<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今朝は梅雨らしい雨で、緑が濃いですね。

イネは、順調に成長しております。
イメージとしては、
子供から、成長著しい青年期に入った感じです。
毎日、目に見えて成長しています。
葉が伸び、茎が太くなります。

b0126182_06455681.jpg

今朝は、雨で田んぼ全体に「もやっと」しています。

b0126182_06460311.jpg
こんな風に、株間に溝を切って、
田の中の水を一旦しっかり排出します。

「やばい、水が少ない。」
と、思うと
イネは少しでも多くの水を吸おうとして、
根っこを横に伸ばします。
根毛を増やし、細かい毛からも水を吸います。

根っこがしっかりと張り、頑丈になります。

b0126182_06454857.jpg

ヤゴが、トンボになりました。


b0126182_06461151.jpg

ハーブの園でもトンボが休憩しています。

b0126182_06461979.jpg

かぼちゃの葉っぱもシャッキッとしました。
生命力に満ち溢れています。


植物にとっては、まさに恵みの雨ですね。











アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku



[PR]
by yoojie | 2016-06-28 07:01 | 田んぼのこと | Comments(0)

ぬか漬け日記:ぬか床総入れ替え→ヨーグルトで乳酸菌を追加。

b0126182_01002064.jpg

キュウリやナスなど夏野菜が美味しくなりました!
今年も「ぬか床総入れ替え」で
新鮮なぬか床にして、
夏野菜を楽しもうと思います。

使ったのは、「楽々ぬか床-生ヌカセット

http://www.afco.jp/total/nuka.htm

自分で言うのもなんですが、便利なセットです。
これに、今回はヨーグルトを追加しました。
乳酸菌を加えることで、
ぬか床が「こなれてくる」のが
速くなります。
それから、去年のぬか床の「一番奥底の辺りのひとすくい」を追加。
これも、こなれたぬか床になる必殺技です。
水の変わりにビールを使って、酵母追加もお勧めです。

一般的には、二、三日「捨て野菜」で
ぬか床の様子を見るのですが、
私は、最初からキュウリを漬け込み
半日後には食べてしまいます。
これが、結構美味しいです。






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


[PR]
by yoojie | 2016-06-25 01:07 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

漬物日記:セロリのピクルス

気温が上がってくると、
食卓に、酢漬けを一皿加えたくなります。
洋風のおかずの時用に、
セロリのピクルスを漬けました。

b0126182_09170912.jpg

セロリと人参を刻む。
深めのタッパーに入れる。
酢をドボドボと口切まで入れる。
ピクルスミックスハーブを入れる。
月桂樹を足す。

カレーにも、良く合います。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


[PR]
by yoojie | 2016-06-10 09:14 | ぬか漬け日記 | Comments(0)

子供たちとバケツイネの田植えをしました。 mamalife

広尾のシュタイナーこども園に行き、
子供たちとバケツイネの田植えをしました。


まずは、バケツの中の土をよくほぐすところからはじめます。
「グチャグチャしてる。」
「泥んこだ。」
「ねぇ、泥んこになった。」
「そうだね、田んぼすると泥んこになるね。」

b0126182_21285774.jpg

「グチャグチャ終わったら、土を平らに均してね。」
「ねぇ、これ植えるの?」
「そう。緑のところが葉っぱ。白いところが茎、
これが根っこ。これがイネの赤ちゃん。」
「赤ちゃんがいるの?」
「そう。赤ちゃんがいるの。」
「この赤ちゃんが成長して、この苗になったんだよ。」
b0126182_21290920.jpg
「はい、優しく植えてね。」
「ねぇ、どこ持つの?」
「イネの根っこのところ持ってね。」
「泥んこヤダ。」
「泥んこ楽しいよ。」
「田んぼすると、泥んこになるよね。」

b0126182_21293143.jpg

みんなで、優しく楽しく植えました。
小さい子供は、泥の中に「植える」という行為が
なかなか理解できにくいようでした。
でも、弱い力なりに、丁寧に土に苗を刺していきます。

イネを植えた後は、タニシをバケツに入れました。
子供もイネも、大きくのびのび育ちますように。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


[PR]
by yoojie | 2016-06-08 21:18 | 田んぼのこと | Comments(0)

子供たちとバケツイネの田植えをしました。

広尾のシュタイナーこども園に行き、
子供たちとバケツイネの田植えをしました。


まずは、バケツの中の土をよくほぐすところからはじめます。
「グチャグチャしてる。」
「泥んこだ。」
「ねぇ、泥んこになった。」
「そうだね、田んぼすると泥んこになるね。」

b0126182_21285774.jpg

「グチャグチャ終わったら、土を平らに均してね。」
「ねぇ、これ植えるの?」
「そう。緑のところが葉っぱ。白いところが茎、
これが根っこ。これがイネの赤ちゃん。」
「赤ちゃんがいるの?」
「そう。赤ちゃんがいるの。」
「この赤ちゃんが成長して、この苗になったんだよ。」
b0126182_21290920.jpg
「はい、優しく植えてね。」
「ねぇ、どこ持つの?」
「イネの根っこのところ持ってね。」
「泥んこヤダ。」
「泥んこ楽しいよ。」
「田んぼすると、泥んこになるよね。」

b0126182_21293143.jpg

みんなで、優しく楽しく植えました。
小さい子供は、泥の中に「植える」という行為が
なかなか理解できにくいようでした。
でも、弱い力なりに、丁寧に土に苗を刺していきます。

イネを植えた後は、タニシをバケツに入れました。
子供もイネも、大きくのびのび育ちますように。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


[PR]
by yoojie | 2016-06-08 21:18 | 田んぼのこと | Comments(0)