タグ:玄米 ( 3 ) タグの人気記事

ごはん日記:酵素玄米ごはんを食べてみる


「酵素玄米ごはん」を作って食べてみました。


1.玄米とアズキをよく洗米し、炊く。
  玄米5合に対してアズキ1/2カップ 塩一つまみ
  (アズキの量は1/3カップ程度のほうが良いかも)

2.炊けた玄米ごはんを保温ジャーに移し変える

  
b0126182_10111469.jpg


3.一日一回天地を返して3日間保温

  
b0126182_10122338.jpg


  土鍋で炊飯したせいか、二日目から
  酵素玄米特有のもっちり感が出てくる。

4.三日間、保温した「酵素玄米ごはん」

 
b0126182_1014274.jpg


5.三日間の保温後、出来上がった「酵素玄米ごはん」は、
  おにぎりにして冷凍庫へ。


実験:朝食におにぎり1個分(80g)の酵素玄米ごはんを食べてみる。

感想:確かにもっちりしている。
    そして、食べた次の日(一日目!)には、食べたことを知らない方に
    「今日は肌ツヤが良いですね。」と言われました。
    また、酵素ごはんのせいか、外傷薬のせいか分からないのですが、
    ここ一ヶ月ほど、治らなくて困っていた肌荒れ的な外傷がミルミル治る。不思議。

    ネットなどでは、「美味しい」といっている方も多いのですが、
    個人的には、ちょっと「のどに詰まる感」が、あります。
    お餅とか、お芋とか、みたいな感じでしょうか?少し違うのですが。
    但し、普通の玄米に比べれば、外側の繊維が分解されているのか
    分づき米を食べているような食べやすさです。

    

お客様の声をいただきまして、
酵素玄米が、簡単に作れるセットをご用意しました。

■ 美肌・朝食二週間 「酵素玄米セット」
玄米五合・あずき90g・天日塩6g      1,296円

http://www.afco.jp/total/totalform.htm  ←こちらのページの下の方にご紹介しております

よかったら、ご覧になってみてください。
作ってみたいがどうしようかな、と迷っている方には
使いやすいと思います。


クックパッド・百笑通信にもレシピ掲載しています。



毎日のごはんは低農薬で安心の
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
玄米ごはんも冷めても美味です。

[PR]
by yoojie | 2014-10-12 10:28 | ごはん日記 | Comments(2)

お客様の声:白米も圧力鍋で炊くと本当に甘くて香りもよくて、

お米の到着楽しみにしています。
白米も圧力鍋で炊くと本当に甘くて香りもよくて、
つい食べ過ぎてしまいます。
千葉はすっかり雪もとけて、
花粉症が気になる時期に突入しつつあります。
まだまだ寒い日が続きます。
お身体にお気をつけてお過ごしください。

今後とも宜しくお願いします。

千葉県 Mさん


ご注文いただいた品は
Riki-Saku白米と玄米 各3Kg

b0126182_17452938.jpg
b0126182_17464995.jpg







小さいサイズも扱っています
減農薬の安全でおいしいお米は
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2014-03-21 17:38 | お客様の声 | Comments(0)

地和子マクロビオティッククッキングスクール

ここ数年で、白米から玄米に変えたり
白米から分づき米に変えたりするお客様が
増えてきました。

玄米の勉強もかねて、

知和子マクロビオティッククッキングスクールに
おじゃましてきました。

b0126182_2122067.jpg


各メニューごとに材料が分けられています。

甘栗の玄米ご飯は
コシヒカリ玄米2:もち米1の割合で炊いています。

b0126182_21112139.jpg


蓮の実ご飯は、コシヒカリの玄米。

b0126182_21122811.jpg


栗ご飯は、土鍋で炊いて
蓮の実ご飯は圧力鍋で炊いています。

元気のない(病弱)方には土鍋で炊いた
やわらかい玄米が向いています。

元気な方には圧力鍋で炊いた玄米が
向いていて、プチプチとした食感が楽しめます。

玄米を炊くといっても、土鍋を使ったり
圧力鍋を使ったり、『炊く道具』によって
『その人にあった炊き方』が選べるのですね。

玄米食を始めようか迷っている方は
土鍋・お鍋・圧力鍋・炊飯器などで
炊いてみて、自分の食べやすい調理器具で
炊飯するようにすると良いかもしれませんね。

玄米ご飯には、ごま塩をかけていただきます。

玄米のほかにも色々作ります。


ひじきの煮物やは、
コンニャクを炒めた後はひじき・ニンジンと
重ねて混ぜずに煮ます。

b0126182_21243315.jpg


田楽とはまた違うおいしさがある
豆腐の味噌サンド。

b0126182_2126786.jpg


b0126182_2148013.jpg


カチ栗とアズキの煮物は
塩を使って食材の甘味を引き出します。

b0126182_21281198.jpg


ザワークラウトを使ったあったかいサラダ

b0126182_21294864.jpg


ゆでた小松菜とニンジンはしょうが醤油で

b0126182_21305387.jpg


豆腐のステーキはごま油の風味が良い。

b0126182_213294.jpg


デザートのかぼちゃの巾着は
かぼちゃの甘味だけで加糖しない素朴な味わい

b0126182_21342164.jpg


玄米菜食の食事なので
肉や魚は使いませんが
その分「実」がたくさん使われ
穀類も数種類出てきますので
味の満足度も高く
おなかいっぱいになります。

b0126182_21395627.jpg


一日勉強会に参加させていただきました。
玄米を食べてくださる皆様と
お話しする機会もいただき、
有意義な一日でした。
ありがとうございました。
[PR]
by yoojie | 2010-08-05 20:50 | お仕事の話 | Comments(2)