<   2015年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

がんばれ新潟 アルビ対甲府 

このところ、負けでばかりのアルビが
水曜日のナビスコで湘南に快勝したので
気をよくしてビッグスワンへ。
このところ、がらがらのスタジアムに
今日は、人が多い。

b0126182_22461086.jpg


観客動員数は久々に20,000人を超えました。

b0126182_22472260.jpg


しかし、試合は全然良くなくて
最下位争いをしている甲府に0-2で
まさかのホームで負け。

来年は、二部かなぁ。
がんばれアルビ!



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2015-05-30 22:42 | かるいおでかけ | Comments(0)

ごはん日記:焼きおにぎりで鯛茶漬け


b0126182_2228492.jpg


鯛を塩焼きにしました。
最後は、鯛茶漬けで〆たいなぁ。

普通のご飯でお茶漬けも美味しいのですが
一手間かけて、焼きおにぎりを作り、
その焼きおにぎりで鯛茶漬けにしました。

b0126182_2232784.jpg


焼きおにぎり
鯛の切り身

細かく刻んだ
野沢菜漬け
わさびの葉の塩麹漬け
ミョウガの酢漬け
わさび

新茶の緑茶

です。

焼きおにぎりの、焦げ目の部分が
アラレの役目を果たし、
内側のご飯のふっくらした食感が
美味しい。
焼きおにぎりのお茶漬け、お勧めです。




美味しい食卓は笑顔の源。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-28 22:26 | ごはん日記 | Comments(0)

ゲンゴロウを発見→つついてみる→隠れたつもり・・・それは・・・


田んぼにイネが根付いてくると、
小動物が増えてきます。

イネが根付くほどの水温の温かさというのは
小動物にとっても過ごしやすい温度です。
小さなプランクトンが増え、
まだ、生まれたての
3mmくらいのヤゴの幼虫やおたまじゃくしが増えてきます。
タニシがあちこちに足跡を残して移動しています。

今日は、ゲンゴロウを見つけました。

b0126182_8584262.jpg


オッ。ゲンゴロウ。サイズは2cmほどかな?
わらの下に隠れたので、わらをどかしてみた。

すると・・・。
田んぼの土に頭だけつっこんでいる。
それは、頭かくしてなんとやら、ではないですか。

b0126182_902945.jpg


固いからの虫、実はこういう反応多いです。
面白くて、つい、からかってしまう。






動物も一緒に育つ自然な田んぼ
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-26 08:54 | 田んぼのこと | Comments(0)

カラスがくるみを割って食べる

交差点の近くでは、カラスをよく見かけます。
交差点と言っても、どこでもと言うわけではなく

近くに神社など雑木林がある
車が一旦停止する地点
交通量がそれなりに多いところ

を選ぶようです。

春の田植えの時期は、農道の交通量は増えますから
胡桃を割るカラスにとっては、いい時期かもしれないですね。

b0126182_945498.jpg


農道と県道と市道がぶつかる交差点の脇に田んぼがあります。
水周りをしていると、なんだかくるみの殻が頻繁にプカプカ浮いている。
なんだ?

b0126182_974360.jpg


どうも、カラスが胡桃を食べているようなのですね。
さて、カラスはどうやって胡桃を食べるのでしょうか?

1.近くの雑木林などから胡桃の実を持ってくる。
2.胡桃を口にくわえる。
3.飛ぶ。
4.胡桃を落とす。
5.車が胡桃を踏んづける。

1.~5を数回繰り返していると
胡桃が割れて、カラスが胡桃を食べれるようになります。
そして、食べ終わった胡桃の殻を田んぼに捨てると・・・。

私が見ている間に、カラスは三回飛んだり拾ったりしていましたが
まだ割れない様子。結構時間かかるなぁ。
カラス、忍耐強いのですね。

交差点を選ぶのは、
車が一旦停止している間に
カラスが道路に落ちた胡桃を拾いに行くことが
出来るからのようです。

カラス、かしこいなぁ。





田んぼの周りは動物がいっぱいです
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-25 09:01 | 虫とか小動物とか | Comments(0)

味噌汁日記:ほうれん草と油揚げ

b0126182_2219632.jpg


ほうれん草と油揚げは
黄金コンビと言いますか、
相性が非常に良い味噌汁なので
月に3回は食卓に上ります。
味噌を、一年味噌「確然」を使う場合と
二年味噌「濃熟」を使う場合で
違う味に仕上がるので
同じ具材の味噌汁でも
味噌を変えるだけで
バリエーションが増えますね。














気温が高くなりました。味噌汁で夏バテ防止。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-24 22:16 | 味噌汁日記 | Comments(0)

バケツイネ育てませんかセット販売します

田植えが終盤になりました。

田植え用の苗は、足りなくなったら困りますから
多目に作ります。

田植えが終わると、不要になるものですから、
ご自宅でバケツイネを育てよう!という方へお分けしております。


種の消毒は、農薬不使用の温湯消毒です。
芽が出てからも、一切農薬による消毒はしておりません。

種をまいて、すぐに露地で育てていますので
茎が太く根が分厚く張っていて頑丈です。

バケツは、ホームセンターで売っている一般的なバケツでOKです。

小学生のお子様がいらっしゃれば、
自由研究にも使えます。
大人のガーデニングにも楽しいですよ。

詳しくはこちらへ。http://www.afco.jp/total/baketuinesetto.htm
梱包の手数料と送料をご負担いただいております。

b0126182_2125276.jpg


苗と、肥料と、種ボカシと、おまけのタニシです。



そして、
2014年のバケツイネ、秋の写真です。

b0126182_21282020.jpg


無農薬、無化学肥料で育てたいのですが、
と、お客様からご相談をお受けしまして、
実験として、無農薬・無化学肥料で育ててみたものです。


さて、無農薬・無化学肥料で
バケツイネは育つのか?

そうですね~~。
バケツイネでは農薬は不要です。
無農薬は、基本として良いと思います。

無化学肥料はどうか?
育つには、育ちます。
土を、アフコの田んぼの土を使いましたので
もともとの土に地力があり、微生物も豊富です。
そこに、タニシを20匹くらい投入しましたら、
(これは、失敗なのですが)
ちょうど、イネの水を減らしてよい時期に、
暑さと水不足でタニシが全滅してしまい
それが意外にも有機肥料となりました。
科学は使わないけれど、イネは、肥料分は吸っています。
しかし、やっぱり栄養失調気味で
モミの数も少ないし、モミの中もスカスカしています。
肥料は、無化学肥料よりむしろ逆に多めに与えたほうが良い、
と、思いました。

バケツイネ、バケツで都会で育つという
植物には結構ハードな人生?を送るので
肥料は、科学のビシッと効果が出るものをあげたほうが
楽しく育てられるのではないでしょうか?
というのが私の意見です。

どうでしょう?
皆様も、皆様なりの育て方で
育ててみてくださいね。
















育てることは、楽しいよ。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-21 21:08 | お仕事の話 | Comments(0)

味噌汁日記:ウドの葉を浮かべる

b0126182_23405135.jpg


油揚げとえのきの味噌汁の青物・浮身として
ウドの葉を刻んで浮かべます。

青い香りが春らしい。
ほんのり苦味があって大人の味噌汁になります。
味噌は一年仕込の「確然」を使用しました。






一年間の自然熟成で、身体にやさしい甘い味噌
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-18 23:39 | 味噌汁日記 | Comments(0)

いちごの鉢植え

b0126182_2102276.jpg


数年前からイチゴを鉢植えしています。
小六男子が小三の頃に始めたものと、
私が別の品種も、と買い足したものと。

ランナーが出たら、次のポットへ。
と、やっているので
6鉢になりました。

畑で作っているものに比べて
水やりも、ギリギリ少なめでしますし
化学肥料は使わないので、やはり実が小さいですし、
果実の水分も少ないかな。

もちろん食べますが、ほぼ、観賞用ですね。







アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-15 20:58 | 植物を育てたり | Comments(0)

田植えが始まりました


アフコ・秋山農場でも田植えが始まりました。
この春は、
種まきを始める頃には気温が低く寒いほどでしたが、
4月の中旬から気温が安定的に温かくなりました。
天気が安定している分、
苗の成長も安定しておりまして、
根もしっかり張って、いい苗になりました。

b0126182_7371738.jpg


農薬を一切使わずに苗の管理をしますので
「雑菌類」には気を使います。
病気に負けない強い苗を作るには、
やさしく育てるだけでなく、
ちょっと寒い環境、
もう少し水が欲しい状況、
種と種の隙間を大きくし(苗箱に蒔く種の量を減らし)
茎を太く頑丈に育てること、
などを意識して育てます。

b0126182_7402952.jpg


見えるでしょうか?
根っこのそばのモミの一つに
赤い「カビ」の一種が付いているのですが
こういう、自然界に要る雑菌に触れても
病気とならずに負けずに育つ苗を作ります。

今年はお天気に助けられたこともありますが
苗の出来が上々です。

さあ、植えるぞ~。



農薬を使わない苗作り
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-10 07:34 | 田んぼのこと | Comments(0)

味噌汁日記:小松菜と豆腐


b0126182_5335030.jpg


段々と気温が上がってくると
活動的になり、カツどんなど
ガッツリしたものが美味しく感じますね。

ガッツリ系のご飯のときは、
緑の野菜と小さめに切った豆腐で味噌汁にします。
サッパリと、一年仕込の味噌「確然」で仕上げます。
出汁は、昆布とかつお出汁を使いました。














お味噌汁があると食卓がまるくおさまる
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-05-10 05:32 | 味噌汁日記 | Comments(0)