今日も田植え

今日も田植えです。
昨日と一変して低い気温。

5月の上旬は、暑い日ざしの日と
冷たい風の日が入り乱れてやってきます。

今日は、風の冷たい日。
あまり田植え日和とは呼びがたいけれど
贅沢はいえません。
せっせと田んぼに苗を植えます。

田植え機に乗って、
しゃんしゃんしゃんと田んぼの上を走ります。
器用に間違いのない正確さで
田植え機は、田植えをします。

田植え機の宇宙的なフォルムは
毎年ながらに素敵です。
[PR]
# by yoojie | 2008-05-10 20:53 | 田んぼのこと | Comments(0)

田植えが始まりました

田植えが始まりました。
最初は、「早稲(わせ)」の品種から。

まずは「わたぼうし」
それから「こしいぶき」

暑い日ざしが田植え日和です。
太陽の光が田んぼの水や泥を温め、
植えた苗を田んぼに活着させる助けになります。
[PR]
# by yoojie | 2008-05-09 18:49 | 田んぼのこと | Comments(0)

おコメの消費量

おコメ業界の新聞のニュースによると

キッコーマンの醤油や牛乳の値上がり、
小麦製品の値上がりなど、
食品の値上がりがきっかけになり
おコメの消費量が増えてきているそうです。

スーパーなどの食品売り場では
おコメの価格は値上がりしていないところが
多いそうで、それが需要を伸ばしている
原因の一つともいわれています。

消費量が増えている理由のもうひとつとして、

ゴールデンウィーク前後は
毎年、おコメの需要がある時期なので
それと、小麦製品の値上がりが
重なったこともあるのではないかと思います。

どちらにしても、
食品の安全や、価格が見直されているときに
消費者の皆様から
おコメの良さ、見直していただけると嬉しいですね。
[PR]
# by yoojie | 2008-05-07 10:12 | お仕事の話 | Comments(0)

水まわり

連休中は、朝早くに水まわりにいきます。
多くの人が、昼間に水を使う時期なので
早めに入れておくと心配がないということです。

b0126182_1033240.jpg



朝6時ごろ。
となりの田んぼを、
一緒に軽トラに乗ってついて来た4歳子供が
写した写真。
地面は斜めですが、朝の太陽が水面に反射して
全体にヒカリが「もわん」としているところが
ちゃんと撮れていて、なかなかいい写真。
[PR]
# by yoojie | 2008-05-06 10:02 | 子どもの話 | Comments(0)

こいのぼり

こどもの日の夕方は、
残念ながら、曇りで雨がぱらつきました。

b0126182_10304246.jpg

[PR]
# by yoojie | 2008-05-05 18:40 | 子どもの話 | Comments(0)

苗代に 水取りに行く 朝の月

b0126182_1054592.jpg




今日は、とても暑くなりそうだ。
しかも風が吹きそうだ。

代掻きがあちこちで始まったので、
昼間は水路に水なんてこないだろう
ということで、
朝早くに、苗代に水を入れた。
4時半ごろだ。

自転車で、田に写る月を見つけた。
急いでカメラを取りに帰った。
[PR]
# by yoojie | 2008-05-04 07:18 | 575 | Comments(0)

なんてことない普段の景色

朝、ウロウロしていると、
素敵な景色に出会います。
ただ、写真に撮ると、
ちっとも素敵な景色でもなんでもなくなるのが
とても残念。

携帯電話のカメラで撮りました。
ヒカリの加減がうまく写らないと
カメラのせいにしてみたり。

写真を撮る時の目標が、
せめて、見えているように撮れる事。
これがなかなか難しい。

b0126182_945676.jpg




見えている以上に、うまく撮れたらプロになれるしね。

b0126182_9454561.jpg




せめて、緑の葉のサワサワとした風を
感じてもらえれば、幸いです。
[PR]
# by yoojie | 2008-05-03 06:00 | 田舎暮らし | Comments(0)

すずめの鉄砲

田の耕運が、終わりました。
オペの方、ご苦労様でした。

田の表面には、こんな風に
一面すずめの鉄砲が生えていました。

b0126182_9595431.jpg


これを、トラクターでザクザク・グルングルンと
土をひっくり返します。

すずめの鉄砲は、わりとしぶとい草なので、
ひっくり返されても、
横向きに生きていることが少なからずあります。

水を入れて、代掻きしてしまえば、
ほとんど死んでしまいます。

さらに生き残っても、6月ごろには
寿命が尽きて、消えてゆきます。

雑草とは呼ばれていますが、
田にとっては、良い緑肥なんですよ。

b0126182_943271.jpg




おまけの一枚。
[PR]
# by yoojie | 2008-05-02 18:58 | 田んぼのこと | Comments(0)

家庭菜園

田植え前後の忙しい時に、
野菜の移植もちょうど良い時期になる。

本当は、そんなひまないんだけど・・・。
などといいながら、雑草の隙間に野菜の苗を植える。

ミニトマト・十全なす・ぼたこしょう(唐辛子)
育てるのが簡単なものばかりです。

今年は、一本だけ「小玉スイカ」も
苗を買った。198円。

野菜は趣味の域にまで達しないので
苗の予算は100円/1苗にしているが、
庭にスイカがなると嬉しいので
1本だけ、予算オーバーながらも買ってしまった。

植えるのは、明日以降だけど
今から楽しみです。
[PR]
# by YOOJIE | 2008-05-01 21:01 | 田舎暮らし | Comments(0)

かえる へび みみず ねずみ

苗代にすべての苗が出揃いました。
最初に種まきをしたのが4月15日
最後の種まきが4月25日で、
その苗箱を、4日後の今日に
発芽室から出してきて苗ならべをします。

一般的な苗代の多くは、平らになるように
砂をたくさん入れて均し、
草が生えないようにビニールシートを敷いて
苗を並べて管理しています。

ビニールハウスを使わない苗管理は、
最近増えてきました。

Riki-Sakuの苗代は、
少し、ぼこぼこしています。
自然な土を、平らにしているだけなので
草も生えます。

ねずみやモグラやヘビが沢山住んでいるのですが
苗代に苗がある間は、
毎日のように水をかけるので、
それらの住人は、一時避難しています。

どこにいったんだ?

ヘビの穴やねずみ・もぐらの巣は、
水が漏れる原因となるので
申し訳ないのですが、長靴でふんずけてふさぎます。

苗が苗代からなくなるのが6月上旬頃です。
その後、草丈が伸びすぎないように
トラクターが入って、
7月ごろには、また、ぼちぼちと住人がもどってくるようです。

ねずみやモグラは一時期の災害にもめげずに
また、住居としての穴を掘り、住みます。

個人的には、ねずみともモグラやヘビとも
仲良くなりたいと思わないのですが、
全部、やっつけなくても良いと思っています。
お互いに、うまく譲り合って農地の利用が出来たら
何よりだと思うのです。
[PR]
# by yoojie | 2008-04-29 18:35 | 田んぼのこと | Comments(0)