<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ぬか漬け日記:パプリカのぬか漬けは、なるほど甘い。


b0126182_2345752.jpg


パプリカのぬか漬けを作ってみました。
以前、小母さんが営んでいる居酒屋で出していたものを真似てみました。
色が綺麗でお客さんがあるときに使えそうです。
甘みがあって、美味です。

半分くらいの大きさで一日漬けました。
食べる時に大きさを2cm×4cm程度に整えると
見た目もよく、食べやすいです。





減農薬で安全・搗きたてで新鮮な生ぬかは
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-09-18 23:53 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

お弁当日記:男子は嫌いな人少ないかも、な、焼肉弁当。


小五男子、陸上記録会ということで
お弁当を作る。

b0126182_021547.jpg


「お弁当、何にする?」
「肉弁。」
「ゆで卵は?」
「入れる。」
「小松菜は?」
「胡麻和えにして。」
「ブドウあるけど持ってく?」
「持ってく。」

男子と母の会話は簡潔で現実的な内容ですな。
豚肉と玉ねぎを同量とエノキその半分で焼肉味仕上げにし、
ごはん→肉→ごはん→肉→紅しょうが
と、味二段重ねになっています。

「ねぇ、タレ多目にかけて。」
「はいはい~。」





美味しいごはんは、毎日のちいさな幸せ
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-09-17 00:00 | 味噌汁日記 | Comments(0)

イチゴのランナーが隣の鉢に侵入するので、別の鉢に移植かな?


イチゴのランナー、次郎が隣の鉢に侵入。

b0126182_0273011.jpg


中央の、細い白まるで囲ったのが
ランナー次郎。
ランナー次郎とランナー三郎が
来年の美味しいイチゴの実をつけるのですね。

次郎、三郎、というのは、
畑のばあちゃん達が使っている
畑用語でありまして、
最初の株からイチゴの蔓が伸びて、
二番手の株として生育していく状態になるのが次郎。
次郎から、更にもう一株目の蔓から伸びた株が三郎です。
次郎と三郎を移植すると、来年よく実がなる、ということで
次郎と三郎を別の鉢に移植しました。

















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-09-15 00:24 | 植物を育てたり | Comments(0)

ぬか漬け日記:干ししいたけと、生糠を足しました


b0126182_0165637.jpg


ぬか床、いい感じになってきたので
もう少し、生糠を足して、干ししいたけも足しました。
糠を足したときは、
水分を馴染ませるためにも
大根やキウリなど水っぽい野菜を入れます。
そうすると、ぬか床の水分がちょうど良く馴染む気がします。


写真の右端の黒いものは、鉄で出来た「水受け」
ぬか床の中に鉄分を足しつつの余分な水分を抜いてくれます。
コレの近くにナスを漬けておくと、
鉄分の効果でナスが色好く漬かります。







ぬか漬け、漬けるだけで一品となり、重宝します。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-09-14 00:15 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

2014.9.13.アルビVS仙台





観客動員数は約24000人。
天候は曇りのち大雨。
豪雨の中、レオのフリーキックでアルビ1点ゲット。
1-0でアルビ勝ち点3。

指宿と大井がスタメン起用。
結構がんばってた。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-09-13 12:56 | かるいおでかけ | Comments(0)

糠漬け日記:秋の食卓にも、やっぱり糠漬けがいいですね。


キウリやナスのシーズンが終わり、
次に糠漬にして美味なのが、イモ類かと。
長いもの糠漬けが、個人的には好きで
長いもと、にんじんの組み合わせが特に好きです。


b0126182_1042307.jpg



先日、ぬか床をすっぱくしてしまったので
「ぬか床総入れ替え」をしました。
(夏の気温に手入れが負けました。とほほ)

種になるぬか床を100gほどとっておき、
残りのすっぱくなったぬか床は捨てました。
そして、元の種床と、
コメヌカ800g
塩75g
昆布5cm×5本
実山椒大匙1
水カップ2

を入れて、よく混ぜます。
飲み残しのビールがあれば、
水の変わりにビールでもいいですよ。

庭にピョコピョコ秋ミョウガが出てきたので
これからは、ミョウガの糠漬けも美味しそうです。




新鮮な生糠の販売もいたします。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-09-10 10:39 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

バケツイネ、収穫期を迎えましたか?


お客様のブログで、バケツイネの収穫が始まったと拝見いたしました。

東京のほうが、やはり、気温が高いようですね。
新潟でバケツイネ育てていますが
まだ葉ももみも青くて、収穫期になっておりません。


b0126182_10313258.jpg



実際の田んぼでは、「落水」といって
イネの穂が出てから一ヵ月後頃に水を抜いて土を乾かします。
しかし、土の量の少ないバケツイネの場合は
水を切ってしまうとイネが「枯れてしまう」ので、
バケツの表面に水が溜まっているほどではないにしても、
土の表面は充分に湿っているように管理するのが望ましいです。

穂が垂れ、黄色く熟し、籾の厚味が増し、
葉っぱも黄色くなってきたら収穫ですね。


b0126182_10315820.jpg


籾の先っちょのほうから順番に黄色く熟してきます。
茎の根本まで黄色くなったら刈り時です。




観葉植物としても、結構イネは、いいね。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-09-09 10:10 | お客様の声 | Comments(0)

放射能について、今でも思うこと。

2011年に震災があって、
その年の米については
原発の影響が、あるか、ないか、と丁寧に調べました
上越市の上空には、放射能を含んだ雨は降りませんでした。
つまり、放射能の影響は、なし。
それでも、やはり、
お客様の側に立つと、はっきりと、
「ない」ということを確認したい。
そこで、
2012年産の米と土。
2013年産の米。
独自に放射能検査も致しました。
米にも土壌にも、放射能の検出はありませんでした。

今年の検査は、必要ないと判断します。
でも、迷います。
お客様の立場だったら。
今年も、稲刈りが出来るほどに米が実ったら、
米の放射能検査、受けようと思います。
安心して、買っていただきたいです。


口に運び、食べるものは、
安全なものでありたい、
安全かどうかをきちんと調べ、情報を開示すること。
私たちは、そういう態度でありたいと、
いつも思って、お届けいるのです。







調べること、知ることが安心を生む
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-09-08 22:06 | お仕事の話 | Comments(0)

うすい雲と十五夜の月と虫。





秋の虫の声がします。
外が明るく、風がひんやりと心地よい。











自然な生き物のたくさんいる田んぼは
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-09-08 21:28 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

サンつがるが届きました。


アフコ・秋山農場で季節販売しております
「サンつがる」が届きました。

b0126182_0344714.jpg


甘い。
冷蔵庫で冷やしていただきます。
朝食に、毎朝一個、皮ごと食べています。















友人農家の作った低農薬の安全で美味しいりんご
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-09-07 00:33 | お仕事の話 | Comments(0)