外ごはん:日本海側でお寿司を食べる時は(それが回転寿司でも)白身がおすすめ

氷見の魚を売りにしている「きときと寿し」に
行きました。
最近、チョッピリネタが少なく
残念なところもあるのですが
全体に、日本海的寿司を堪能できて満足度◎。

b0126182_21164610.jpg
日本海側に遊びに来た時は、お寿司がお勧めです。
それも、「日本海側的寿司」を堪能するには白身ですね。
どうでしょう?好みにもよりますが。
江戸前の寿司と、日本海側の寿司は、
ものすごく良く似ているけれど、
実は別の食べ物だと思っていただくと、
大変美味しくいただけると思います。
本日、11カンいただきました。40代中盤女子。
本日の一押しは、地物の真鯛と、生いわし。







アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


[PR]
# by yoojie | 2016-12-05 21:26 | ごはん日記 | Comments(0)

川と山と民家。なんだか、日本の原風景ですな。

姫川沿いをドライブしている日曜です。

b0126182_20282709.jpg

川があって、山があって、民家があって、
道路を走っている車が軽トラで。
そう、原田泰司の絵のようです。
なんだか、ゆるくやさしくなる休日の午後です。


[PR]
# by yoojie | 2016-12-04 20:19 | かるいおでかけ | Comments(0)

サンふじセレクト2016 完売いたしました。ありがとうございました。

サンふじ2016セレクト販売完了いたしました。
ありがとうございました。
おかげさまで完売いたしました。
毎年、12月には「おかわりもうひと箱」を
受付しておりましたが、
今年は、ご好評いただいたおかげ様と
台風の影響でリンゴの数が
昨年よりも少なくなったこともあり
早々に完売となりました。
たくさんのご注文誠にありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願い致します。

b0126182_17491294.jpg
            


アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku



[PR]
# by yoojie | 2016-12-03 17:43 | お仕事の話 | Comments(0)

子供の話:お誕生日が、超特別でなくなる幸せについて

高1男子、誕生日になりました。
おめでとうございます。
一年に一回のことなのですが、
段々と、誕生日が「超特別なイベント」
ではなくなってきました。

保育園くらいの頃は、
「わぁ~、もう5歳になったんだ!」
「そうだよね~、来年小学校だもんね!」
とか、誕生日っていちいち超感動だったのですが。

そうか、もう、高校生だから。
保育園児のように、
ちいさな病気が大きく悪化する心配もないですし、
生物として、安定成長しているので安心なのですね。

イネで言えば、穂が葉から出てきて
ちいさな花を咲かせている辺りでしょうか?
こまめな水の調整もいらないし、
もう、肥料を与える必要もないし、
あとは、自分の持っている力で
しっかり穂の中身を大きく膨らませていくだけですね。
私に出来ることと言えば、
畦の草刈くらいです。

お誕生日おめでとう。
粒のしっかりふくらんだ人生になりますように。


b0126182_20093236.jpg






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

[PR]
# by yoojie | 2016-12-02 19:52 | 子どもの話 | Comments(0)

美肌の友。酵素玄米のセットのあずきが新豆になりました。

酵素玄米のセット、おかげさまでご好評をいただいております。
感謝申し上げます。

「あずき」が新豆になりましたので
ご案内申し上げます。

あずきは、より安心して食べていただけるように
地元のあずきを地元農家さんに
分けていただいてお届けしております。

b0126182_06001415.jpg

まずは、炊いてみます。
炊き立てのあずきは少し皮が固く感じます。
すぐに食べる場合は、特に「良く噛んで」
「噛んで」「噛んで」「噛んで」
食べて下さいね。

b0126182_06020368.jpg
これは、三日間保温の状態にした「酵素玄米」「寝かせ玄米」
と呼ばれる状態のもの。

あずきの色が玄米全体に馴染んできて、
赤いご飯になります。

玄米の表面の「皮」も、あずきの「皮」も
すっかり柔かくなり、もっちりとした食感になります。
普通に噛んで食べれます。

このごはんが、不思議とね、肌がツヤツヤになるのですよ。
冬になっても、手の甲がシットリしていてカサカサしないのです。
そして、翌日の朝、中年っぽい「疲れた感」が大幅に減るのです。
朝食のみで、ほぼ二年ほど食べているのですが
(時々食べたり食べなかったりで、完璧に毎日ではないのですが)
免疫力が上がるのか、風邪もひきにくくなりました。
すごく、不思議。

「そういうこと、ブログに書けばいいんじゃないですか。」
と、スタッフkと酵素玄米の準備をしながら指摘され、
「ああ、そうですよね。皆さん、そういうこと知りたいかもですね。」
と。

私は、実験用にと、二年前に五千円ほどで保温ジャーを買いました。
スタッフKさんは、酵素玄米は三日もかかるところがどうも?なので
普通に玄米を炊いて、一食ずつ冷凍して、
気が向いたときに時々食べるのだそうです。
「私は、それで充分なんです。」
なるほど。

玄米と、あずきの組み合わせが良いのでしょうね、
私的には、酵素玄米と普通の玄米では効果がかなり違っていて、
やっぱりあずき入りのほうが合うみたいです。

皆さんそれぞれの体調があり、それぞれの食の好みがあり
食べ物に対する合う・合わない、があります。

「なんとなく、興味を持った。」
ものは、意外と自分に合うものが多いですから、
一度は試してみるのも「有」だと思いますよ。
ちょっと、試してみよう、という方にはお勧めです。


お客様の声から生まれた、
酵素玄米が、簡単に作れるセット、ご好評いただいております。

■ 美肌・朝食二週間 「酵素玄米セット」
玄米五合・あずき90g・天日塩6g      1,296円

http://www.afco.jp/total/totalform.htm  ←こちらのページの下の方にご紹介しております

やわらかく、美味しく炊けるレシピ付。

よかったら、ご覧になってみてください。
作ってみたいがどうしようかな、と迷っている方には
使いやすいと思います。




お米が美味しいから、酵素玄米にしても美味しいのです。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2016-11-24 06:18 | お仕事の話 | Comments(0)

サンふじセレクト2016 の お届日について御連絡→まもなくお届け開始します

いつもご愛顧ありがとうございます。
サンふじセレクト2016 が
まもなくお届開始いたしますので
ご案内申し上げます。

例年より、少々収穫時期が遅れております。
お待ちいただきまして申し訳ございません。

お届の予定日は、11月26日~11月30日です。

木の上で充分に完熟したリンゴを収穫し、
もいだその日にお届け致します。
とても新鮮でジューシーなリンゴです。

b0126182_09193090.jpg

写真は、昨年のサンふじです。
今年のリンゴは、長野県を通過した台風の影響を受けております。
その為、皮の表面にちいさな風の残した跡がついています。
なるべく、風の痕跡のないリンゴを選んでお届け致しますが、
農産物は、どうしても自然の雨風の影響を受けます。
ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

見栄えは昨年のリンゴより、少々劣りますが、
美味しさには、影響はございません。
ジューシーで甘く、パリッと新鮮なリンゴをお届け致します。
リンゴって、ほんとに美味しい!
といえる新鮮なリンゴを自信を持ってお届けします。


ご興味のある方は、こちらからhttp://www.afco.jp/fuji/fuji-2016.htm
ご注文は、11月28日まで受付いたします。
数量限定のため、完売終了とさせて下さい。



自然な食べ物はなぜか、身体が「おいしいっ」て、分かるよね。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
# by yoojie | 2016-11-23 09:23 | お仕事の話 | Comments(0)

お客様からのご相談:白米でも、いいですよね。

いつもご愛顧ありがとうございます。

年を通して白米をご注文いただいている
お客様から、こんなご相談をいただきました。

「私くらいの年齢になると、玄米を食べた方がいいんだろうけど、
どうしても好きになれないのよね。白米でもいいわよね?」

「そうですね。玄米の方が栄養価が高いと言われておりますし、
食物繊維もあって体に良い、というのは本当なんですが。」
「誰にでも良い、というわけでもないようです。
色んなお客様のお話を伺っておりますと、合う、合わない、があるようです。」
「合う方は、食べ始めると、体調の悪いところがみるみる改善されると
伺います。合わない方は、食べ始めると腸に負担がかかる、重く感じる、
食事が楽しくなくなる。というご意見もございます。」

「そうよね、私白米が好きだわ。」

「そうですね、お話伺っておりますと、
普段の食生活のなかで、多分、体が欲しがっているものを
きちんと食べていらっしゃるように聞こえます。
無理して玄米に切り替えなくても良いのではないでしょうか?」

「そうします。」

お電話で、ご注文をいただくときには、こんなご相談をよくいただきます。
お客様は、白米を食べたいけど、最近玄米食が流行しているし、
友達にも勧められるので、
なんとなく年齢や体調のことを考えると
自分も食べなければいけないのかと思ってしまうようです。

でも、体が必要だな、と感じている方はすぐ玄米を食べ始めます。
迷っている方は、体が欲しがっていない場合もあるかもしれません。
玄米は食物繊維が強いので、腸の弱い方には食べにくい場合がございます。
白米が大好き!という方は、白米を楽しんで下さいね。
弊社の白米は、「真っ白」の手前で精米し、
お米の旨み・栄養が「真っ白」より少し残るように精米しております。
ご相談によっては、分づき米をお勧めすることもあるのですが
今回は、いつも通りの白米をお勧めいたしました。
お米の美味しさを感じながらお食事して下さると
作り手としてこれ以上の喜びはございません。

食べるものをお届けしておりますと、
食にまつわる色んなご相談をいただく機会がございます。
本当にありがたいことだと思っております。

今後ともよろしくお願い致します。

b0126182_09194204.jpg


楽しく食べる食卓にはごはんが似合うね。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku



[PR]
# by yoojie | 2016-11-17 09:20 | お仕事の話 | Comments(0)

期間限定:むかごの販売のお知らせ

b0126182_12103537.jpg


自然栽培の山芋から採れる「むかご」の販売のご案内です。

むかごは山芋の蔓になります。
つるには葉っぱがついていて、
むかごは葉っぱの根元にぽこんぽこんとくっつきます。

むかごが熟すると、ツルからポロリと地面に落ちます。
それが、美味しくなった合図です。
それを収穫し、綺麗な実だけ選別します。
粒よりの、大き目のむかごです。
味見しましたが、美味しいです。

山芋の種、ですね。
生で食べるとシャリシャリとして
加熱するとホクホクといただけます。
自然に育てたむかごの中では、
粒が大きいので、食べ応えがあり、満足度、大!です。

秋の季語にも「むかごごはん」あるように、
むかごごはんをいただくと、
季節を楽しむ食卓となります。


b0126182_12112390.jpg

むかご、バターソテーして、にんにく・醤油・胡椒で味付けすると
ビールにも、日本酒にも良く合うおつまみになります。


b0126182_12121100.jpg


期間限定・数量限定・です。
お早めにご注文をお願い致します。



季節を彩る食卓に欠かせない名脇役の銀シャリは、
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
いただきます、ごちそうさま。









[PR]
# by yoojie | 2016-11-15 12:12 | お仕事の話 | Comments(0)

ここ数日、夜には雨が降り、昼間は曇りか晴の日が多いです。

秋の稲刈りのあとに雨が降ると、
コンバインのわだちに水が溜まります。
b0126182_06442384.jpg

今年は、それでも土が固い状態で稲刈りしたのですが、
元々「粘土質」の土壌ですから、
土が軟らかいです。
雨が降ると、わだちがよく分かるので、
土の凹凸を足で踏んだりしながら直しつつ、
田んぼの中に水の通る溝を、溝堀機械で浅めの掘って、
田んぼに溜まった水を、排水します。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


[PR]
# by yoojie | 2016-11-10 06:43 | 田んぼのこと | Comments(0)

明日は、雪が積もるよ、とおどされて、おっかなびっくり起きた朝→しかし。

夜のニュースで
「明日は、雪が積もる予定です。」
と、おどされて、
おっかなびっくり一時間早く起床。

雪国の中学生・高校生は、
道路に雪がいったん積もると
自転車通学が、徒歩・バス通学になります。
その為、雪が降ったか、積もったか、は
秋冬の自転車に乗れる期間が制限されるので
結構大事なのです。

b0126182_06344031.jpg

なんだ、雨じゃないですか。
ホッと、一安心。






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


[PR]
# by yoojie | 2016-11-09 06:31 | 散歩道 | Comments(0)