<   2015年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

節分で食べるのは、恵方巻か節分豆かいわしか。□無農薬大豆販売中□

もうすぐ節分ですね。
節分に食べるもの、「恵方巻」「節分豆」「いわし」でしょうか。

私、関西の小学校出身なのですが、
そういえば、小学生の頃、担任の先生が
「おまえら~、節分で太巻き食べてるんちゃうやろなぁ。
あれは、大阪の「のり屋」が考えた宣伝やぞ~。」
と、言っていたような・・・。
のり屋さん、かしこいなぁ。
で、伝統的には、豆といわしを食べる話に・・・。
「なんで、豆といわしなんかなぁ。」
というところでは、鬼の話をしていたような・・・。
鬼って・・・。

本当に、鬼退治のために、豆を捲くのか?
いわしの臭いで、鬼が逃げていくのか?
毎年豆まきをして年の数だけ豆を食べ、
玄関にいわしの頭をヒイラギに刺す係りを
していた私にとっては、とても疑問でした。



【 なぜ、豆といわしなのか? 】


冬になると、日照時間が短くなる地域では、
日照時間の短さが睡眠サイクルに影響を与える
ことがあると言われています。
睡眠のサイクルが悪くなると、体調を崩しやすくなりますね。

そこで、日照時間が減り、睡眠の質が悪くなりやすい冬には
睡眠の質を良くするために
体内の「セロトニン」を増やす食品を多目にとり
セロトニンの不足を防ごう、という食習慣・風習のようです。

セロトニンを増やすために必要な栄養素がトリプトファン。
つまり、タンパク質やビタミンですね。
その、代表食材として、日本の場合、豆といわしがあるようです。

タンパク質:大豆
ビタミンB6:青魚(いわし)


なるほど~。
納得です。

それなら喜んで、
豆まきをして、いわしの頭を玄関に飾りましょう。


■□ 秋山農場産 大豆
   農薬を使わずに育てました

       特選大豆“こく豆”400g    432円

豆で無農薬は本当に珍しいです。
大豆、レンジでチンして簡単に節分豆になります。
一晩水で戻して煮豆にしても、美味。
(無農薬のため、見た目は少し不細工です。)

詳しくはこちら:http://www.afco.jp/total/kokumame.htm



蛇足:
子供が「鬼の話」「のろいの話」にはまっていた頃、
日本の鬼の話を一緒にたくさん読みました。
そうすると
日本の鬼の話、お化けの話、呪いの話、のほとんどは、
現代語に訳すと、すべて病名で表現されそうな内容が多いです。
ただ、昔は病気→分からない→恐い→まとめて鬼と呼ぶ。
あれは、鬼の仕業である。と、
名前が付けば、少し分かって納得できる。ように、読めました。

邪気を払う→病気にならないように未然に防ぐと、言いますもんね。

食べるものが、身体を作りますから
日照時間が減る季節は、豆と米と青魚、
ちょっと、多目に食べましょう。



ゆでた豆って、実は美味しい
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-31 12:03 | お茶の時間 | Comments(0)

■ お客様の声   

発芽玄米、二合の白米に小袋1/2で
ちょうど食べやすい感じになります。
浸水はあまりせず、
炊飯器ですぐ炊いて、蒸らしを少し長くすると、
香りも良く歯ごたえもバッチリです。
現代人は噛むことが少なくなって、
体の不調になることがあると聞きました。
わっしわつしとご飯を噛んで、
気合をいれて寒さを乗り切りたいものです。

こちらも今日は雪が積もりました。犬が大喜び!!
私はお腹が空いたのでお昼にご飯を炊いて、
確然のお味噌汁で元気をつけようと思います。

神奈川県 Aさん

b0126182_22101544.jpg


ご紹介いただいたのは、
 「発芽玄米 “めざまし君 ”1合パック5袋入り」です
http://www.afco.jp/total/hatugagenmai.htm


■スタッフより

発芽玄米のご感想、ありがとうございます。
発芽玄米の、プチッとしたゴマのような食感、
美味しいですよね。

雪、積もってるそうですね。
子供と動物は大喜びですね。
大人もせめて、美しい景色だけでも楽しみましょう。

ご丁寧なメールありがとうございます。
A様とメールのやり取りをすると
なぜだか心が晴れやかになります。
ありがとうございました。





秋山農場のRiki-Sakuコシヒカリを100%使用した発芽玄米です。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-30 22:14 | お客様の声 | Comments(0)

春のような陽気からまた冬の雪国へもどりました。


昨日、おとといの気温が比較的温かかったので
今日の雪は、非常に寒く感じます。

朝から細かな雪が降り続き、
午後には10cmから15cmほど積もりました。

b0126182_22463356.jpg


夜7時。
両脇を田んぼにはさまれた農道を走る。
積もった雪が、日中に一旦融け→
→そこに、また少々雪が積もり→
→夕方気温がグッと下がって→
→田んぼを風が吹きぬけて→
→道路が凍結しています。→
→久しぶりの凍結で恐いです~。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-28 22:47 | 雪のある暮らし | Comments(0)

■ 玄米切もち追加販売中 ■

■ 玄米切もち追加販売中 ■


「玄米切もちを、年が明けても購入できませんか?」
と、お客様からご要望をいただきました。
一旦、完売いたしましたが、
現在、追加販売致しております。


  手づくり玄米切もち260g 4切入   490円


b0126182_2342870.jpg



玄米特有の、甘い香りとつぶつぶの食感が独特です。
一度食べるとくせになる美味さ。
こんがり焼くと、コクのある香ばしい焼餅です。
おやつにも、朝食にも。

ご注文はこちら
http://www.afco.jp/solo-pages/osyougatu/osyougatu.htm

FAX・メール・お電話でも受付いたします。
ご注文お待ちいたしております。    

b0126182_2304041.jpg

写真は、玄米切もちを1.5cm幅に切って焼き餅にして、
アボカドとキムチとタコと青ジソをのせた、変り焼き餅です。
おやつにするとおなか満足。ビールにも合います。







他にはない美味しさの玄米切もちは
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-27 23:07 | お仕事の話 | Comments(0)

鉢植えに米のとぎ汁をあげてみる


だいぶ、雪がとけて参りまして、
雪の下に埋もれていた鉢植えが顔を出しました。

本当は、水なんて、まだあげなくてもいいのでしょうが
甘いイチゴになるようにと
米のとぎ汁をあげてみました。

b0126182_0361466.jpg








アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-25 00:36 | 植物を育てたり | Comments(0)

味噌汁日記:ほうれん草と油揚げ→網を使って出汁をとる。

b0126182_23554686.jpg


冬のほうれん草は、柔らかくて甘いので、
野菜が苦手の方でも、
夏よりは、美味しくいただけます。

ほうれん草など、青い葉っぱは
先にごま油で炒めてから、
鍋に出汁を注ぐと、美味しさがアップします。

今回は、ほうれん草を炒めた後で
出汁をとりました。

1.ほうれん草と油揚げをごま油で炒める

2.水を入れて、煮干を入れる

b0126182_021555.jpg


3.沸騰したら、かつお節を入れる

b0126182_055440.jpg


4.1分ほどしたら、ザルをあげる。


これは、意外と簡単に出汁がとれてよかったです。
最近、カルシウム補給を意識して、
出汁に煮干を使うようになりました。

煮干+かつお。
煮干+昆布。
煮干+干ししいたけ。

出汁の香りが良いと、
味噌汁の「おかわり率」が上がります。



野菜の味噌汁には、「新みそ」がお勧めです。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-23 23:40 | 味噌汁日記 | Comments(0)

味噌汁日記:白菜の味噌汁


おかずが肉系の日は、
野菜の味噌汁が食べやすいです。
昆布とかつおで出汁を強めにとって、
白菜をたっぷり入れてあっさりと「新みそ」で仕上げます。
ユズの皮とセリを少々浮かべましょう。

b0126182_10412653.jpg






味噌の材料の米と豆から作って、仕込む。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/total/miso.htm
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-21 10:23 | 味噌汁日記 | Comments(0)

屋根の雪がとける→水になる→地面に落ちる→積雪に穴を開ける。

大寒の頃(1月20日)は、
雪の積もった状態が続き、
一年で一番地温が下がるので
とにかく寒くなる。
でも、寒さのちょうど折り返し点だとか。
そこから、だんだん気温が上がる。
まさしく、暦どおり気温が上がり始めました。

















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-21 00:24 | 雪のある暮らし | Comments(0)

雪が積もり、少々とけ、低い気温で表面が凍り・・・


雪が積もって、1m20cmの今日この頃。
積もった雪の上に、霙が降ったり
太陽がたま~にでてみたりして、
表面がすっかり平らにならされた雪原は
その上を歩けそうなほどです。

b0126182_16385855.jpg


夕方の、すっかり雪に埋もれてしまった
小さな神社のほこら。

b0126182_1640695.jpg



夕日が反射している東の山。

b0126182_16405090.jpg


ずっと、積もっている雪のせいで
地温がすっかり下がっている新潟は、
家の中にいても、
まるで冷蔵庫の氷に囲まれているかのようです。
連日の雨や霙や降雪のおかげで
空気中の埃はきれいに落とされて、
キリッと冷えた空気は澄んでいます。
積もった雪がキラキラと反射して
今の時期は、雪国的には大変美しい景色です。



雪室熟成の甘い玄米は
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-16 16:46 | 雪のある暮らし | Comments(0)

お客様の声:熟成期間の長い「濃熟2004」にいただきました


■お客様の声

震災の頃に、教室で濃熟味噌を分けて頂きました。
普段の麦味噌に少量混ぜて頂いています。
味噌汁が格段においしくなりますね。
まだ手に入れられるなんて嬉しいです。
1個は両親にプレゼントします。

ご注文いただいた商品は: 濃熟2004年仕込 600g

b0126182_189112.jpg



■スタッフより

ご丁寧なメッセージをありがとうございます。
震災の頃の、「放射能からどうやって身を守ろうか」
という意識が年々と薄まる中で、
今もこうして熟成期間の長い味噌を食べていただけること
大変感謝しております。
ちわ子先生の教室の食に対する意識の高さを
実感いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

追記:
かなり、特殊な味噌ですので
一般の味噌とは別の食品として
調味料的に使っていただくのが良いかと思います。
切り身魚の表面に軽く塗って、一晩置いて焼いて食べたり、
炒め物、煮物にほんのちょっとだけ、隠し味として使ったり、
生で食べる時は、マヨネーズに混ぜると、食べやすくなります。
解毒作用の期待できる味噌です。




味噌の熟成まろやかで芳醇になりました
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-01-14 18:06 | お客様の声 | Comments(0)