味噌汁日記 豆腐とワカメとねぎ

b0126182_17275767.jpg


これ以上ないくらい、スタンダードな組み合わせ。
味噌も、新味噌と濃熟(二年仕込み)のちょうど半々で。





春菊とほうれん草を半々で合わせて
おひたしにするのが好きです。

ゆでるときは、
春菊の茎(縦半分に切ったもの)→
ほうれん草の茎→ほうれん草の葉→
春菊の葉
の順番です。

「ほうれん草を食べると、
力が強くなってお相撲に勝てるようになるよ。」
と、4歳男に言った。
「じゃ、ゴマかけて。」
「はい、はいゴマね。」
ゴマをかけると、よく食べる。

保育園には、土俵の枠が付いたマットがあって、
保育園児同士でお相撲をするらしい。
こないだ負けたのがくやしいらしく
「きょうは、ゆうにお相撲で負けた。」
と、3回も5回も言っている。

お相撲に、勝ちたいらしい。
それで、ほうれん草で強くなる話をしたら
(もちろん、ポパイの例も出して。)
その日から、ほうれん草を食べたがるようになった。
負けず嫌い、便利です。

ちなみに豆は、頭が良くなる、賢くなる。
といって、食卓に並べています。
箸を出したがらないものは、
「これを食べるとこうなる。」と
大人に話すように話すと、
意外と納得して食べるようになります。
大人扱いが、ポイントかも。
[PR]
by yoojie | 2009-02-19 17:26 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 降ってはとけ 雪国らしく雪の日に。 >>