<   2014年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

お歳暮のお届けが始まりました。

お歳暮の季節になりました。
年末のご挨拶にお米はいかがでしょうか。

年々、お歳暮のお届日の幅が広がっているようで、
早いものでは11月下旬から、最終は12月の末日まで
お歳暮のお届けをさせていただいております。


お歳暮は、先様へ宅急便で直接お送りするものは、
箱の内側に「内のし」にしてお届けいたします。

b0126182_941527.jpg



包装紙・「外のし」が必要な方は、ご連絡下さい。
「稲穂色」の無地包装紙にてお届けいたします。

b0126182_942103.jpg



商品には、
稲穂、おコメの履歴証、フロム田んぼ、返信用のハガキを
添えてお届けします。
米という、日本人の食の心をお届けできれば幸いです。

ご注文お待ちいたしております。
 

送料込・セット商品のご注文はこちら
http://afco.jp/total/set.htm

お米のみのご注文はこちら
http://www.afco.jp/total/totalform.htm






お歳暮には、お米と味噌のセットが人気です
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-11-30 09:36 | お仕事の話 | Comments(0)

散歩道:ローカル電車は二両編成なり。

秋の雨は叙情的ですね。

ローカル電車、一時間に一本くらいなので
踏み切りに引っかかると、
それはそれで意外と貴重な体験だったりする。

踏切が、降りてブレーキ踏んで待つ。

b0126182_2233022.jpg



お客さん、のってるかい?のってないか。

b0126182_22341973.jpg



来てすぐに、立ち去る君の車両が二両。

b0126182_22345728.jpg
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-11-26 22:35 | 散歩道 | Comments(0)

味噌汁日記:炊き込みご飯ともち米の相性について考える


b0126182_1092521.jpg


炊き込みご飯を作ると、
味噌汁の具は少なめで、味噌も少々薄めにします。
新みそと一年仕込みの確然を半々で使用しました。

「親戚から、古米を頂いたんですけど
どうやって食べるといいですか?」
というご質問を、
夏の終わりから秋にかけて少なからずいただきます。

そんな時、炊き込みご飯はどうでしょうか?

実は、炊き込みご飯は、
古米でつくると思った以上に美味しくできるのです。
全体が、パラッと仕上がりべたべたしない。
米が味をしっかりと抱き込みます。

そして、ここが技あり!

もち米をプラスしてあげます。
旨みが増し、もっちりとした仕上がりになります。
もち米は、新米でも古米でもどちらでも大丈夫。

うるち米:もち米=3合:2合

くらいの比率で作ると、

不思議と、グッと良いお味に仕上がります。

是非是非お試し下さいませ。
http://www.afco.jp/total/totalform.htm
ずーっと下の方にもち米あります。


もち米にも、実は産地と品種により味が色々あります。
やっぱり美味しいもち米は、
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-11-25 10:24 | 味噌汁日記 | Comments(0)

紅葉が美しい、午後3時。


午後、田んぼをぐるっと回っている。
コヌカを撒いています。
それと
冬の間に雪が積もるので、
春になって雪がとけたら田んぼの中の水が
排水溝から外に流れて、早く土が乾くようにと
溝を掘って回ります。

その道中。

b0126182_22451254.jpg

手前の赤と白の長い棒は、
雪が積もった時に、
除雪車が道路と田んぼの境目を見分けるための棒。
道路沿いには、ずっと立っています。
秋に差して、春に抜きます。

b0126182_22471540.jpg


ススキの土手をくぐり、

b0126182_22473297.jpg


小さな橋を渡ると、


綺麗に雪囲いを整えた神社がある。

b0126182_22485746.jpg


神社の向こうに田んぼがあって、
野生の蔓の実が、ぶら下がっていたりする。

b0126182_22502547.jpg


山里の紅葉は、今が見ごろです。




美しい景色・澄んだ空気と雪解け水での米作りは
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-11-24 22:41 | 散歩道 | Comments(0)

【お客様各位】新潟県 アフコ・秋山農場



お客様各位

昨夜の長野県で発生した地震では
局地的とはいえ被害が出ております。

まずは、罹災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

新潟県上越市も、
震度5弱の地震が発生しております。

弊社周辺での建物の損壊・停電は
起きていないものの
長野県内には、道路には断線がある模様です。

宅急便等の稼動状況を
確認しましたところ、
地震による輸送の滞りは
今のところありません。

昨日発送した商品も
輸送が滞っている様子はないと
連絡を受けました。

本日発送予定の商品も
予定通り出荷いたします。

各地よりお見舞いを頂戴しております。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-11-23 10:30 | お仕事の話 | Comments(0)

高岡は、万葉の里。


高岡に行きました。
歴史の街。

駅前にある大伴家持の銅像
b0126182_1220247.jpg


家持が詠んだ歌
b0126182_12203672.jpg


駅から歩いて高岡大仏(日本三大仏)へ。

b0126182_12404916.jpg


高岡古城公園を、ぐるっと一周。
中に、神社がありました。

b0126182_12442548.jpg


参拝のお清めは、いつも龍ですね。

b0126182_12435448.jpg



神社やお寺には、
シンメトリー、正方形が多く造形的に安定的な美しさがある。

b0126182_1245958.jpg



夕方遅くに行ったので、
国宝瑞龍寺
は、閉館していました。

たくさん歩くには、とてもいい町です。















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-11-20 12:10 | かるいおでかけ | Comments(0)

酵素玄米とおでん


b0126182_8481761.jpg



酵素玄米、皮膚のつやが良くなると
以前のブログでもお伝えしましたが、
引き続き、実験的に、時々食べてます。

冬になると、肌がカサカサしてくるのですが、
まぁ、特に手の甲とか。
手の甲が、例年に比べてカサカサしない。
ただ、どうも、もそもそして食べにくい感があるので
今回は、とろろをのっけてみました。
美味いし、食べやすいです。
寒くなったので、おでんもそえて。








安心して食べれる玄米、白米、ぶ搗き米は、
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-11-19 08:45 | 味噌汁日記 | Comments(0)

秋の色を堪能するには、善光寺がお勧めです。


上越の近くで観光に行けるところ、ありますか?
と、ご質問を受けました。

どのくらいまでを近くというのか、
微妙ではありますが、
隣の県とはいえ、車で1時間ほどで行ける、
秋は善光寺がお勧めです。


日が沈み、夜の手前の善光寺
b0126182_1212760.jpg



境内の、賽銭箱の獅子の壺
b0126182_1213564.jpg



昼間は、
にぎやかで明るい雰囲気のあるお寺ですが
夕暮れ時の善光寺は、
にぎやかなお土産屋も閉まり始めて
ひっそりとして荘厳です。

晴れた日は、明るく、
雨の日は、叙情的で、
夕暮れ時には、静かなたたずまいがあり
いつ行っても、美しい。




美しい自然に囲まれた地域で栽培しています。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-11-16 11:42 | かるいおでかけ | Comments(0)

野ブドウのつるからまりて実は青し

b0126182_2311079.jpg


毎月15日と、月末が年間予約のお届日です。
商品と一緒に同封するはがき。
お米と一緒に
新潟の、季節感、空の広さ、澄んだ空気、
なんかが届けばいいな、
と思っております。





食べる幸せ。生きる喜び。ホカホカごはんは
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-11-14 23:06 | 昼休み美術部 | Comments(0)

味噌汁日記:えのきとしめじと豆腐とあおさ


b0126182_23185298.jpg


秋は、きのこの味噌汁が美味しく感じます。
といっても、
これは一年中ある栽培えのきとブナシメジですが。
それでも、やっぱりきのこは秋の具です。
豆腐とあおさを
組み合わせました。
味噌は、確然:新みそ=2:1

かぼちゃが美味しい時期なので
かぼちゃのカツにしました。
天ぷらもいいのですが、
カツにしたほうが、かぼちゃのホクホク感がより多いです。
かぼちゃのカツ、男子も満足度も高いです。





ごはん、食べると元気が出るよ。健康生活応援米は、
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-11-13 23:16 | 味噌汁日記 | Comments(0)