タグ:通販 ( 123 ) タグの人気記事

ありがとうございました。「黒あずき」は完売いたしました

あずき完売いたしました。
ありがとうございました。

完売いたしましたあずきを使った商品は

1)
Riki-Saku玄米使用

b0126182_15040438.jpg



美肌・朝食二週間用
「酵素玄米セット・黒あずき」
1セット・2セット・5セット の三種類

2)
特選“黒あずき”

b0126182_15054161.jpg


200g×
1

400円

です。
ありがとうございました。
普通のあずきに比べて、
もっちりとした食感と、
黒のポリフェノールがたっぷりなのが魅力です。
来年シーズンの入荷は12月頃となります。
晩生の小豆の為、冬になってからの入荷を予定しております。
お楽しみに。
ご注文をお断りいたしましたお客様には、
重ねてお詫び申し上げます。

尚、い地場産のあずきは好評販売中です。
酵素玄米のセットも、
赤いあずきのものは
ご注文いただけます。
ご注文お待ちいたしております。

ありがとうございました。








アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku




[PR]
by yoojie | 2017-06-21 15:12 | お仕事の話 | Comments(0)

■お客様からのお問合せ:手数料について

■お客様からのお問合せ

お客様:
すみません!
お支払方法ですが、郵便振替でお願いします。
ちなみに郵便振替の場合は、手数料はかかりますか?

スタッフ:
> ご注文ありがとうございます。
> ゆうちょ銀行口座間の送金は、手数料無料となります。
> 弊社からの郵便振込み用紙を使うと手数料はかかります。
> 手数料は、お客様へご負担をお願いしております。

お客様:
それでは、代引きでお願いします。
一番遅い時間帯の到着でおねがいします。

スタッフ:
> ご返信をありがとうございました。
> 代金引換の場合、クロネコヤマトの宅急便にて手配をいたします。
> 代引き手数料は、商品ご購入の際にご案内したとおり
> 実費324円をお客様にご負担いただいております。

> 代金のお支払方法、その手数料などについて、ですが

> 金額を商品、送料、手数料、と明確にした方が
> お支払いただくお客様も、
> 何に対していくら支払っているのかが分かります。
> その方がよい、との判断で、
> お客様に細かく代金を分けてお知らせする方法をとっております。
>
> 細かい計算をしなくてすむ様に、
> 最初から商品代金に送料、
> 手数料などを上乗せして販売する方法もあるのですが
> 弊社は上記の理由により、なるべく分けるようにしてきました。
> それでも、送料込みの商品が最近はお客様に好まれるようですので
> 今後、どんな風に料金表示するか検討したいと思います。


お客様:
ご丁寧な説明まで、ありがとうございます!
よろしくお願いいたします。

スタッフ:
> こちらこそ、ご注文頂きまして誠にありがとうございました。
> また、お問合せいただきありがとうございました。
> お客様がどんな風に疑問を感じたり、考えたりしているか
> 教えていただけること、本当にありがたいです。
> 今後ともよろしくお願い致します。
> ありがとうございました。



アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku



[PR]
by yoojie | 2017-06-10 04:51 | お客様の声 | Comments(0)

毎年 こども園にてバケツイネを育てていただいております。

■こども園からのお便り

こんにちは。
こちらはこの2日ひんやりしていますが、そちらはいかがでしょうか。

月曜日に確かに可愛く元気のよい苗と
土をうけとりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

今日、教えていただいた通り、
泥づくりをしました。
土をバケツにいれながら、
草をよけて、その草を野菜に見立てた子どもたちが八百屋さんになって、
砂場でおままごとをしている子どもたちに配っていました。

そしてなによりの贈り物は、
土の中にいた、可愛いみみずたち。
可愛いねえ、と手のひらにのせたり、
水をいれた後にみつけると
可哀想!と慌ててお庭の土の上にのせたりしていました。

泥づくりは、
なかなかに根気がいる作業で、
いろんな子が代わる代わる、
その感触や温度をたのしんでいました。

土を掘って、袋につめて、
運んで箱に詰めてと、送ってくださるまで大変だったことと思いました。
本当にありがとうございました。


泥づくりをはじめると、
年長さんが、
田んぼの先生が送ってくれたんだ!
と言っていました。

毎年きてくださったことが
子どもたちの栄養になっています^ ^

東京都 広尾シュタイナーこども園 I先生より


□スタッフより

毎年こどもたちとするバケツイネへの田植え、
とても楽しみにしています。
こどもたちの興味津々のキラキラした目、
苗をやさしく持ってね、と言うとそっと持つ手。
イネを育てることで、いろんなことを観たり、
学んだりしていることが伝わってきます。
私自身がいつも勉強になります。
毎年イネを育てて下さいましてありがとうございます。




[PR]
by yoojie | 2017-06-06 04:25 | お客様の声 | Comments(0)

バケツイネとこどもの視点とについて。保育園の先生とメールにてお話しました。

こどもたちが、毎年育ててくれるバケツイネ。
先生が、子供たちの様子について教えて下さいました。
少々長いのですが。
楽しいやり取りでしたので、ご案内してみます。


1.  I先生より

秋山さん、こんにちは。

いつもお世話になっております広尾シュタイナーこども園の今村です。

今年は急に夏のように暑くなって、

こどもたちは、このところ少々疲れた様子で、鼻水をすすったり咳をしたり

何とか季節の移り変わりにからだを順応させようと頑張っています。

タニシはたくさん赤ちゃんが生まれました!



今年もまた、ささやかながらバケツ稲を子どもたちと育てたいと思っています。

昨年と同じくバケツ4つ分を考えています。

今年も苗と、土の(バケツ2つ分)注文をお願いできますでしょうか。


2. スタッフ・秋山より

いつも、子供たちとイネを育てて下さいまして
誠にありがとうございます。
今年も、子供たちがバケツで植物が育っていく様子を共感し、
生きる、という力の源をバケツイネと一緒に教わりあってくれればいいな、
と思っております。

苗と土は、4日日曜日に発送し、
5日月曜日にお届けできるよう
手配いたします。
タニシが子供を産んだこと、
すごく驚き、とても嬉しく思っております。
今まで、畑をしている方や、バケツイネをしている方に
何度もタニシを送っていますが、
きちんと越冬し、次の世代を育てた方は初めてです。
今村先生の、温かいまなざしと、
手間を惜しまない育てる力のおかげですね。

人が育っていく為には、人と人の関係と同じくらい
動物として、他の動物、植物、外気などの空気や土なんかとのかかわりが大切だ
と思います。
勉強不足でこんなことを言うのも間違えているかもしれませんが
シュタイナー教育も、そういう考え方なのではないでしょうか?
自然と共に生活する、一緒に育つ、ということは
ただ単に仲良くすればいい、と言うわけではない、ということ。
イネをよく観察し、外気とイネの関係、水とイネの関係、
東京という環境の中でイネを育てる場合は新潟で育てるのとどう違うのか、
いろんなことを考えさせてくれる、私にとってもとても勉強になる
よい体験です。
大人はイネを育てる、というと、米を収穫する、ということに
主眼を置きますが、
子供たちは、イネの茎も葉っぱも実も、同じように愛で、育てている
と言うことを、去年のスズメの一件で気がつきました。

植物が生きていける環境を整えてあげること、
バケツイネを通して、生きて育つ、を学ぶんだな、と、私も学びます。
今年は、イネの穂が垂れ始めたら、鳥がつつかないように
目の細かな網をかぶせるか、
鳥につつかれないように室内に避難させるかするとよいかもしれません。

子供たちが、おっかなびっくり泥の中に苗を植えていく様子は
本当に素敵です。
今年のイネの苗は、短めで根がしっかり張って頑丈です。
バケツイネにするにも、とてもよい苗です。
バケツに田んぼを作る際には、
土をまず入れて、少しづつ水を足して
ホットケーキの種くらいの柔かさで田んぼの土を作り、
田植えの時には表面に土が見えているくらいの状態で植えると
植えやすいと思います。
バケツに田んぼを作るのは、
田植えの前日か、前々日にして
水と土を落着かせ、
土と水で分離したら、水を減らして田植えする、
作業を二日の行程に分けると、
よりイネの落ち着きがよいかもしれません。
二日、楽しめますし。

田植えの時のキーワードは、
「そっと持って、やさしく植える。」です。
イネの苗は赤ちゃんと同じなので粗雑に扱うと弱ってしまいます。
ギュッと握り締めないように、そっと扱って下さい。

先生の増やしたタニシ、すごいですね。
先生にとっては普通のことかもしれませんが
タニシを増やせる人は、なかなかいないです。

いつもイネを育てて下さいましてありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
ありがとうございました。



3. I先生より

稲や土のこと、
すぐに対応してくださりありがとうございます。

土づくりのこと、
丁寧におしえてくださりありがとうございます!水曜日にこどもたちと準備しようと思います。

タニシのことは
きっとこどもたちが毎日のぞいているから、
タニシも張り切ってくれたのでしょう。
タニシがお腹を水面にむけて背泳ぎ?!しているのを発見したこどももいました。
わたしも初めて見て、とても驚きたのしみました。

こどもたちは、虫をつぶすこともありますし、草花をつむこともあります。
こどもたちの成長にとって、それは通らずにはいられない過程ですが、
命をこどもたちにささげてくれた、小さな命たちに対して祈ると同時に
自然の懐の深さに、到底敵わないなあという思いになります。

秋山さんがおっしゃる通り
''観る”ことは本当に大事なことだとおもいます。
理解しようとすることは、
愛することと繋がっているんじゃないかと思います。

子どもたちに
観る機会を毎年贈ってくださり
本当にありがとうございます。


[PR]
by yoojie | 2017-06-02 05:07 | 植物を育てたり | Comments(0)

春の美肌ケアに。食べて美味しくビタミンB・食物繊維の補給。

美肌ケアに、玄米をお勧めしていますが、
玄米ごはんは、食べるのが苦手、
と言う方でも、玄米切もちなら食べやすい。
と言う声をいただきます。

春になると、冬ほど
たくさんのおもちを毎日食べるわけではない。
小さいサイズのおもちが
焼きやすくて、食べやすいわ。

という、お客様の声もいただきました。

そこで、

b0126182_19084354.jpg

一切れが、5cm×2cm×2cmの
二口サイズになりました。
そして、より密封度が高まるように、
小さいサイズの袋に5本入りになりました。


■玄米切もち  5本入×2袋(約200g)

 320円 税込・送料別

b0126182_19133054.jpg

■玄米くるみもち  5本入×2袋(約200g)

 360円 税込・送料別

送料込みのセットもご用意いたしました。
切もちだけのご注文の時はセットがチョッピリお得です。

■玄米切もちセット
玄米もち100g×2袋    ×2
玄米くるみもち100g×2袋 ×2   

1,800円送料・税込


■くるみもちセット(←一番人気)
玄米くるみもち100g×2袋 ×5

2,200円送料・税込



もち米を玄米のまま時間をかけて蒸し
搗いて玄米もちにしました。
重厚で甘味のあるおもちです。

すぐに食べない場合は、冷凍庫での保存がお勧めです。
「あ、ごはん炊き忘れてしまった。」
「今日は、簡単に済ませよう。」
という日でも、玄米のおもちなら
簡単でも栄養価がしっかりあって安心です。

b0126182_19185439.jpg

卵焼き器に並べて焼くと、
パンケーキのように焼きあがります。
調節できる一番弱火でゆっくり焼きます。
のりで巻いてもおいしいですし、
実はこの焼き方だと、
蜂蜜をかけたり甘くして食べても美味しいのですよ。

b0126182_19212021.jpg

これは、大匙1~2のオリーブオイルで焼いたもの。
2本分です。
ハチミツをかけて甘いおやつとしていただきました。











アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Sakuにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2017-04-09 19:23 | お仕事の話 | Comments(0)

お客様の声:米寿と喜寿を迎える二人の叔母達のお赤飯にします。

■お客様の声

ご連絡が遅れましたが、一昨日予定通りにお米が届きました。
ありがとうございました。
早々に入金させていただきます。

いつも添えられているカードが楽しみなのですが、
今回のふきのとうには春を迎える喜びが溢れていますね。
35年くらい前(かなり古いですね‥汗)までは、我家で餅つきをしていましたので、かきもちはとても懐かしく、嬉しく頂戴いたしました。
発芽玄米は慣れると食感も楽しく、味わいも良いので、白米だけの時と入れる時と、ローテーションを組んで取り入れたいと思っています。
もち米はこの3月に米寿と喜寿を迎える二人の叔母達のお赤飯にします。
「本物のもち米」の表示にアフコさんのこだわりを感じて、味わうのが楽しみです。

お彼岸を迎えてこれからは日ごとに日差しが伸びるかと思うと、
それだけで心が弾みます。
まだまだ落ち着かない陽気が続くことと思いますが、
どうぞみなさまご自愛ください。

まずは到着の御礼まで。


□スタッフより

素敵なメールをありがとうございました。
こちらこそいつもご注文いただき感謝申し上げます。

もち米は、お彼岸のおはぎになるのかと思っておりましたが
お赤飯になるのですね、
米寿・喜寿、大変ありがたい席に弊社のもち米が
お赤飯として同席させていただけること
ありがたく嬉しく思いました。感謝申し上げます。

発芽玄米、プチプチ感、香ばしさ、などが
喜ばれます。ごはんで栄養価を少し補充したい方や
成長期のお子様にも喜ばれています。
個人的には、玄米食と同じで翌日の疲れを緩和させたり
肌のツヤが良くなったり、の効果を感じております。
あと、石焼ビビンバや、根菜(ごぼうや人参多目)の
チャーハンなどには、白米より発芽玄米入りのほうが
コクがあって、より料理に合っている、美味しくなる
と思います。良かったら、お試し下さい。

ご購入いただいた商品

こしいぶき・もち米・発芽玄米


b0126182_10014498.jpg




[PR]
by yoojie | 2017-03-21 10:38 | お客様の声 | Comments(0)

お味噌と一緒に注文しても良いですか?→もちろん、大丈夫ですよ。

■お客様からのご質問

「切もちを注文したいのですが、
お味噌と一緒に注文してもいいでしょうか?」

□スタッフより

もちろん大丈夫です。
切もちとお味噌、一緒お届けしても
問題がないように梱包して
お届け致しますね。

b0126182_10003302.jpg

お味噌は、生味噌のため、麹が生きています。
お客さまがご心配されたのは、
生きている麹と切もちを一緒に箱に入れると
おもちにカビが生えないかどうか、というご心配です。

心配しないで下さいね。
切もちは密封した状態で、お味噌と一緒に箱入れします。

到着後は、お味噌は冷蔵庫で保管して下さい。
切もちは、お正月用の場合、
外梱包袋のままで昼と夜の温度差の少ない冷暗所で
保管をお願い致します。

お客様からのご質問をいただきますと、
私たちも普段以上に立ち止まって考えることが出来ます。
とてもありがたいことです。

こんなことは出来るかしら?
こうして欲しいのだけど、どうかしら?

色んなご意見・ご要望をお聞かせ下さい。
大変ありがたく感謝しております。






アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku



[PR]
by yoojie | 2016-12-24 09:56 | お仕事の話 | Comments(0)

今年の切もち、どこが違うって?美味しさパッケージにこだわりました。


今年も切もちのご注文をたくさんいただきまして
ありがとうございます。

今年は、ちいさな加工場を作りまして、
切もちスタッフと毎日お餅を搗いています。

搗きたてのおもちは、切ったらすぐに密閉包装。


b0126182_7583795.jpg


お客様の声をいただきまして、
2枚で一パックの小包装にいたしました。

「家族が少ないので、8枚で一パックだと扱いにくいので
もう少し、小さいパックがいいわ。」

「一旦開けたら、一枚ずつラップで包んで
冷凍庫に保存しています。」

そんな声をいただきまして、
今年から、

切もち二枚で一個×4個入り
合計 8枚入り 約500g 

の、「手づくり 切もち」 になりました。


b0126182_7582526.jpg


二枚で一個のパックが4個入っています。



b0126182_7574537.jpg



ラベルをはって、出来上がり。


玄米切もち、豆もちは、
2枚で1個×2個
合計4枚 約260g 入りです。


今年いただいたご注文の一例です

切もち1+玄米切もち1+豆もち1

b0126182_895161.jpg


1個づつのご注文には、専用箱がございます。

b0126182_811095.jpg


エアパッキンで包んで、

b0126182_8114593.jpg


切もちのお取り扱いについてのご案内を添えて、蓋をします。

b0126182_8124659.jpg


箱が、段ボール箱ほど頑丈ではないので
包装紙で補強します。

b0126182_8133868.jpg


その上に送り状等を貼り付けて、発送→お届けいたします。


年末は、30日までご注文を承ります。
30日に受注した商品は、
31日午後以降のお届けとなります。

31日の午前中のお届け希望の方は、
関東・関西で29日までにご注文ください。
東北・中国・四国・九州は、28日までにご注文をお願い致します。

沖縄・北海道は、天候状況により遅れがある場合があるので
お早目のご注文をお願い致します。

それ以降のお日にちでご注文をいただきますと、
年をまたぐ場合もございます。


ご注文は、こちらからお願い致します。
http://www.afco.jp/solo-pages/osyougatu/osyougatu.htm

お電話:0255-78-4157
ファックス:0255-78-4654
メール:post@afco.jp

からも、ご注文を承っております。
ご注文、心よりお待ちいたしております。

皆様、良いお年をお迎え下さい。





空気を混ぜ込む製法で柔かく搗き、米の味がしっかりする本物のおもちは
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/
低農薬・自然栽培:Riki-Saku




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by yoojie | 2016-12-20 07:51 | お仕事の話 | Comments(0)

サンふじセレクト2016 の お届日について御連絡→まもなくお届け開始します

いつもご愛顧ありがとうございます。
サンふじセレクト2016 が
まもなくお届開始いたしますので
ご案内申し上げます。

例年より、少々収穫時期が遅れております。
お待ちいただきまして申し訳ございません。

お届の予定日は、11月26日~11月30日です。

木の上で充分に完熟したリンゴを収穫し、
もいだその日にお届け致します。
とても新鮮でジューシーなリンゴです。

b0126182_09193090.jpg

写真は、昨年のサンふじです。
今年のリンゴは、長野県を通過した台風の影響を受けております。
その為、皮の表面にちいさな風の残した跡がついています。
なるべく、風の痕跡のないリンゴを選んでお届け致しますが、
農産物は、どうしても自然の雨風の影響を受けます。
ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

見栄えは昨年のリンゴより、少々劣りますが、
美味しさには、影響はございません。
ジューシーで甘く、パリッと新鮮なリンゴをお届け致します。
リンゴって、ほんとに美味しい!
といえる新鮮なリンゴを自信を持ってお届けします。


ご興味のある方は、こちらからhttp://www.afco.jp/fuji/fuji-2016.htm
ご注文は、11月28日まで受付いたします。
数量限定のため、完売終了とさせて下さい。



自然な食べ物はなぜか、身体が「おいしいっ」て、分かるよね。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku
[PR]
by yoojie | 2016-11-23 09:23 | お仕事の話 | Comments(0)

お客様からのご相談:白米でも、いいですよね。

いつもご愛顧ありがとうございます。

年を通して白米をご注文いただいている
お客様から、こんなご相談をいただきました。

「私くらいの年齢になると、玄米を食べた方がいいんだろうけど、
どうしても好きになれないのよね。白米でもいいわよね?」

「そうですね。玄米の方が栄養価が高いと言われておりますし、
食物繊維もあって体に良い、というのは本当なんですが。」
「誰にでも良い、というわけでもないようです。
色んなお客様のお話を伺っておりますと、合う、合わない、があるようです。」
「合う方は、食べ始めると、体調の悪いところがみるみる改善されると
伺います。合わない方は、食べ始めると腸に負担がかかる、重く感じる、
食事が楽しくなくなる。というご意見もございます。」

「そうよね、私白米が好きだわ。」

「そうですね、お話伺っておりますと、
普段の食生活のなかで、多分、体が欲しがっているものを
きちんと食べていらっしゃるように聞こえます。
無理して玄米に切り替えなくても良いのではないでしょうか?」

「そうします。」

お電話で、ご注文をいただくときには、こんなご相談をよくいただきます。
お客様は、白米を食べたいけど、最近玄米食が流行しているし、
友達にも勧められるので、
なんとなく年齢や体調のことを考えると
自分も食べなければいけないのかと思ってしまうようです。

でも、体が必要だな、と感じている方はすぐ玄米を食べ始めます。
迷っている方は、体が欲しがっていない場合もあるかもしれません。
玄米は食物繊維が強いので、腸の弱い方には食べにくい場合がございます。
白米が大好き!という方は、白米を楽しんで下さいね。
弊社の白米は、「真っ白」の手前で精米し、
お米の旨み・栄養が「真っ白」より少し残るように精米しております。
ご相談によっては、分づき米をお勧めすることもあるのですが
今回は、いつも通りの白米をお勧めいたしました。
お米の美味しさを感じながらお食事して下さると
作り手としてこれ以上の喜びはございません。

食べるものをお届けしておりますと、
食にまつわる色んなご相談をいただく機会がございます。
本当にありがたいことだと思っております。

今後ともよろしくお願い致します。

b0126182_09194204.jpg


楽しく食べる食卓にはごはんが似合うね。
アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku



[PR]
by yoojie | 2016-11-17 09:20 | お仕事の話 | Comments(0)