タグ:子育て ( 118 ) タグの人気記事

お客さまの声:バケツ稲は頭をもたげています。

■お客様の声

今年は気候がおちつかない夏でした。
先日の台風の影響があまりなかったとよいのですが。
ようやく収穫というところに、自然の猛威はやってきて、
農家のみなさまのお心をおもうと、
なんと尊いお仕事をされているのだろうと頭がさがります。

今年もなんとか
園の4つのバケツ稲は頭をもたげています。
こどもたちは「お米だー」と嬉しそうに網越しに触っていました。
本当にありがとうございました。

b0126182_06551019.jpg
□スタッフより
いつも、心温まるメールをありがとうございます。
イネにとっては、過酷な環境の元、
先生や、子供たちの育てたお米、
とてもうれしくお写真を拝見いたしました。
みんなで丁寧に大事に育ててくれたのだな、
ということが、先生のメールや写真から伝わってきて
とてもありがたく、感謝申し上げます。
苗から収穫まで育てる、ということで
子供たちがたくさんのことを観察し、
感じ、考えることと思います。
本当にうれしいことです。
ありがとうございました。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku




[PR]
by yoojie | 2017-09-25 06:53 | お客様の声 | Comments(0)

毎年 こども園にてバケツイネを育てていただいております。

■こども園からのお便り

こんにちは。
こちらはこの2日ひんやりしていますが、そちらはいかがでしょうか。

月曜日に確かに可愛く元気のよい苗と
土をうけとりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

今日、教えていただいた通り、
泥づくりをしました。
土をバケツにいれながら、
草をよけて、その草を野菜に見立てた子どもたちが八百屋さんになって、
砂場でおままごとをしている子どもたちに配っていました。

そしてなによりの贈り物は、
土の中にいた、可愛いみみずたち。
可愛いねえ、と手のひらにのせたり、
水をいれた後にみつけると
可哀想!と慌ててお庭の土の上にのせたりしていました。

泥づくりは、
なかなかに根気がいる作業で、
いろんな子が代わる代わる、
その感触や温度をたのしんでいました。

土を掘って、袋につめて、
運んで箱に詰めてと、送ってくださるまで大変だったことと思いました。
本当にありがとうございました。


泥づくりをはじめると、
年長さんが、
田んぼの先生が送ってくれたんだ!
と言っていました。

毎年きてくださったことが
子どもたちの栄養になっています^ ^

東京都 広尾シュタイナーこども園 I先生より


□スタッフより

毎年こどもたちとするバケツイネへの田植え、
とても楽しみにしています。
こどもたちの興味津々のキラキラした目、
苗をやさしく持ってね、と言うとそっと持つ手。
イネを育てることで、いろんなことを観たり、
学んだりしていることが伝わってきます。
私自身がいつも勉強になります。
毎年イネを育てて下さいましてありがとうございます。




[PR]
by yoojie | 2017-06-06 04:25 | お客様の声 | Comments(0)

子供たちとバケツイネの田植えをしました。 mamalife

広尾のシュタイナーこども園に行き、
子供たちとバケツイネの田植えをしました。


まずは、バケツの中の土をよくほぐすところからはじめます。
「グチャグチャしてる。」
「泥んこだ。」
「ねぇ、泥んこになった。」
「そうだね、田んぼすると泥んこになるね。」

b0126182_21285774.jpg

「グチャグチャ終わったら、土を平らに均してね。」
「ねぇ、これ植えるの?」
「そう。緑のところが葉っぱ。白いところが茎、
これが根っこ。これがイネの赤ちゃん。」
「赤ちゃんがいるの?」
「そう。赤ちゃんがいるの。」
「この赤ちゃんが成長して、この苗になったんだよ。」
b0126182_21290920.jpg
「はい、優しく植えてね。」
「ねぇ、どこ持つの?」
「イネの根っこのところ持ってね。」
「泥んこヤダ。」
「泥んこ楽しいよ。」
「田んぼすると、泥んこになるよね。」

b0126182_21293143.jpg

みんなで、優しく楽しく植えました。
小さい子供は、泥の中に「植える」という行為が
なかなか理解できにくいようでした。
でも、弱い力なりに、丁寧に土に苗を刺していきます。

イネを植えた後は、タニシをバケツに入れました。
子供もイネも、大きくのびのび育ちますように。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


[PR]
by yoojie | 2016-06-08 21:18 | 田んぼのこと | Comments(0)

子供たちとバケツイネの田植えをしました。

広尾のシュタイナーこども園に行き、
子供たちとバケツイネの田植えをしました。


まずは、バケツの中の土をよくほぐすところからはじめます。
「グチャグチャしてる。」
「泥んこだ。」
「ねぇ、泥んこになった。」
「そうだね、田んぼすると泥んこになるね。」

b0126182_21285774.jpg

「グチャグチャ終わったら、土を平らに均してね。」
「ねぇ、これ植えるの?」
「そう。緑のところが葉っぱ。白いところが茎、
これが根っこ。これがイネの赤ちゃん。」
「赤ちゃんがいるの?」
「そう。赤ちゃんがいるの。」
「この赤ちゃんが成長して、この苗になったんだよ。」
b0126182_21290920.jpg
「はい、優しく植えてね。」
「ねぇ、どこ持つの?」
「イネの根っこのところ持ってね。」
「泥んこヤダ。」
「泥んこ楽しいよ。」
「田んぼすると、泥んこになるよね。」

b0126182_21293143.jpg

みんなで、優しく楽しく植えました。
小さい子供は、泥の中に「植える」という行為が
なかなか理解できにくいようでした。
でも、弱い力なりに、丁寧に土に苗を刺していきます。

イネを植えた後は、タニシをバケツに入れました。
子供もイネも、大きくのびのび育ちますように。




アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku


[PR]
by yoojie | 2016-06-08 21:18 | 田んぼのこと | Comments(0)

高1男子、お弁当を入れる。

4月から、お弁当を持って学校に行くようになった高1男子。
一ヵ月半、母(私)が入れていたが、
段々と学校生活にも慣れてきたので
お弁当を入れる係りを交代することになった。

b0126182_23431952.jpg

これが、私が入れる最後のお弁当か?

高1男子、6時に起きて、
前の日の夜に作ったおかずと、
朝に焼いた鮭と、もう一品ほど自分でつくって入れます。

食べることは、生きることの基本です。
まだ、はじまったばかりですが、
美味しいお弁当が食べたい。
と、色々考えながら作っている模様。
美味しいに妥協しない姿勢が素晴らしいと思います。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2016-05-17 23:43 | 味噌汁日記 | Comments(0)

米粉のお菓子:いちご大福

最近料理にはまっている小六男子と一緒に
米粉を使って、いちご大福を作りました。

b0126182_22063697.jpg

新聞に、いちご大福の作り方が載っている。
ということで、いちご大福作り。
米粉に砂糖を加えて水で溶いてレンジでチンして皮を作り、
あんこといちごを包みます。


b0126182_22061261.jpg


出来上がり。
結構簡単で、かなり美味しいです。
いちごののシーズンに是非。








アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku



[PR]
by yoojie | 2016-03-14 22:04 | お茶の時間 | Comments(0)

寒い日には、あったかいもの、脂っこいもの、が食べたくなります

b0126182_23543342.jpg


「冷蔵庫の塊肉、チャーシューにしてもいい?」
「もちろん、いいよ。」

小六男子より、夕方に電話がありました。

「肉がちょっと足りないかなぁ。醤油いっぱい使うことになるんだけど。」
「先ににゆで卵も作って、煮卵も一緒に作るといいよ。」
「わかった。そうする。」

寒い冬になると、お鍋、湯豆腐、など、身体があったまる鍋物と、
脂っこい肉が美味しく感じます。
身体が温まるのでしょうね。

炊きたてごはんにのっけて、チャーシュー丼でいただきました。
とっても美味しかったです。ごちそうさま。
















アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

[PR]
by yoojie | 2016-01-28 23:53 | ごはん日記 | Comments(0)

バケツイネ:広尾シュタイナーこども園にて田植えをしました


今年も、田植えに参加させていただきました。

昨年は、土が少なかった感じがしたので
今年は土の量を多目にして田植えをしました。


みんなで土を入れて、土をバラバラにします。
「わー、みみず~。」
「みせて、みせて~。」
「ねえ、この草も入れていいの?」
「草も入れて混ぜちゃっていいよ。」

b0126182_2126695.jpg


それから水を入れて、グチャグチャにします。
「グチャグチャ~。」
「ばちゃ~ん。」
「どろどろ~。」

b0126182_21293498.jpg


それから、イネを植えます。
「順番にね~。」
「わたしにも、く~ださぁい。」
「はい、ど~ぞ。」

b0126182_21334015.jpg


「僕も植える~。」

b0126182_213487.jpg



植物を育てること、元気に成長したり、
弱ってみたり、時には死んでしまったりすることを
身近に感じて観察して欲しいなぁ、と思います。


今年もいいイネに成長しますように。















美味しいお米は、大事に育てているんだよ。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-06-15 21:50 | お仕事の話 | Comments(0)

子供の話:運動会

小六男子、小学校最後の運動会、ということで
お弁当は、ポークチャップとハンバーグという
ダブル肉+サラダ。

b0126182_9113063.jpg


↑ これは、大人用。


b0126182_9123250.jpg


五年生の三学期に、担任の先生から
応援団長になった、と聞きました。

「応援団長になったんだって?」
「えっ、ああ、うん。○○君と一票差だったんだ。」
「ああ、投票なの?」
「本とはやりたくないんだ。」
「えっ、なんで?君のいいところ発揮できそうじゃん。」
「まぁ、そうなんだけどさ。」
「ふーん、むいてると思うけど。がんばれば?」
「うーーーん。」

五年生は、ずっとトラブル続きで
重松清の「小学五年生」にそのまま出れそうなほど。
友達も激減し、
一番の親友がお父さん、という事態になってしまった。

でも、子供って、強いもので
六年生になると急に落ち着いて
友達との関係も修復し、
運動会の練習も気合を入れて一生懸命やっていた。

当日は、一日「勝ちにこだわって」上手く赤組をまとめて
優勝した。

何が、子供を強くさせるのか、
なさけないことに、よく分からない。
でも、強くなった子供を見てちょっと感動してしまった。

お父さん、どうもありがとう。









アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-06-07 09:09 | Comments(0)

お弁当日記:中三男子は部活の試合である。


b0126182_9355458.jpg


今日は、部活という中三男子。
もしかして、弁当要るの?
うん、でも、おにぎり4つでいいよ。
え、すぐ出来るから、持ってけば?
昨日の酢豚もちょっとあるし。

と、いうことで、大急ぎ酢豚弁当。
ギリギリ間に合った。

最近、コンビニおにぎり、弁当、
小さい子供も当たり前に食べているの、見かけます。
人事ながら心配します。
見た目の派手な「おいしそう」より
シンプルな「おうちのごはん」を食べて欲しいと思っています。

そして、
弁当が必要な日は、前日に言おう。
















自然な米を、健康に育てる。健康に食べよう!
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2015-06-06 09:31 | ごはん日記 | Comments(0)