味噌汁日記 おフとおかひじき

b0126182_632189.jpg


暑くなってくると、
味噌は濃い目(二年味噌)を
少し多めに使います。
蚊に食われたような毒や
体の中の不純物をきれいに取り除いてくれ
疲労回復の助けにもなるような感じがします。
自然と夏は味噌汁の色が濃くなります。

いわしやさばなど青い魚が新鮮です。
新鮮な状態で酢じめにしたり
開いてオリーブオイルで香りや気にしたりするのが
わが家の人気です。

ソラマメもそろそろ終わりかと。
初夏の風物詩なのですが。
房も粒も小さめの品種が
どうも
味が濃くて美味しいようです。
[PR]
by yoojie | 2009-07-22 06:30 | 味噌汁日記 | Comments(0)
<< 夕方の モロコシ齧る 雨の窓 休み日のお昼ごはん >>