桜が上越では有名なのですが、
集落の小さな神社と遊具のある公園に
植えられて、知らぬ間に育ってしまったような
そういう桜が、とても好きです。

b0126182_21414452.jpg


種まきの始まりが朝8時から。
途中の神社で思わずシャッターを切りました。



桜の頃に種をまき、無加温で発芽させ丈夫に育てる
減農薬の健康なお米
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-14 21:37 | 田んぼのこと | Comments(0)

雪がとけると、田んぼの水を抜いて乾かします。

つくしが土手に並び始めた今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

田んぼは、雪がすっかり融けましたが、
地面の見えないところにも、水がまだ溜まっています。

田んぼを乾かすと、
乾土効果
が得られますので、春は土を乾かしたいのです。

そこで、田んぼの表面に溝をほり、
田んぼに溜まった水を排出し、乾かしています。


動画はこちらから

http://youtu.be/RnCIFRyGrTY





自然の力を活かしてイネを育てる。
自然栽培・減農薬の食べて安心玄米・白米は
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-04 07:03 | 田んぼのこと | Comments(0)

おにぎり日記:春休みは、おにぎりで乗り切る


春休みなので、食事の支度が増えました。
そこで、おかずの要らないおにぎりを作ります。

b0126182_6564969.jpg



玄米ごはんの混ぜごはんなので
栄養価も高く、
成長期の男子にも食後の満足感が得られます。


お味噌汁は、サトイモ。のみ。
「ワカメ入ってるといいなぁ。」
そうですよねぇ~。

忙しい朝のために、
乾燥ワカメを準備しておくのはお勧めです。




そのまま炊ける、石抜き済み・小袋対応の玄米は
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-04-03 06:54 | 味噌汁日記 | Comments(0)