タグ:もち米 ( 2 ) タグの人気記事

お客様の声:米寿と喜寿を迎える二人の叔母達のお赤飯にします。

■お客様の声

ご連絡が遅れましたが、一昨日予定通りにお米が届きました。
ありがとうございました。
早々に入金させていただきます。

いつも添えられているカードが楽しみなのですが、
今回のふきのとうには春を迎える喜びが溢れていますね。
35年くらい前(かなり古いですね‥汗)までは、我家で餅つきをしていましたので、かきもちはとても懐かしく、嬉しく頂戴いたしました。
発芽玄米は慣れると食感も楽しく、味わいも良いので、白米だけの時と入れる時と、ローテーションを組んで取り入れたいと思っています。
もち米はこの3月に米寿と喜寿を迎える二人の叔母達のお赤飯にします。
「本物のもち米」の表示にアフコさんのこだわりを感じて、味わうのが楽しみです。

お彼岸を迎えてこれからは日ごとに日差しが伸びるかと思うと、
それだけで心が弾みます。
まだまだ落ち着かない陽気が続くことと思いますが、
どうぞみなさまご自愛ください。

まずは到着の御礼まで。


□スタッフより

素敵なメールをありがとうございました。
こちらこそいつもご注文いただき感謝申し上げます。

もち米は、お彼岸のおはぎになるのかと思っておりましたが
お赤飯になるのですね、
米寿・喜寿、大変ありがたい席に弊社のもち米が
お赤飯として同席させていただけること
ありがたく嬉しく思いました。感謝申し上げます。

発芽玄米、プチプチ感、香ばしさ、などが
喜ばれます。ごはんで栄養価を少し補充したい方や
成長期のお子様にも喜ばれています。
個人的には、玄米食と同じで翌日の疲れを緩和させたり
肌のツヤが良くなったり、の効果を感じております。
あと、石焼ビビンバや、根菜(ごぼうや人参多目)の
チャーハンなどには、白米より発芽玄米入りのほうが
コクがあって、より料理に合っている、美味しくなる
と思います。良かったら、お試し下さい。

ご購入いただいた商品

こしいぶき・もち米・発芽玄米


b0126182_10014498.jpg




[PR]
by yoojie | 2017-03-21 10:38 | お客様の声 | Comments(0)

もち米の新米をお届け致します

お待たせいたしました。
「もち米」の新米をお届け準備が整いましたのでお知らせいたします。
Riki-Sakuコシヒカリ 同様に、
白米の精白度合いは「真っ白」のちょっと手前です。
甘味を残し、栄養価も残して精米しております。
水に浸けて、蒸した(もしくは炊いた)後は
「真っ白」なおこわになります。

お餅をついたり、おこわを作ったりするほかにも、

栗ごはんや、味つきの炊き込みごはんに
少し混ぜて炊くと上品なおいしさに仕上がります。
全部で5合分作る時に、1合分のもち米を混ぜるのが
私的には黄金比率と思っています。ぜひ、お試し下さい。

また、今の時期に
「古米をいただいたが、どうやって食べると最後まで美味しくいただけるか?」
というご質問を少なからずお受けします。
そんな時に、美味しい食べ方を2~3通りお伝えするのですが
そのお答えする内容の一つに
「もち米を少し混ぜて炊いてみても美味しいですよ。」
が、あります。

二合赤飯も、新米使用になりました。
秋は、なんとなく疲れが抜けにくくダルイ、という
お母さんのお昼ごはんにちょうど良いです。
電子レンジで炊飯可能なので、作りやすく、
見た目もきれいですから、
お友達とのランチの時にも重宝します。
子供のおやつにも、良いですね。

出来上がった二合赤飯は、
1食分づつ小分けにし、冷凍しておいて
食べる時に、レンジで温めなおしていただきます。
ポリフェノールたっぷりの黒米と
お米と相性の良い大豆が入っています。

新米のもち米のご注文は、こちらから←クリック!



二合赤飯は、1時間ほど浸水して

b0126182_2129581.jpg


耐熱容器を使って、電子レンジで炊飯できます。

b0126182_21295742.jpg


今年、これに栗を混ぜて炊いてみたのですが、
自然な甘味があり、ちょっとぜいたく感もあり、
ごま塩をふって、パーティメニューにも使えるな、と思いました。







毎月1日と15日はおせきはんの日。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-10-11 21:34 | お仕事の話 | Comments(0)